運動科楽からスポーツ再考!!

ロマゴン敗れ、ゴロフキンKO勝ちならず;夢はまだ続く

このエントリーをはてなブックマークに追加

力のあるもの同士の闘いというものは、 (試合前にジェイコブスが言っていたように) 得てして、チェスのような闘いになります。 それは、相手の力に敬意を払い、 相手の攻撃に対し、充分に注意するがゆえに、 起こることです。

ロマゴンがとうとう敗れました。 しかもダウンを一回喫して。 さらに悪いことに、 偶然のバッティングでの負傷を 途中で負いながらの苦しい闘いでした。

しかし、前回のクアドラス戦も勝ちはしたものの 判定の大差以上に苦戦を強いられ、 ロマゴンらしく相手を仕留めることができませんでした。

WOWOW EXCITE MATCHでのゲスト・スピーカーの 井上尚弥選手の言う通り、 スーパー・フライ級に階級を上げて、 今までのようなロマゴンのパンチが、 相手に効かなくなってきているのでしょう。

これからの再起が期待されますが、 井上選手とのビッグ・マッチはお預けになり とても残念でした。 番組中での井上選手の落胆ぶりが、 画面を通してこちらにも伝わってきました。

一方のゴロフキン、 早々にジェイコブスからダウンを奪い、 史上初の18回連続KO防衛が期待されましたが、 やはり相手のパンチへの警戒は怠らず最後のラウンドまで行き、 結果としてきわどい判定勝ちでした。

ちなみに私素人の採点では、 115-112でゴロフキンの勝ちでした。

個人的にはジェイコブスのパワー溢れる強打が もしかしたらゴロフキンに当たって、 大方の予想を裏切るKO勝ちもあるのでは? と思っていましたが、 1Rからゴロフキンの圧力の強さと凄みを感じた一戦でもありました。

あのジェイコブスが今までとは違う選手に見えるほど、 やはりゴロフキンの強さというものは、 相対したものにしかわからない位圧力があるのだなぁと、 感じられました。

しかし、さすがにジェイコブスも ゴロフキンに詰め込まれ切らせないくらい、 うまく闘い、 またゴロフキンもそのパンチには警戒を緩めることがありませんでした。

結果として、判定勝利ということになりました。

両試合とも結果的にはダウンを奪われた方が負けるという 紙一重の接戦ではありました。

ゴロフキンは次にカネロ・アルバレスとの戦いを否定していなかったので、 いつになるか?わかりませんが今秋にも再び超ビッグマッチが期待できそうです。

もちろん、ジェイコブスとの再戦もありそうです。 さて、 来週はホルヘ・リナレスとアンソニー・クロラ;ライト級の 直接再戦です。リナレスの健闘を期待しましょう! そして、4月も次々ビッグマッチが控えています (キース・サーマン対ダニー・ガルシア;ウェルター級、 アンソニー・ジョシュア対ウラジミール・クリチコ;ヘビー級)。

夢の闘いはまだまだ続きます。 我々にこのような夢を、 身体を張って与えてくれる、 すべてのボクシング選手達・関係者に 敬意を表します。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
素人の直観戦記
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

何故若手力士は、四つ相撲を取らないのか。後編【幕下相撲の知られざる世界】

服部桜と澤ノ富士のライバルは、6回目の対戦【ゆきちのすぽーつこらむ】

観戦記1285 Krush.74 58kg級王座戦 小澤海斗vsユン・チー【人生マイペンライ】

ブロガープロフィール

profile-iconasa20

朝野裕一/Yuuichi ASANO
昭和33年2月6日生まれ、平成29年4月エクササイズをナビゲートする事業として「運動科楽舎」設立。スポーツは観戦・活動とも好きです。最近はかなり運動不足で、もっぱら指導するのみになっています。仕事柄、スポーツを含めたあらゆるヒトの動きに興味を持っています。〜昭和61年3月北海道大学医療技術短期大学部理学療法学科を卒業し、同年4月旭川医科大学医学部付属病院(現:国立大学法人 旭川医科大学病院)勤務。平成28年3月31日同病院退職〜
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:530036

(06月27日現在)

関連サイト:運動科楽舎

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真夏の夜明けの夢2;第144回全英オープンゴルフ
  2. ロイヤルトゥルーン劇場;第145回全英プロゴルフ選手権
  3. No レスター,No ライフ
  4. ゴルフの祭典@リオ2016〜マット・クーチャーの予言〜
  5. 真夏の夜明けの夢;第144回全英オープンゴルフ
  6. テラ・ファイト3;メイウェザー分析
  7. 圧力中心について
  8. ボクシング 夢の対決 2017<スーパー・フェザー級>
  9. テラ・ファイト2;パッキャオ分析
  10. テラ・ファイト;パッキャオvs.メイウェザー

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
05
04
2015
07
05
04
03
02
2014
10
08
06
01
2013
09
03
2012
09
2011
08
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
2009
06
04
03
02
01
2008
12
10
09
06
03
02
01
2007
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss