運動科楽からスポーツ再考!!

ジョシュア対クリチコ;補足

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本時間昨日早朝の一戦 ジョシュア対クリチコについて、 補足的に記します。

クリチコは今まで常に、 自分の体格の優位さを利用して、 常に相手のパンチは届かない かつ自分のパンチは届く距離で 戦って勝利を収めてきました。 典型的なポーズがこれです。 ↓ クリチコの距離の取り方 自分より体格の大きかったタイソン・フューリーには 必ずしも通用しなかったけれども (調整不足もあったようですが)、

自分より体格的に劣る相手では、 この距離を取りステップ・アウトして 常に相手が距離を詰めるべく 体ごと突っ込んで放つパンチを避けてきました。

距離が近づくとクリンチに持って行き 体格を利用して相手に覆いかぶさるようにして止めてしまう、 これがあまりフェァに見えないように常に感じていましたが、 見事に身につけた防御の戦略でした。

そして、相手の隙を見て一旦攻撃に転じると、 左ジャブで距離を確かめてから、 左右のワンツーパンチ、 特に強烈な右ストレートをねじ込んで 相手を倒してきました。

自分とほぼ同じ体格の相手でも、 今まではスピードに欠けていて、 ほぼステップアウトして パンチが当たらない距離に 自分を置くことができていました。

打倒クリチコの最右翼と期待された スピードで勝る(体格では劣る)デビッド・ヘイに対しても、 この作戦で相手のパンチをほぼ全て制していました。

しかし、 今回の相手は、体格で同格、 スピードでは自分より上というジョシュアでした。

二人の距離

距離が縮まる時

この二人の距離の取り合いが、 とてもスリリングな試合の要因の一つであったと思います。

ジョシュアはクリチコと同じ体格で 距離の縮め方にもスピードがあり さらに 強烈なパンチを出すことができ、 それをクリチコは警戒して、 いつも以上にステップ(アウト/イン)を頻回にして、 なんとか距離を保ちつつ、 早めに主導権を取ろうとしていたようです。

そんな中で、 相手を倒すには距離を縮める必要があり、 その分相手のパンチを食らうリスクも (今までの戦いにはないほど)高く、 5Rにはジョシュアにダウンを奪われ、 6Rでダウンを奪い返すという この戦いの最初の山場を迎えました。

ジョシュアは攻め疲れか 5Rの後半クリチコの逆襲をくらい、 6Rではダウンを奪われて、 絶体絶命に思われましたが、

そこはやはり強烈なパンチを持っている強みか、 クリチコも警戒しており、とどめを刺すまでには至らず 何とかクリチコに決定的な攻撃を受けずに凌ぎ、 11Rの逆襲に持っていくことができました。

クリチコはブランクと年齢を感じさせない、 しかも相手をよく研究した戦いだったと思います。

しかし、 ジョシュアのまだまだ発展途上の力の方が 上回ったということでしょう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
素人の直観戦記
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ヘビー級の新旧交代を印象付けたジョシュアvsクリチコ【スポーツ えっせい】

画像庫御開帳(修斗編97)【後楽園ホールの通路をジャックせよ!】

This is Boxing !そしてヘビー級【運動科楽からスポーツ再考!!】

ブロガープロフィール

profile-iconasa20

朝野裕一/Yuuichi ASANO
昭和33年2月6日生まれ、平成29年4月エクササイズをナビゲートする事業として「運動科楽舎」設立。スポーツは観戦・活動とも好きです。最近はかなり運動不足で、もっぱら指導するのみになっています。仕事柄、スポーツを含めたあらゆるヒトの動きに興味を持っています。〜昭和61年3月北海道大学医療技術短期大学部理学療法学科を卒業し、同年4月旭川医科大学医学部付属病院(現:国立大学法人 旭川医科大学病院)勤務。平成28年3月31日同病院退職〜
  • 昨日のページビュー:4831
  • 累計のページビュー:535393

(06月28日現在)

関連サイト:運動科楽舎

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真夏の夜明けの夢2;第144回全英オープンゴルフ
  2. ロイヤルトゥルーン劇場;第145回全英プロゴルフ選手権
  3. No レスター,No ライフ
  4. ゴルフの祭典@リオ2016〜マット・クーチャーの予言〜
  5. 真夏の夜明けの夢;第144回全英オープンゴルフ
  6. テラ・ファイト3;メイウェザー分析
  7. 圧力中心について
  8. ボクシング 夢の対決 2017<スーパー・フェザー級>
  9. テラ・ファイト2;パッキャオ分析
  10. テラ・ファイト;パッキャオvs.メイウェザー

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
05
04
2015
07
05
04
03
02
2014
10
08
06
01
2013
09
03
2012
09
2011
08
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
2009
06
04
03
02
01
2008
12
10
09
06
03
02
01
2007
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss