VAMOS!アルディージャ

大宮アルディージャを大声で応援します。

ardy

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:61052
  • (05月26日現在)

最新の記事

大分戦・誰でもいいからゴールを決めろ!

 11月21日付の埼玉新聞の記事「迷える大悟 FWで7試合起用 ピクシーのように大胆に」を読んだ。  大悟は得点もできるが、やっぱりラストパスや正確なクロスなど、アシストを期待される選手。ドリブルやフェイントで、相手DFを崩す力も持っている。  しかし、現状の大宮では、やむを得ずFWに回っているという感が確かにある。  最近コンビを組んでいるアリソンは、サイドに開いてボールを受ける......続きを読む»

大宮アルディージャ第31節・自転車ゲットも、ゲームは最悪(VS鹿島)

 うちの家族で、11月18日鹿島戦、埼玉スタジアムのピッチに立った男がいる。  4歳の息子である。「大宮アルディージャ似顔絵コンテスト」に入賞して、試合前、その表彰式があった。  ふだん通れないようなところを通っておもしろかった。どんなことであれ、ピッチレベルまでおりられるというのはめったにないことだ。と言っても、つきそいの保護者はピッチ内には入れてもらえない。あくまで、表彰者だ......続きを読む»

決定力不足か…

 この間、清水戦の勝ち点1は、負けるよりはいいと書いた。確かにそうだが、埼玉新聞を見ていたら、勝てる試合を引き分けたと盛んに書かれている。  埼玉新聞は、地元紙だから、必ず大宮の戦評をくわしく載せているのがいい。となりに書かれているレッズの記事が、もう優勝騒ぎに近づいてきているのがくやしいが…。 「大宮攻勢も消化不良」「どこまで続く決定力不足」という見出し。記事の書き出しは、「決定力不足......続きを読む»

大宮アルディージャ第30節・早く残留を決めてくれ(VS清水)

 2週間ぶりのJ再開は、アウェイの清水エスパルス戦。  この時期、学校公開日とかあって、休みといえども忙しい。テレビ中継もなく、残念ながら携帯で実況をチェックするだけとなった。  テレビでは、ちょうど浦和対マリノスをやっていた。埼玉スタジアムのアッパースタンドまでけっこう埋まっていた。大宮もあれぐらい観客が埋まったらいいなと思う。  前半を0??1で折り返した。どうも、大宮は、先取......続きを読む»

天皇杯4回戦・VS〔YKKAP〕

 天皇杯4回戦、ついにJ1クラブが登場した。天皇杯は、昨年準決勝まで行き、浦和と激戦の末敗れた。残念ではあったが、手応えを感じる大会であった。  さて、今年もその再現、それ以上を望むのがファン心理である。相手は、JFLのYKKである。J2クラブを3回戦で破って勢いづいている。  試合を見る事はできなかったが、結果をみて、またもや相手に合わせてしまったという感じがする。  橋本早十が......続きを読む»

大宮アルディージャ第29節・連勝ならず…(VSFC東京)

 試合開始前、チアリーディングのパフォーマンスはなかなかよかった。高校生ですか?契約しちゃったらどうでしょう。盛り上がりましたよ。  期待感は高まるばかりだったんだけど、前節のあのすばらしい動きはいったいどこへ行ってしまったのだろう?  前半1分。速くもFKのチャンスを与えてしまう。  「千葉戦は、1分で先制したんだったよなぁ。まさか今日は逆になるんじゃ…」 という不吉な予......続きを読む»

息子の描いたトニーニョの似顔絵が入選!

 夏休み期間中に、「大宮アルディージャ第5回絵画コンテスト」の募集があった。  今年は、ホームゲームに何度も足を運んでいる4歳の息子に、大好きなトニーニョの絵を描かせてみた。ようやく人間の顔が描けるようになった子でも、写真を見ながらちゃんと特徴をとらえているのがすごいなぁと思った。  先日、表彰式・展覧会の案内状が届いた。  セオサイクル賞に入選したらしい。これはけっこううれしい。......続きを読む»

大宮アルディージャ第28節・3発完勝!!!(VS千葉)

 長い長いトンネルをようやく抜けた。サポーターやっててよかったと思える瞬間だった。好調のジェフ千葉に、3得点の完璧な勝利だった。素直にうれしい。大宮らしいサッカーができて、本当に誇らしい気持ちだ。  千葉のホーム、福田電子アリーナに初参戦。なかなかいいスタジアムだと思った。スタンドのつくりは大宮公園サッカー場に似ている感じ。ピッチの選手と一体になれる距離感だ。芝の状態は今ひとつだったように見え......続きを読む»

U‐21日本代表との練習試合

 U??21日本代表と練習試合があったそうである。  大宮からは、田中輝和が代表に選ばれているが、いくつか「う??ん…」とうなってしまう点がある。  60分ハーフという変則的な形式だったそうだ。つまり、120分。それで試合結果は1対0で負け。相手は、日本代表と言えども、21歳以下だよ。Jリーグではレギュラーにもならないようなメンバーを相手に負けちゃうというのが情けない。きっとメンバーを落......続きを読む»

大宮アルディージャ第27節・8戦連続未勝利…(VS磐田)

 きょうは、テレビ観戦。けっこうお気楽モードで見ていた。しかし、現実はアルディージャにとって大変厳しい状況である。  前線からのプレスはとてもよかったし、選手達はがむしゃらにいこうとよくがんばっていることはわかった。  しかし、である。前半10分のマーカスのプレーは何? セットプレーでディフェンダーが上がっていて、それをカバーするために下がっていたんでしょ。簡単に飛び込んで、かわされて、......続きを読む»

大宮アルディージャ第26節・下位京都に勝ちきれず…

 金曜にJリーグが行われるんですねぇ。めずらしい。  下位の試合で、しかもアウェイなので、テレビ中継はないかなと思いきや、やってくれました、テレ玉さん。7:00の試合開始に間に合うようにがんばって帰ってきました。しかし、仕事はみ??んなお持ち帰り。  このところ、全くいいところがないアルディージャ。何としてでも勝ち点3をとりたいところ。  左に藤本、右に久永の中盤は突破力もキープ力......続きを読む»

大宮アルディージャ第25節・泥沼4連敗(VS名古屋)

 サッカー少年団に入っている甥っ子を誘って観戦した。ふだんは、応援団の中心に行くが、きょうはファミリーということでちょっとはずれて位置した。大旗も振りたかったもので、前の方へ。  最近、観戦に行った試合は、川崎戦1対5の大敗。浦和戦0対2の完封負け。とまぁろくなものではない。きょうこそはと思ったが、思いは届かなかった。  前半立ち上がりは悪くなかった。しっかり守っているという感じだった。......続きを読む»

大宮アルディージャ第24節・ここ5試合勝ち星なし…

 広島とは、どうも相性が悪いらしい。ホームの時も、佐藤にカウンターでちょいっと入れられて、1??0で負けたような記憶がある。  今回も、やっぱり1??0。攻めても攻めても、守りきられてしまう。というか、決定力が足りないというか。  これで、1引き分けをはさんで、4連敗。ここ5試合、勝ち星がない。去年の苦しい残留争いを思い出してしまう。あのときは7連敗だったか…。  藤本も戻ってきて......続きを読む»

大宮アルディージャ第23節・スロースタートにもほどがある(VS甲府)

 アウェイの甲府戦。前回は、前半に3点をとって簡単に試合を決定づけてしまった。サッカーって不思議だ。あれも結局、試合の流れでそうなっただけで、はっきりとした力の差というわけではないということか。  今度は、甲府に3点を先取されてしまった。それで終わらなかったのはいいが、あと一歩及ばなかった。  と、こういう試合が多いような印象を受ける。大宮は、スロースターターだ。立ち上がりに、相手ペース......続きを読む»

大宮アルディージャ第22節・前回と同じ結果にくやしさ倍増(VS浦和)

 さいたまダービーは、全く分が悪い。いつも善戦するが、最後に突き放されるという展開。  今回浦和は、小野もいない、ポンテもいない、代表戦でお疲れ気味のトゥーリオ、坪井、三都主、田中。チャンスといえばチャンスなのだが、大宮も残念ながらけが人が続出で、ベストメンバーからはほど遠い。  新加入のアリソンがベンチ入りするというが、どれほどのものか。  埼スタは、試合前からヒートアップ。セン......続きを読む»

大宮アルディージャ第20節・いいことなし(VS川崎)

 30日の駒場は行けそうにないので、夏休み最後の観戦となった昨日の川崎戦。息子2人を連れて熊谷まで行ってきた。 「新幹線に乗りたい」「マックスの2階席に座りたい」という4歳の息子の願いを叶えてやるべく、大宮??熊谷間のたった13分間というリッチな新幹線ツアーを断行。どうだ!お金っていうのはこうやって使うんだって感じ。  熊谷に着いて、バスを待っていると、やさしそうな川崎サポの女性が4歳児......続きを読む»

大宮アルディージャ第18節・ガンバに力負け?

 ガンバとの一戦。蒸し暑くて蒸し暑くて、もう汗ダラダラ状態で応援した。  前半は、日本代表・遠藤のコーナーキックから、播戸に押し込まれてしまった。前半の早い時間帯にセットプレーでやられるというイヤなムード。大宮サポの遠藤へのブーイングは、逆に応援しちゃってることになってるような印象を受けた。ブーするならもっと、腹の底からやろう。  監督も試合後のインタビューで言っていたけど、その後、ミス......続きを読む»

小林大悟、代表の顔になれ!

 日本代表に選出された小林大悟の記事がおどっている。本人のコメントも自信と意欲にあふれていて頼もしい。 早く試合がしたい。 試合を動かせる、得点を狙えるトップ下に入りたい。  トップ下で大いに精度の高いキックを見せてほしいと思う。今の勢いから行くと、中村俊輔とのレギュラー争いにも勝てるような気がする。 昔から自分にとって目標の舞台で、 すごく嬉しいけど、 満足することなく通過......続きを読む»

大宮アルディージャ第16節・猛暑の熊谷で貴重な1勝

 前節(15節)の名古屋戦は、水泳大会&花火大会で全く観戦できず、コメントなし。結果だけ見て、負けていると本当に寂しい。調子よく2連勝したのに、あっさり負けちゃうなんて。  今節は、連敗しないためには大事な一戦。相手は低迷している京都。最近、何かと忙しくて、なかなか余裕を持ってスタジアムに行けない。まして熊谷では。  今日は、同僚の結婚式があって、とても試合には間に合わない。ということで......続きを読む»

大宮アルディージャ第14節・甲府から3点、快勝なんだけど…

 職場の旅行だったので、試合開始には間に合わず、前半の30分頃にようやく駒場に到着した。  携帯で試合の速報を見ていたものの、スタジアムの電光掲示を見てびっくり。  「えーっ、もう、3??0!」  3点入っているのはうれしいし、これは勝てるなと思ったけど、シュートシーンを見逃した上に、ゴールが決まった瞬間の歓喜を味わっていないということが、とっても不満だった。  グラウ、桜井、グ......続きを読む»

駒場を埋めろ!2万人動員大作戦

 jan_ardyのオレンジ日記より、転載させていただきます。  ジュビロ戦は、5800人でした。20000人、入ってほしいですね。オレンジで揺れるスタジアム、大宮サポーターの声が響くスタジアム、みんなでつくりあげたいですね。ちょいと用事があって、試合開始に間に合わないかもしれませんが、絶対に応援に行きます。  この記事がよかったと思う人は、こちらをクリック↓ ...続きを読む»

大宮アルディージャ第13節・ジュビロに競り勝つ

 ワールドカップで中断していたJリーグが再開した。その1戦目、我らが大宮アルディージャは、苦手にしているジュビロ磐田戦だ。仕事を早く終わらせて、何とか試合開始30分前にスタジアムに到着した。  久しぶりに声を張り上げたので、すぐにのどが痛くなった。でも、また大宮を応援できると思うとうれしい痛さだ。 私の着ているレプリカは、100キロマラソンのゴールテープを切ったときに着ていたものだ。大宮の後......続きを読む»

「来年もまた呼ばれたい」(小林大悟コメント)

「2006 JOMOオールスターサッカー」小林 大悟選手出場レポートが発表された。  チームを応援するんじゃなくて、1人の選手を追いかけるという見方もおもしろいと思った。なんだか、大悟選手の“保護者”になったような気分を味わった。まわりに並み居るスーパースターなんぞに目もくれず、彼1人を凝視する。こういうときこそ、スタジアムに行かなきゃダメだね。  大悟の日記にも、オールスターについての......続きを読む»

大悟のFKを小笠原が横取り、しかもはずす(JOMOオールスターサッカー)

 オールスターサッカーの楽しみは、何といっても我らが大宮アルディージャからただ1人選出された小林大悟のプレーだ。  スタメンはないのは明らかだから、まぁ前半はボチボチ。  中澤のおふざけ的なフリーキックが決まって大喜びしていたけど、あれでオールイーストにはおかしなルールができてしまった。FKをとったものがシュートするという感じだったのに、次も中澤に蹴らしたり、キーパーの土肥に蹴......続きを読む»

グラウと桜井が好調。橋本レギュラー取りへ。

 W杯が終わったとたん、Jの再開が待ち遠しくなった。我が大宮アルディージャは、嬬恋でキャンプ中。アルビレックス新潟やザスパ草津と練習試合も行い、調子も上向いているようだ。  特に、7月8日に行われた新潟との練習試合。1点先取されるも、グラウの2得点で逆転。さらに、桜井の2得点で突き放した。FW2人で4点という結果に期待が高まる。FW陣の活躍で、後半戦は巻き返しを図ってもらいたい。なんて言ったっ......続きを読む»

小林大悟がJOMOオールスターに出場決定!

 7月15日(土)に開催されるJOMOオールスターサッカーの出場選手が発表された。残念ながら、大宮アルディージャからは、サポーター投票で選ばれた選手はいない。サポーター、もっとがんばろう!  しかし、Jリーグ推薦選手として、我らが小林大悟が選出された。この枠は、5人しかいない。MFは1人ということだから、大悟の活躍が認められたということだ。これは、とっても喜ばしいことだ!  小林大悟選手......続きを読む»

「J1ベストゴールを選ぼう!」

「J’s GOAL」でやっているJ1ベストゴールを選ぼう!(J1第1節??J1第12節) がなかなかおもしろい。  小林大悟の横浜FM戦(第7節)でのスーパーゴールが、第2位にランクインしている。何度見ても、あのゴールはすごい。FC東京戦のロスタイム・フリーキックもすごかったけど。  ちなみに、1位は小野伸二(レッズ)のループシュート。  大宮卒業生の活躍も目立つ。J1では、甲府のバレ......続きを読む»

ここまでの大宮の戦いぶりを振り返る

 残念だが、ナビスコカップは決勝トーナメントに進むことができなかった。勝たなければいけない状況で、敵地に乗り込むというのは、やはり冷静さを失いがち? 先取点をとられたところで、万事休すといった感じだったかも。  グラウがやっと結果を出した。1試合で2点以上とれるFWが、大宮には必要だ。彼の経験と実績に後半戦は期待したい。  さて、これで国内の試合は一時休戦。ワールドカップモードに入る。大宮か......続きを読む»

大宮アルディージャ・ナビスコカップ第7日・もったいないドロー

 応援に行く予定だったが、家庭の事情でテレビ観戦に。家族全員、オレンジのユニフォームを強制的に着せる。  開始早々、トニーニョのあざやかなゴール。解説者も、「ディフェンダーとは思えないボールコントロールでしたね」なんて言っていた。確かに、トニーニョとしてはめずらしいかも。  これで、久しぶりに安心して見られると思いきや、2点目は遠かった。藤本が技ありのシュートを放つのだが、枠にとばな......続きを読む»

大宮アルディージャ・ナビスコカップ第6日・またもロスタイム

 またもロスタイムの劇的な勝利。大宮のロスタイムには何かがある。ロスタイムの大宮とでも言おうか。最近は勝利につながっているからいいけど…。  最後のゴールシーン、桜井が折り返して、藤本がちょんして、若林がねばり、久永がつっこみ、そして最後に大悟が押し込んだ。求めていたのは、こういう何が何でも得点しようというプレーだ。この1点は大きい。きのうの日本代表に、このゴールを手本にしてもらおう。 ......続きを読む»

1 2 3 4 6

このブログの記事ランキング

  1. 序盤戦の立役者(その2)
  2. 暑かった、走り負けの鳥栖戦
  3. 序盤戦の立役者(その1)
  4. コンフェデ杯ブラジル戦
  5. 序盤戦の立役者(その3)
  6. おひさしぶりです
  7. 新年早々ですが、土屋選手の苦しみについて
  8. 埼玉新聞「大宮アルディージャ未来予想図」
  9. 相川宗一氏の発言に抗議
  10. 楽しみ

このブログを検索

月別アーカイブ

2013
07
06
05
2011
06
05
04
2009
03
02
2008
04
03
02
01
2007
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
2005
06

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss