運動科楽からスポーツ再考!!

日常生活での基本動作再考:3−⑧(腕の挙上)

このエントリーをはてなブックマークに追加

<腕の挙上〜肩甲骨の動き>

みなさん、 わざと極端に背中を丸めてみてください。 (いわゆる猫背姿勢)

その姿勢のまま目一杯(肩を傷めると困るのでゆっくりと) 腕を上げてみてください(ばんざーい)。

思ったより挙がらない(あるいは肩が少し窮屈で痛いかな?) と感じないでしょうか。

ではそこからゆっくりと背筋を伸ばしてみてください。 どうでしょうか? さっきよりも腕は上に挙がっていませんか?

どうしてこんなことになるのでしょう?

これが前回までにお話しした肩甲骨の スムーズな動きと関係しているのです。

ちょっと分かりづらい(いつも自作なので申し訳ありませんが) かもしれませんが、下図をご覧ください。

肩甲上腕関節の動き 図のように肩甲骨は上腕骨と連動して、 徐々に肋骨の上を動いていきます。

その動きに伴って腕も上に挙がっていきます。 このスムーズな動きを肩甲上腕リズムと呼んでいます。

肩甲骨だけ取り出してみると、

肩甲骨の動き2 このようになります。

腕を挙げる時、  肩甲骨は鎖骨に連結されたまま、 徐々に外側へ、上方へ、回旋(回転)しながら動いていきます。

ところが、 背中を丸めてしまうと、 最初から肩甲骨が外側に開いてしまいます。 この状態ではスムーズに肩甲骨が上方へ回旋しにくくなります。

そうすると、 あとは上腕骨と肩甲骨(肩甲上腕関節)の間での動き(最大120度) が主となり、正常な動きとは異なる形で、 腕は上がることになり結果として、 十分には挙がってこないことになります。

ここで背中を伸ばす(背筋を伸ばす)と、 肩甲骨(と上腕骨と)の位置が正常に戻り、 背中を丸めている時よりも腕の位置が挙がります。 これには、胸椎の動きが伸展方向に動くことにより身体(上半身)全体が 伸びることによる効果も含まれます。

結論として、 姿勢が丸まってくると(加齢などにより)、 腕の挙上がしづらくなる、 すなわち、上のものを取ったり、 洗濯物を干したり、 という動作がしにくくなる という可能性があるということです。

それを代償するために、 このシリーズの3−④(日常生活での基本動作再考:3−④) で示した図のような姿勢になることもあるかもしれません。

ちょっと分かりづらかったでしょうか? 腕を挙上するとき、 肩甲骨および姿勢を司る脊柱の動きが大変重要である、 というのが今回の趣旨でした。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
身体運動を構造化してみる 1.
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

松戸ジュニアラグビー練習会2017-5【Dream Rider  西山淳哉】

コーチングレポート~関東大会の第2戦は日体大戦でした!【女子ラグビーチーム『YOKOHAMA TKM』コーチングレポート】

日米プロ球団トレーナーが伝授! 野球選手の為のコンディショニングセミナー2017【ベースボールコミュニケーション 野球セミナーブログ】

復活!青山剛の東京マラソン・トークライブ!【青山剛のKeep on Running!】

日常生活での基本動作再考:3−⑦【運動科楽からスポーツ再考!!】

第59回石巻ライノスラグビースクール【Dream Rider  西山淳哉】

にしやん松戸ラグビー教室2017-7【Dream Rider  西山淳哉】

松戸ジュニアラグビー練習会2017-4【Dream Rider  西山淳哉】

ブロガープロフィール

profile-iconasa20

朝野裕一/Yuuichi ASANO
昭和33年2月6日生まれ、平成29年4月エクササイズをナビゲートする事業として「運動科楽舎」設立。スポーツは観戦・活動とも好きです。最近はかなり運動不足で、もっぱら指導するのみになっています。仕事柄、スポーツを含めたあらゆるヒトの動きに興味を持っています。〜昭和61年3月北海道大学医療技術短期大学部理学療法学科を卒業し、同年4月旭川医科大学医学部付属病院(現:国立大学法人 旭川医科大学病院)勤務。平成28年3月31日同病院退職〜
  • 昨日のページビュー:34
  • 累計のページビュー:572307

(11月13日現在)

関連サイト:運動科楽舎

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真夏の夜明けの夢2;第144回全英オープンゴルフ
  2. ロイヤルトゥルーン劇場;第145回全英プロゴルフ選手権
  3. No レスター,No ライフ
  4. ゴルフの祭典@リオ2016〜マット・クーチャーの予言〜
  5. 真夏の夜明けの夢;第144回全英オープンゴルフ
  6. テラ・ファイト3;メイウェザー分析
  7. 圧力中心について
  8. ボクシング 夢の対決 2017<スーパー・フェザー級>
  9. テラ・ファイト2;パッキャオ分析
  10. テラ・ファイト;パッキャオvs.メイウェザー

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
05
04
2015
07
05
04
03
02
2014
10
08
06
01
2013
09
03
2012
09
2011
08
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
2009
06
04
03
02
01
2008
12
10
09
06
03
02
01
2007
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss