運動科楽からスポーツ再考!!

日常生活動作について考えてみる:1作業姿勢(2)

このエントリーをはてなブックマークに追加

日常での作業として、 日常生活動作を捉えてみると、 その多くが立って両手の前で行う動作です。

どうしても手の位置が下に来れば、 前かがみの姿勢を長く取ることになり、 時に腰痛を引き起こす原因動作になります。

そこで、背中の後ろの筋肉の負担を他に分散させて、 役割を分担してもらえばいいのではないか? 誰でも考えつくことです。

では実際にやってみましょう。 洗面台の前で歯を磨く、 洗い場で皿を洗う。 などの作業時に、 チョッとだけ膝と股関節を曲げてみるとどうでしょうか?

特に股関節をしっかりと曲げると、 スクワット・エクササイズの完成です。 こんなイメージでしょうか。

作業姿勢あれこれ 本当はもうチョッと股関節を曲げて、 膝はあまり前に出さないようにすると、 よくお薦めされているスクワットの姿勢になります。

もちろん楽ではないでしょうが、 最初からこの姿勢を取ることで (腰が痛くなってから慌ててこの姿勢を取っても 腰痛はあまり減少しません;体験から)、 日々トレーニングをしていることになります。

次回も、もう少し考えてみましょう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
身体運動を構造化してみる 1.
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

深緑の里山クロカン【TeamAOYAMAブログ】

日常生活動作について考えてみる:1作業姿勢(1) 【運動科楽からスポーツ再考!!】

プレイヤーズブログ~アイルランド・ウェールズ遠征に行ってきました!【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

日常生活動作について考えてみる:序【運動科楽からスポーツ再考!!】

東北高専ラグビー合同練習会20170617-18【Dream Rider  西山淳哉】

身体活動を考えるにあたって;1:加齢に伴う身体の変化(13)【運動科楽からスポーツ再考!!】

にしやん松戸ラグビー教室2017-22【Dream Rider  西山淳哉】

松戸ジュニアラグビー練習会2017-18【Dream Rider  西山淳哉】

ブロガープロフィール

profile-iconasa20

朝野裕一/Yuuichi ASANO
昭和33年2月6日生まれ、平成29年4月エクササイズをナビゲートする事業として「運動科楽舎」設立。スポーツは観戦・活動とも好きです。最近はかなり運動不足で、もっぱら指導するのみになっています。仕事柄、スポーツを含めたあらゆるヒトの動きに興味を持っています。〜昭和61年3月北海道大学医療技術短期大学部理学療法学科を卒業し、同年4月旭川医科大学医学部付属病院(現:国立大学法人 旭川医科大学病院)勤務。平成28年3月31日同病院退職〜
  • 昨日のページビュー:90
  • 累計のページビュー:573377

(11月25日現在)

関連サイト:運動科楽舎

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真夏の夜明けの夢2;第144回全英オープンゴルフ
  2. ロイヤルトゥルーン劇場;第145回全英プロゴルフ選手権
  3. No レスター,No ライフ
  4. ゴルフの祭典@リオ2016〜マット・クーチャーの予言〜
  5. 真夏の夜明けの夢;第144回全英オープンゴルフ
  6. テラ・ファイト3;メイウェザー分析
  7. 圧力中心について
  8. ボクシング 夢の対決 2017<スーパー・フェザー級>
  9. テラ・ファイト2;パッキャオ分析
  10. テラ・ファイト;パッキャオvs.メイウェザー

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
05
04
2015
07
05
04
03
02
2014
10
08
06
01
2013
09
03
2012
09
2011
08
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
2009
06
04
03
02
01
2008
12
10
09
06
03
02
01
2007
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss