運動科楽からスポーツ再考!!

日常生活での基本動作再考:3−②

このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、 背伸びの話の続きです。

いきなりですが 果たして、 背伸びの正しい形?というものがあるでしょうか?

特に定義はされていません(と思います)が、 ここでは、 背伸び=爪先立ち とし、かつ、

足首(足関節)がグラグラしない状態で踵を上げ、 爪先のみ接地で体重を安定して支え、 その姿勢を保持できる(何秒?10数秒くらいか) としてみましょう。

さらに、踵を上げる途中や、 逆に下げていく途中でも、 身体が不安定にならずに、 自分でコントロール(制御)できている、 とします。

どうしてこんな決め事をするか? と言うと、

実は、 踵を上げれば爪先立ち=(安定した)背伸び とはならないからなのです。

下の図をご覧ください。

爪先立ち(背伸び)

左側は、 踵を上げる時にしっかりと爪先で身体全体を支え、 結果的に身体が真上に近い方向へ上がっていく、 これが先ほど述べた安定した爪先立ち(背伸び)です。

一方、 右側は、 お腹(おへそ)を前に突き出す形で重心を前に移動すると、 結果として踵が上がります。 しかしこの状態では効果的に身体が上に上がらないだけではなく、 この状態を長く保つことも難しいと思います。 ふくらはぎは辛くなくても、 腰が反り返ったり、 不安定でそのまま前に足が出てしまう、 といったことになりやすいです。

試しに皆さん、 両方の違いを体感してみてください。

まず、お腹を突き出して前に重心を移すと、 踵が自然と上がると思います。 しかしこの状態を保つのは難しい。 腰を反り返らせないと難しい。 しかもあまり身体は上に上がっていない =背はあまり伸びていない ということは背伸びじゃない、 ということになります。

次に、 身体をしっかりと固定させて、 ゆっくりとふくらはぎの筋肉を意識して、 足首がぐにゃぐにゃしならいよう気をつけて、 上に上がってみましょう。 難しそうならば、 手でどこかを少し支えて行ってもいいです。 ふくらはぎの筋肉などは辛いかもしれませんが、 我慢すると真上に身体が上がり、 その状態を数秒間保つことも可能だと思います。

これが 私の思うところの 爪先立ち=背伸びです。

次回に続きます。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
身体運動を構造化してみる 1.
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

松戸ジュニアラグビー練習会2017-2【Dream Rider  西山淳哉】

日常生活での基本動作再考:3【運動科楽からスポーツ再考!!】

他競技にないサッカー競技の特徴(Ⅱ)【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

他競技にないサッカー競技の特徴【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

北海道ミニ・ジュニアラグビー指導者研修会2017@定山渓1/28−29【Dream Rider  西山淳哉】

にしやん松戸ラグビー教室2017-4【Dream Rider  西山淳哉】

プレイヤーズブログ~寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

プレイヤーズブログ~寒いのが苦手な青柳双葉です。【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconasa20

朝野裕一/Yuuichi ASANO
昭和33年2月6日生まれ、平成29年4月エクササイズをナビゲートする事業として「運動科楽舎」設立。スポーツは観戦・活動とも好きです。最近はかなり運動不足で、もっぱら指導するのみになっています。仕事柄、スポーツを含めたあらゆるヒトの動きに興味を持っています。〜昭和61年3月北海道大学医療技術短期大学部理学療法学科を卒業し、同年4月旭川医科大学医学部付属病院(現:国立大学法人 旭川医科大学病院)勤務。平成28年3月31日同病院退職〜
  • 昨日のページビュー:67
  • 累計のページビュー:572203

(11月10日現在)

関連サイト:運動科楽舎

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真夏の夜明けの夢2;第144回全英オープンゴルフ
  2. ロイヤルトゥルーン劇場;第145回全英プロゴルフ選手権
  3. No レスター,No ライフ
  4. ゴルフの祭典@リオ2016〜マット・クーチャーの予言〜
  5. 真夏の夜明けの夢;第144回全英オープンゴルフ
  6. テラ・ファイト3;メイウェザー分析
  7. 圧力中心について
  8. ボクシング 夢の対決 2017<スーパー・フェザー級>
  9. テラ・ファイト2;パッキャオ分析
  10. テラ・ファイト;パッキャオvs.メイウェザー

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
05
04
2015
07
05
04
03
02
2014
10
08
06
01
2013
09
03
2012
09
2011
08
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
2009
06
04
03
02
01
2008
12
10
09
06
03
02
01
2007
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss