運動科楽からスポーツ再考!!

煩悩からの解放;No.108 シカゴ・カブス

このエントリーをはてなブックマークに追加

<数字が紡ぐ物語>

 数字は常に冷徹に現実を写す 冷たい鏡のように見えるが、 時に、 様々な物語を紡ぐアイテムにもなる。

108年ぶりのシカゴ・カブスの ワールドシリーズ優勝でした。

晴れて、 “ヤギの呪い” から解き放たれた一瞬。 まさに108年ぶりに呪いから そして108つの煩悩からも解放された 瞬間でありました。

敵地のクリーブランドにも関わらず、 多くのシカゴ・カブスファンが詰めかけた最終戦。

監督の采配や選手個々のパフォーマンスは 取り敢えず今日は置いておき、 108という数字とシカゴ・カブスに関わる物語を 羅列してみようと思います。

・108年間続いた呪いとは? ・ボールの縫い目は108つそれを破壊!? ・仏教の煩悩も108つ ・バック・トゥ・ザ・フーチャー2の予言は果たされず、 ヤギのマーフィーならぬメッツのマーフィーに阻まれる2015年 ・“バンビーノの呪い”を解いた男エプスタイン副社長(カブス)

<そもそもの発端>は、 既にご存知の通りの物語です。

ヤギの“マーフィー”を連れてシカゴカブスの本拠地 リグレーフィールドに赴いたビリー・サイアニスさん。 ヤギの入場を断られ、 二度とカブスはワールドシリーズに勝てないだろう、 と捨て台詞を残したところから始まる。

実際その年(1945年)のワールドシリーズに敗退したカブス。 優勝は、1908年以来していなかった。

2003年 その呪いを解くチャンスがあるも、 リーグ優勝シリーズで、 なんとカブスファンの(結果的に)妨害で ファウルフライを取れないところから、 逆転を許し、敗退。 ワールドシリーズにさえ行けなかった。

<No.108>

 呪い解放のため、 その時のボールを爆破破壊(何てことを!)したが…

野球の公式球の縫い目は 108つ。 これを破壊したのは果たして… 新たな呪いあるいは呪いの威力をむしろ増してしまったのでは? それ以来相も変わらず地区優勝さえできなかったカブス。

108つの縫い目と共に 煩悩も破壊とはいかなかったか。

<バック・トゥ・ザ・フーチャー2の予言>    映画、「バック・トゥ・ザ・フーチャー2」では、 2015年にカブスがワールドシリーズに出て優勝とされ、 実際にも地区優勝を果たし、 ワールドシリーズまで行き優勝なるか!と期待されたが…

久し振りのチャンスだった2015年だったが、 ニューヨーク・メッツに しかも代表選手“マーフィー”の活躍で、 リーグ優勝を阻まれる。

<呪いからの解放者>

 ボストン・レッドソックスも 呪いをかけられ? 長らくワールド・シリーズ優勝から遠ざかっていたが、 その呪い(バンビーノの呪い;前述)を解いた時の GMが現カブス副社長のセオ・エプスタイン。 二度目の呪い解放者になった。

※ちなみにその時のレッドソックス監督が 今回の相手インディアンス監督の テリー・フランコーナ※

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

涌井秀章 メジャー移籍希望 譲渡金額は? 山口俊もし希望なら99%MLB移籍確実! MLB史上最薄の先発P市場!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ワールドシリーズは第7戦へ!CLEはクルーバー➡サラザール➡ミラー➡アレンで頂点に立てる!サラザールを何故2イニングスいかせた?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

強い者が勝つ!それが二つの呪いを解いたエプスタイン・スタイル【MLB 戦いの原理を求めて】

ブロガープロフィール

profile-iconasa20

朝野裕一/Yuuichi ASANO
昭和33年2月6日生まれ、平成29年4月エクササイズをナビゲートする事業として「運動科楽舎」設立。スポーツは観戦・活動とも好きです。最近はかなり運動不足で、もっぱら指導するのみになっています。仕事柄、スポーツを含めたあらゆるヒトの動きに興味を持っています。〜昭和61年3月北海道大学医療技術短期大学部理学療法学科を卒業し、同年4月旭川医科大学医学部付属病院(現:国立大学法人 旭川医科大学病院)勤務。平成28年3月31日同病院退職〜
  • 昨日のページビュー:92
  • 累計のページビュー:551141

(07月20日現在)

関連サイト:運動科楽舎

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真夏の夜明けの夢2;第144回全英オープンゴルフ
  2. ロイヤルトゥルーン劇場;第145回全英プロゴルフ選手権
  3. No レスター,No ライフ
  4. ゴルフの祭典@リオ2016〜マット・クーチャーの予言〜
  5. 真夏の夜明けの夢;第144回全英オープンゴルフ
  6. テラ・ファイト3;メイウェザー分析
  7. 圧力中心について
  8. ボクシング 夢の対決 2017<スーパー・フェザー級>
  9. テラ・ファイト2;パッキャオ分析
  10. テラ・ファイト;パッキャオvs.メイウェザー

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
05
04
2015
07
05
04
03
02
2014
10
08
06
01
2013
09
03
2012
09
2011
08
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
2009
06
04
03
02
01
2008
12
10
09
06
03
02
01
2007
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss