運動科楽からスポーツ再考!!

神の子に待ち望んだ祝福あり〜マスターズゴルフ2017

このエントリーをはてなブックマークに追加

 セルヒオ・ガルシアがついに、 本当に待ち望んだ、 もうメジャーでは勝てないのかという不安を払拭して、 今年のメジャー第一線のマスターズで勝利を手にしました。

 神の子と呼ばれ19歳で衝撃的なデビューを果たした彼は、 いつメジャーに勝っても不思議ではないと言われながら、 早18年の歳月が(今年で)経っていました。 いつかは勝ってくれるという期待を胸に抱きながら いつもテレビ観戦しているのですが、 いいところに位置していても テレビ番組の後半になる頃には、 自らスコアを崩して優勝争いから消えているのが常でした。

 ですから今回は、生のテレビは見ずに 日本時間の10日早朝のテレビで 彼が優勝したことを確認だけした時には、 本当に心から嬉しい気持ちでした。 そして、ダイジェスト版を見ながら今これを書いています。

 最終日にトップに立ち(ジャスティン・ローズと並んで)、 アウト(前半9ホール)では最大3打差をつけて首位をキープ。 しかし、イン(後半9ホール)で追い抜かれ、 しかもトラブルショット(11H)、 これまでのガルシアならばここら辺で諦めというか、 自然と落ちていったのでしょうが、 今回はいくつかの要因が 彼に最後まで諦めない気持ちを持ち続けさせたような気がします。

 一つには、同じヨーロッパで活躍している ジャスティン・ローズとの(最終的には)一騎打ち であったという状況。 優勝争いを直接ラウンドしている相手と行うというのは、 気合いの入り方が違うのでしょう。 見えない相手とのスコア争いでは 自分がダメかと思ったらそのまま 諦めが進んでしまいやすい感じがします。 相手が目の前にいると、 そこで諦めてしまうことは あまりにも自分が惨めであり、相手にも失礼、 下手をするとその後の自分の選手生命すら 危うくしてしまうかもしれません。 同時に、親しい相手のローズ、 変な気負いもなかったのではないでしょうか。

 もう一つの要因は… なんと競技最終日の現地4月9日(日)は、 ガルシアと同じスペイン出身の名選手、 今はなきセベ・バレステロスの誕生日だったということです。 きっとガルシアもそのことは知っていたでしょうから、 最終日まで来て、諦めたような惨めなゴルフはできない! という気持ちが自然と湧いていたように思えます。

 それにしても、勝つことは簡単ではないなぁ と改めて感じたトーナメントでした。 プレーオフまで行ったのですから。 ※松山選手も粘り強く勝つまで挑戦し続けてほしいと思います。

 最後まで切れずに戦ったガルシアに、 天国のバレステロスも祝福を与えたのでしょう。 そして、神様も粋なことをなさる、 と感慨深い今年のマスターズでした。 とにかくガルシアに“おめでとう!!” と祝福の言葉を素直にかけたくなる戦いでした。

付記) その1 一昨年まで飛ぶ鳥を落とすような勢いの ジョーダン・スピースはまだ不調のトンネンルから 脱していないようです。 やはり神様は一人の人間だけに祝福を 与え続けはしないようです。 または、人生山あり谷あり、 とも言えるかもしれません。

その2 粋なことといえば、 マット・クーチャーです。 16Hでホールインワンをやってのけ、 その記念ボールにすかさずサインをして オレンジ坊や(オレンジのシャツを着ていた男の子) にあげるという、実に粋な計らいでした。 この坊や、いずれはプロのゴルフ選手になるかも!? 何れにしても、この日とこのボールは 彼にとって忘れられないものになるでしょう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
素人の直観戦記
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

セベ60歳の誕生日にガルシア待望のマスターズ制覇【マイキャディ日記】

レクシー、世紀の敗戦に涙。悔しさバネに飛躍の予感【マイキャディ日記】

「世紀の番狂わせ」を演じた谷原秀人、執念でマスターズ切符をつかむ!【マイキャディ日記】

ブロガープロフィール

profile-iconasa20

朝野裕一/Yuuichi ASANO
昭和33年2月6日生まれ、平成29年4月エクササイズをナビゲートする事業として「運動科楽舎」設立。スポーツは観戦・活動とも好きです。最近はかなり運動不足で、もっぱら指導するのみになっています。仕事柄、スポーツを含めたあらゆるヒトの動きに興味を持っています。〜昭和61年3月北海道大学医療技術短期大学部理学療法学科を卒業し、同年4月旭川医科大学医学部付属病院(現:国立大学法人 旭川医科大学病院)勤務。平成28年3月31日同病院退職〜
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:573633

(12月01日現在)

関連サイト:運動科楽舎

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真夏の夜明けの夢2;第144回全英オープンゴルフ
  2. ロイヤルトゥルーン劇場;第145回全英プロゴルフ選手権
  3. No レスター,No ライフ
  4. ゴルフの祭典@リオ2016〜マット・クーチャーの予言〜
  5. 真夏の夜明けの夢;第144回全英オープンゴルフ
  6. テラ・ファイト3;メイウェザー分析
  7. 圧力中心について
  8. ボクシング 夢の対決 2017<スーパー・フェザー級>
  9. テラ・ファイト2;パッキャオ分析
  10. テラ・ファイト;パッキャオvs.メイウェザー

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
05
04
2015
07
05
04
03
02
2014
10
08
06
01
2013
09
03
2012
09
2011
08
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
2009
06
04
03
02
01
2008
12
10
09
06
03
02
01
2007
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss