G&AC

ハリルは本田&香川を外せるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

個人的な私生活の大仕事もひと段落したと思ったら、見事にアバラ骨を痛めました。 まだ病院に行ってないので打ち身かヒビか骨折か分かりませんが、安静は必要そうです・・・。
日本代表もこれまでチームをアバラ骨、もとい屋台骨として支えてきた本田と香川が立場的に微妙になっています。 共にクラブでも出番は限られ、試合勘もままならず。 既に前の試合では香川が先発落ちをしていますが、今回実しやかに「本田の先発落ち」も噂されています。

本田はミランでの試合でも、オマーン戦でも精彩を欠いていました。 既にご存知の通り、本田は好調なミランの中で完全に蚊帳の外です。 しかもそれを「チームの若返りの中での出番減」と捉えていると発言し、ミランファンからもブーイングを貰いました。 実際に動きが鈍く、一番の特徴であったボールキープもままならない状況です。

香川も、足の不調があるらしいとはいえ代表招集され拒否や離脱をしていない以上は、現状ハリルジャパンではレギュラー落ちの選手と見るべきでしょう。 元より、代表で大きな活躍はあまり見せてくれない選手ですが、欧州での実績は日本人の中でも指折りです。 しかし、ドルトムント復帰2期目の今季は半分以上の試合で出場無しが続き、カップ戦の1回戦に2得点して以降特典も無しです。 今後、他の選手の活躍如何では招集自体が無くなる可能性もありそうです。
三浦知良・中山雅史・中田英寿・中村俊輔と、代表のエースや大黒柱と呼ばれていた人たちも世代交代と共に代表を後にしてきました。 ハリル監督はその世代交代を断行する事が出来るのでしょうか? 今回、もし世代交代がおこるならその相手は誰なのか? 大迫?原口?久保? 今回クラブで出番を失い招集されていない宇佐美?浅野? あるいはもう少しまって久保建英くんだったりレアルにいる中井くん?

誰にしろ、まだ名前もプレーも相手の脅威になる存在ではありません。 これは個人的には、若手の海外移籍を推奨してきた日本サッカー協会の失態だと考えます。 伸び盛りの若い時代に猫も杓子もと有望な選手を海外に向かわせ、出場機会を得られず消えていく選手も多くいました。

それでも、このまま不調の本田や香川を中心に動くチームでは、確実に日本代表冬の時代が訪れます。 そうなる前に、2人の居ないチームの形を作るのは良い事でしょう。 ハリル監督が決断を出来るのであれば、今日のサウジ戦は是非とも2人を使わずに行ってもらいたい。 例え負けてもそれは日本サッカー界の責任です。 ハリルの所為じゃありません。

もし、日本がW杯の出場を逃す事になれば、それは次を準備しなかった代表の準備不足のツケでしょうね・・・。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

試されるハリルJAPANのユニットの力。ボール奪取からフィニッシュに至るところに〇〇〇あり。【ゴレにーろの備忘録。~FOOTBOOL EDITION~】

中国代表が最終予選を勝ち抜く可能性はなんと1/5000!【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

【侍青の風】オマーン戦の各選手採点【サムライブルーの風】

ブロガープロフィール

profile-iconaruga

埼玉の片田舎に住む野球・サッカーファンです。
主に巨人・ACミラン・日本代表について日記を書きたいと思っています。
  • 昨日のページビュー:1506
  • 累計のページビュー:4765496

(06月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人プロテクト予想
  2. 12球団ドラ1予想~セ・リーグ編~
  3. 巨人・ドラフト予想2016 ~願望~
  4. 黒田復帰に思う、広島の危機
  5. 江川監督で考える新コーチ人事
  6. 「岸」と「陽」or「糸井」ではなく「山口」と「森福」の理由
  7. 鳥谷FAに思う阪神の失敗
  8. 狙え!ジャイアンツの大きめトレードは「オリックス伊藤⇔巨人??」
  9. 巨人・ジーターを考える
  10. 巨人が大きな補強をしない理由を考察(妄想)

月別アーカイブ

2017
06
05
04
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2011
12
11
10
08
07
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss