運動科楽からスポーツ再考!!

楽しみは9月にお預け!?〜カネロ・アルバレス対チャベスJr.戦〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

メキシカンのスーパー・スター同士の一戦。 とても楽しみしていましたが、 はっきり言って凡戦に終わりました。 それくらい一方的な展開でした。

おそらく誰が採点しても 120対108のフルマークで カネロの勝利でしょう。

対戦後のチャベスJr.のコメントでは、

距離をとって戦う作戦が上手くいかなかった、

としていましたが、もともとチャベスJr.は 頭がくっつくぐらいの接近戦で 打ち合うのを得意としていたはず。

あまり納得のいかないコメントではあります。 結果として久しぶりに?減量を忠実に守ったゆえの 体力消耗(’不調)だったのか、 あまりにも覇気がありませんでした。

一方のカネロ・アルバレスは、 自分より身長もリーチも10cm程度勝る相手に、 いつも以上に状態を屈めて対峙していたような気がします。 ↓(こんな感じか)

カネロの姿勢 相手の方が体力的にも上なのでしっかりと防御も兼ねていたのか? しかしそこから積極的に まるで練習をしているように自由に パンチを繰り出していました。

そして、カネロのインタビューの最後に 今年の9月16日ゴロフキンとの世紀の一戦を伝えるイベントが始まり、 言い方は悪いですが、 チャベスJr.は完全な噛ませ犬的な役割だった と感じました。

これがもし、大接戦でお互いダメージのある試合 あるいはチャベスJr.が勝っていたとしたら… どうしたのだろう?と疑問にも感じてしまうほど、 既定路線通りに事は運んだというのが事実でしょう。

まさか、それを事前に知っていたチャベス側が (日本で流行っている?!)“忖度”をしたとは思えません。

最も善意に解釈すれば、 164.5パウンドのキャッチウェイトにした時点で、 ライトヘビー級で戦ったこともあるチャベスJr.が 減量に苦労することを狙った契約時点でのカネロ側の勝利 と言えるのかもしれません。

しかし、そんな事はもうどうでもいいかなと思わせてしまうほど、 9月に行われる予定のゴロフキン対アルバレス戦は魅力的です。 今あり得るマッチメイクの中では最高のものでしょう。

まんまと興行側の思惑にハマってしまうが、 ハマってもいいからどうしても見たい一戦。

どちらも真正面から対峙するボクシングなので、 先週のジョシュア対クリチコ戦に続いて、 中量級での最高の試合になると思います。 期待しています。

それまで楽しみはお預け となった本日の一戦でした。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
素人の直観戦記
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

楽しみは9月にお預け!?〜カネロ・アルバレス対チャベスJr.戦〜

そうなんですかぁ。情報ありがとうございます。9月の一戦もキャッチウェイトですか。確かにわざわざミドル以上にする意味は?少なくともタイトルマッチではないということですね。どちらもベルトはかけたくなかった?特にゴロフキンは3つも持っているから。これだとゴロフキン有利に感じますね。現時点で興行的な主導権はゴロフキン側にあるということですかね。

楽しみは9月にお預け!?〜カネロ・アルバレス対チャベスJr.戦〜

でもキャッチウェイトなんですよねぇ、カネロVSゴロフキン、、、
わざわざミドルの上限超えた数字を設定してる所に、姑息なものがあるのだろうと感じてしまうのは自分だけでしょうか。。。

こんな記事も読みたい

See You September!〜GGG【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

観戦記1305 日本スーパーバンタム級王座戦 石本康隆vs古橋岳也【人生マイペンライ】

【直前予想】カネロ・アルバレスvsフリオ・セサール・チャベスJr.【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

ブロガープロフィール

profile-iconasa20

朝野裕一/Yuuichi ASANO
昭和33年2月6日生まれ、平成29年4月エクササイズをナビゲートする事業として「運動科楽舎」設立。スポーツは観戦・活動とも好きです。最近はかなり運動不足で、もっぱら指導するのみになっています。仕事柄、スポーツを含めたあらゆるヒトの動きに興味を持っています。〜昭和61年3月北海道大学医療技術短期大学部理学療法学科を卒業し、同年4月旭川医科大学医学部付属病院(現:国立大学法人 旭川医科大学病院)勤務。平成28年3月31日同病院退職〜
  • 昨日のページビュー:74
  • 累計のページビュー:573288

(11月24日現在)

関連サイト:運動科楽舎

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真夏の夜明けの夢2;第144回全英オープンゴルフ
  2. ロイヤルトゥルーン劇場;第145回全英プロゴルフ選手権
  3. No レスター,No ライフ
  4. ゴルフの祭典@リオ2016〜マット・クーチャーの予言〜
  5. 真夏の夜明けの夢;第144回全英オープンゴルフ
  6. テラ・ファイト3;メイウェザー分析
  7. 圧力中心について
  8. ボクシング 夢の対決 2017<スーパー・フェザー級>
  9. テラ・ファイト2;パッキャオ分析
  10. テラ・ファイト;パッキャオvs.メイウェザー

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
05
04
2015
07
05
04
03
02
2014
10
08
06
01
2013
09
03
2012
09
2011
08
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
2009
06
04
03
02
01
2008
12
10
09
06
03
02
01
2007
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss