運動科楽からスポーツ再考!!

身体運動を考えるにあたって;1:加齢に伴う身体の変化(7)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 前回まで、 フレイルやサルコペニアなどについて 簡単にお話ししました。

さて、 今回は、サルコペニアに伴う3要件  握力の低下(=筋力低下を代表)  筋量の減少(筋力の低下にとどまらず、筋実質量も減少していること)  歩行速度の低下 の内の、「歩行速度の低下」 について述べたいと思います。

まず歩行についておさらいしておきましょう。

歩行の速度(スピード)を決める因子は何でしょうか?  歩幅(一歩)の大きさ(長さ)と ピッチ(一定時間内に何歩出せるか;歩を進める率 =ケイデンス;cadenceと言います)です (これは走る時にも言えることです)。

 歩幅の大きさは脚の長さによって 異なってくるでしょう。

単純に言えば、  脚(あし)が比較的長い人は 一歩の幅も大きいでしょうし、 その逆(短い人は一歩が小さい)もまた真でしょう。

ということは、 同じピッチならば →脚の長い人の歩が速く進む(可能性が高い) ことになります

一方、 同じ脚の長さ(正確に言うと同じ歩幅)であれば、 →ピッチが速い人の方が速く進む ことになります。

 ピッチを上げるには、 速く脚を前に出さなければならず、 どちらかといえば、 脚が短い人の方が速く出せそうですが…

勿論、 脚が長い人でもその人なりに 素早く振り出すことは可能です。 その分、脚の筋肉を素早く収縮させたり、 地面からの反発力(衝撃)を受け止めるために、 下肢の筋肉の働きが 遅く歩くときよりは大きくなりそうです。 (わざとゆっくり歩く;スローモーションのように;と バランスを保持するための筋力が別個に必要とはなりますが)

 逆に脚が短い人が大股で(歩幅を大きく)歩こうとすると、 素早さが犠牲になり、ピッチは小さく(遅く)なりそうです。 しかも、普通のペースよりは、 余分に脚を前に降り出したりするので、 ここでも筋肉の働きが増えると考えられます。

 いずれにしても 脚の長さに関わらず、

速く歩くためには、 大股=歩幅を大きく/長く、 かつ素早く=ピッチを上げて 歩く必要があります。

どちらも満たそうとすると、 筋肉(特に下肢+上肢・体幹;※参照) の働きをより必要とすることになります。

今回はここまでで次回に続きます。

※ピッチを上げるには、 腕の振りを大きくすることでも 可能になります。 (腕の振りの話は過去にお話ししていますのでご参照ください →歩行(と腕の振り)

※脚と、腕の振りを大きくするためには、 体幹の安定度がより必要になってきます。

参考) ・歩幅=一歩の長さ=ステップ(step)と言います ・一足の足が地面に着いてからもう一度着くまでの距離はストライド(stride)と言います ・ちなみに、左右の足の間隔は歩隔(ほかく)と言います

歩幅など



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
身体運動を構造化してみる 0.
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

元NPB球団トレーナーが伝授! 野球の現場で使えるコンディショニングセミナー2017【ベースボールコミュニケーション 野球セミナーブログ】

スイングプレーン◆とても残念なお話し 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

にしやん松戸ラグビー教室2017-14【Dream Rider  西山淳哉】

松戸ジュニアラグビー練習会2017-10【Dream Rider  西山淳哉】

動物の動きから見えてくる走りのヒント【TeamAOYAMAブログ】

2020年、東京に桜は咲くのか?【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

リズム感はサッカー選手の生命線。音楽はサッカーを救う、、、はず。【南米人的日本サッカーへの応援歌】

プレイヤーズブログ~今日は、1年記念日です!【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconasa20

朝野裕一/Yuuichi ASANO
昭和33年2月6日生まれ、平成29年4月エクササイズをナビゲートする事業として「運動科楽舎」設立。スポーツは観戦・活動とも好きです。最近はかなり運動不足で、もっぱら指導するのみになっています。仕事柄、スポーツを含めたあらゆるヒトの動きに興味を持っています。〜昭和61年3月北海道大学医療技術短期大学部理学療法学科を卒業し、同年4月旭川医科大学医学部付属病院(現:国立大学法人 旭川医科大学病院)勤務。平成28年3月31日同病院退職〜
  • 昨日のページビュー:18
  • 累計のページビュー:572274

(11月12日現在)

関連サイト:運動科楽舎

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真夏の夜明けの夢2;第144回全英オープンゴルフ
  2. ロイヤルトゥルーン劇場;第145回全英プロゴルフ選手権
  3. No レスター,No ライフ
  4. ゴルフの祭典@リオ2016〜マット・クーチャーの予言〜
  5. 真夏の夜明けの夢;第144回全英オープンゴルフ
  6. テラ・ファイト3;メイウェザー分析
  7. 圧力中心について
  8. ボクシング 夢の対決 2017<スーパー・フェザー級>
  9. テラ・ファイト2;パッキャオ分析
  10. テラ・ファイト;パッキャオvs.メイウェザー

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
05
04
2015
07
05
04
03
02
2014
10
08
06
01
2013
09
03
2012
09
2011
08
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
2009
06
04
03
02
01
2008
12
10
09
06
03
02
01
2007
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss