運動科楽からスポーツ再考!!

サッカー版“イノベーションのジレンマ”!?5

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここまで 素人の勝手な意見を述べてきましたが、 要は、 実際にサッカーを楽しんでプレイする人口 =競技人口、と考えれば、

まだまだ日本の実態は改善の余地あり、 と思うことと、

実質的にサッカーをプレイする底辺が拡がって、 頂点が高まるためには、 もう一つ その方向性が定義さていなければならないのではないか?

ということを言いたかったわけです。 下図のようなイメージに示しました。

イメージ図

もちろん現在の日本を含めて、各国とも 育成世代からのレベルアップに しのぎを削っていると思います。

そして、 育成からトップレベルの強さを証明した例も オランダやドイツ、フランスなど過去にあります。

一方で、 常に強国であることを大会(W杯など)で 証明して見せることは、 容易ではありませんし、 強弱が周期的な波を描くように上下することも 周知のことです。

しかし、 大会に優勝できなくても その競技を楽しむ人が減ることに 直結するわけではないだろうなと思います。

サッカーに限らず、 スポーツが文化として定着するとは、 その競技を上手い下手関係なく 楽しむことができる人がどれだけ存在するか? と大きな関係があるのではないかと思います。

そのためには、 一つは上手い下手に関わらずに 競技に参加できる環境があること。

それと同時に、 トップレベルが示すサッカーを プレイしている(あるいは観戦している)皆が、 面白い!爽快だ!納得できる! サッカーってこんなに可能性があるんだ! こういうやり方があるのかぁ、 などと感心できることが必要だなと 感じます。

そんな積み重ねから、 素人ながら互いにその競技に対する一家言や想いを持って 議論したり話題にしたりする。 これこそがスポーツ=文化の表れの ひとつなのではないでしょうか。

その面では、 色々問題・課題は抱えているとはいえ、 日本では、野球のほうがまだまだ人々の生活に 根付いている度合いが強いと思います。

以上、 W杯予選たけなわの日本サッカーを想う 素人の課題提起でした。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ハリル叩きについて思う。感情的な批判や悪意のある煽りは得が無い。【FCKSA66】

らっせーらー!〜武蔵野vs青森(10月22日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

カタール戦(Uー19) 【 ゴリゴリジャパンで次の試合も勝利を。 】【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconasa20

朝野裕一/Yuuichi ASANO
昭和33年2月6日生まれ、61年3月北海道大学医療技術短期大学部理学療法学科 卒業し、同年4月旭川医科大学医学部付属病院(現:国立大学法人 旭川医科大学病院)勤務。平成28年3月31日同病院退職。現在はフリーランス。スポーツは観戦・活動とも好きです。最近はかなり運動不足で、もっぱら指導するのみになっています。仕事柄、スポーツを含めたあらゆるヒトの動きに興味を持っています。
  • 昨日のページビュー:161
  • 累計のページビュー:508813

(04月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真夏の夜明けの夢2;第144回全英オープンゴルフ
  2. ロイヤルトゥルーン劇場;第145回全英プロゴルフ選手権
  3. No レスター,No ライフ
  4. ゴルフの祭典@リオ2016〜マット・クーチャーの予言〜
  5. 真夏の夜明けの夢;第144回全英オープンゴルフ
  6. テラ・ファイト3;メイウェザー分析
  7. 圧力中心について
  8. ボクシング 夢の対決 2017<スーパー・フェザー級>
  9. テラ・ファイト2;パッキャオ分析
  10. テラ・ファイト;パッキャオvs.メイウェザー

月別アーカイブ

2017
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
05
04
2015
07
05
04
03
02
2014
10
08
06
01
2013
09
03
2012
09
2011
08
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
2009
06
04
03
02
01
2008
12
10
09
06
03
02
01
2007
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss