運動科楽からスポーツ再考!!

ボクシング 夢の対決 2017<階級を超えた闘い> 

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよあと二日で ゴロフキンvs.ジェイコブス、 ロマゴンvs.シーサケット・ソールンビサイ が行われます。

どちらもKO必至のスリリングな闘いが期待され、 今からワクワクします。

ワクワクといえば、 階級を超えた闘いも これから観ていきたいですね。

その核となる選手達を挙げてみます。

ワシル・ロマチェンコ(スーパー・フェザー級) テレンス・クロフォード(スーパー・ライト級) サウル・アルバレス(スーパーウェルター級/ミドル級) 井上尚弥(スーパーフライ級) そして、やはりこの人は外せません。 マニー・パッキャオ(ウェルター級)

そして、 今回の ゴロフキンvs.ジェイコブスの勝者(あるいは二人とも)(ミドル級) ロマゴンvs.シーサケットの勝者(あるいは二人とも)(スーパー・フライ級)

また、 ダニー・ガルシアvs.キース・サーマンの勝者(あるいは二人とも) ケル・ブルックvs.エロール・スペンスの勝者(あるいは二人とも)(いずれもウェルター級)

さらに、 ジャメールとジャマールのチャーロ兄弟(スーパーウェルター級/ミドル級)

具体的には? ロマチェンコ対クロフォード は絶対観てみたい対戦です。

どちらも抜群のボクシングセンスと技術、スピードと強打 を兼ね備えた選手同士。

この両者の間に(階級的には)いる マイキー・ガルシアとロバート・イースター(いずれもライト級) とロマチェンコ、クロフォードの闘いも興味津々です。

ウェルター級はそれだけで豪華絢爛なクラスの一つですが、 そこに悪童エイドリアン・ブローナー(スーパー・ライト級/ウェルター級)が絡むと さらに面白くなりそうです。 パッキャオ対クロフォードも話は出ていたりして、 もしかしたら…と期待しているのですが。

クロフォード対ブローナーなども ブローナーのスピードに対して クロフォードがどう闘うのか? これも観てみたい対戦です。

そして、 ゴロフキン対アルバレス これは既に話は出ているのですが、 条件などいろいろ交渉が煮詰まらないのでしょうか? 今年中に是非実現して欲しい一戦です。

チャーロ兄弟対ゴロフキンも (ジャマールがミドル級に階級を上げたようですので) どんな闘いになるのか、とても興味深いです。

井上尚弥はまだ今のクラスからさらに上に行ける可能性を感じ、 山中慎介(バンタム級)との日本人同士、 パウンド・フォー・パウンド同士の一戦も 夢のような闘いになるのではないかと思います。

とにかく、 できるだけ夢のある、 いわゆるドリーム・マッチの実現を期待したいところです。

まずは明後日です。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

”プロレス総選挙”の記事を見て感じたこと【でぷスポ13号館】

画像庫御開帳(修斗編95)【後楽園ホールの通路をジャックせよ!】

白鵬の休場に思う事【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconasa20

朝野裕一/Yuuichi ASANO
昭和33年2月6日生まれ、61年3月北海道大学医療技術短期大学部理学療法学科 卒業し、同年4月旭川医科大学医学部付属病院(現:国立大学法人 旭川医科大学病院)勤務。平成28年3月31日同病院退職。現在はフリーランス。スポーツは観戦・活動とも好きです。最近はかなり運動不足で、もっぱら指導するのみになっています。仕事柄、スポーツを含めたあらゆるヒトの動きに興味を持っています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:523643

(05月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真夏の夜明けの夢2;第144回全英オープンゴルフ
  2. ロイヤルトゥルーン劇場;第145回全英プロゴルフ選手権
  3. No レスター,No ライフ
  4. ゴルフの祭典@リオ2016〜マット・クーチャーの予言〜
  5. 真夏の夜明けの夢;第144回全英オープンゴルフ
  6. テラ・ファイト3;メイウェザー分析
  7. 圧力中心について
  8. ボクシング 夢の対決 2017<スーパー・フェザー級>
  9. テラ・ファイト2;パッキャオ分析
  10. テラ・ファイト;パッキャオvs.メイウェザー

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
05
04
2015
07
05
04
03
02
2014
10
08
06
01
2013
09
03
2012
09
2011
08
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
2009
06
04
03
02
01
2008
12
10
09
06
03
02
01
2007
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss