G&AC

ミランの監督交代はあるのか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミランがELのグループリーグでクロアチアのリエカに3-2で辛くも勝利したというニュース。
ディフェンスの連携不足を突かれました。ロマニョーリが怪我から復帰ばかりでやはり3バックにはまだ不慣れな様子で。 それでも勝てたのはラッキーボーイになりつつあるクトローネの勝負強さでしょうか? 何はともあれ、課題も光明も見えた試合だったかと。


先日のサンプ戦でリーグ戦今季2敗目を喫し、この後はローマとインテルとの強豪との試合が控えているミランで、にわかに監督交代論が噴出しています。 ボヌッチとムサッキオを加えて個の能力ではセリエAでも屈指となった守備陣を上手く機能させられていないのがその一番の理由でしょう。 批判をかわすためにか、ミラン以前から共に仕事をしていたフィジカルトレーナーを解任しました。 昨シーズンからミランが野菜中心の食生活改善を行っており、昨シーズン中にバッカが問題を起こした際にチームメイトにステーキを振る舞ったら喜ばれる程には不評を買っていた様です。
後任候補として名前が挙がっているのはアンチェロッティとコンテ。 この二人にはシーズン開幕前にも接触を図っていた様です。

アンチェロッティといえばベルルスコーニ・ミランの黄金期を象徴する監督であり、本人もミランへの愛着は口にしています。 選手との関係性の構築に定評のある監督ですが、バイエルンでは上手く行かず、主力との対立が表面化したのも解任理由だとか。 当然ミランの哲学を理解しており、クラブの首脳陣とも上手く付き合う人間力を持った監督です。 あたえられた選手の遣り繰りも上手い、「器用な現場監督」です。 ただ、人気監督だけにその他のオファーもあるでしょうし、それも合わせてレアル解任の時と同様、休養しながら良いオファーを待つ事も考えられます。 更に言えば、彼の目標の一つにイタリア代表監督があり、W杯予選やW杯本選の結果次第では監督交代も考えられるだけに、あえて代表の結果が出るまで静観の可能性もあります。

一方、コンテと言えばイタリアではユヴェントスの現在に続く黄金期の土台を作った監督であり、チェルシーでも就任1年目でモウリーニョ・グアルディオラ・クロップといった現代の名将が揃うプレミアリーグを制するなど、昨今のイタリア出身監督ブームの先頭を走る人物です。 チェルシーとはまだ契約を残している様ですが、オフにはチームの補強姿勢に苦言を呈したり、「チェルシーを出る時はイタリアに戻る」などと発言をするなど、チェルシーで長期政権を敷かない可能性が高く。 アンチェロッティ同様人気の監督であり、オファーも多いでしょうが本人がイタリア帰国志向がある様で、古巣のユヴェントスはアッレグリ監督で安定飛行に入っており、可能性は十分あります。 ただ、ここから余程成績を崩さない限りはチェルシー解任とはならないでしょうから、すぐすぐ言った監督交代にはならないでしょう。 また、声を上げる監督なので新米CEO達に果たして扱いこなせるか?という不安もあります。

もちろん、まだシーズンは始まったばかりで新加入の選手も多い現状、目先の勝敗だけで考えるのは早計でしょう。 理想はローマ、インテル戦を乗り切って冬まで粘り、冬の移籍市場で中盤か前線にビッグネームを補強する事でしょう。 個人的にはこのままモンテッラで行って欲しいです。 新加入の選手が多く、連携を構築している最中にいらない混乱を起こしてほしくないですから。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ACミラン
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【 大迫勇也 】 ピンチはチャンスでもある。 【 ハノーファー vs ケルン 】【FCKSA66】

ELグループステージ第2節結果:フィテッセもノーチャンスで2敗目【我がフェイエノールト】

ビッグクラブを背負うということ【no title】

ブロガープロフィール

profile-iconaruga

埼玉の片田舎に住む野球・サッカーファンです。
主に巨人・ACミラン・日本代表について日記を書きたいと思っています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4911531

(10月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人プロテクト予想
  2. 12球団ドラ1予想~セ・リーグ編~
  3. 巨人・ドラフト予想2016 ~願望~
  4. 黒田復帰に思う、広島の危機
  5. 江川監督で考える新コーチ人事
  6. 狙え!ジャイアンツの大きめトレードは「オリックス伊藤⇔巨人??」
  7. 「岸」と「陽」or「糸井」ではなく「山口」と「森福」の理由
  8. 鳥谷FAに思う阪神の失敗
  9. 巨人・ジーターを考える
  10. 巨人が大きな補強をしない理由を考察(妄想)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2011
12
11
10
08
07
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss