VAMOS!アルディージャ

大宮アルディージャを大声で応援します。

ardy

  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:61129
  • (08月22日現在)

最新の記事

きょう、職場で

 きょうの職場。私に会うなり、 「大宮、勝ちましたね」 「強かったですね」 「参りました」 などなど。  周りはレッズサポばかり。だけど、グダグダ言う人はいませんでしたね。むしろ、大宮のパフォーマンスを認める発言が多かった。  確かに、浦和にミスもあったけど、互角に渡りあった上での大宮の勝利であることは間違いない。  2年前のドン引きカウンタ......続きを読む»

第24節(VS浦和)・同じ3でも重みが違う

 本当にうれしい。やった!の一言である。  家に帰ってからも、録画しておいたテレビ中継を見た。今朝も見た。何度見てもいい。  久しぶりの勝ち点3。  首位のチームを破っての勝ち点3。  さいたまダービーという特別な試合に勝っての勝ち点3。  実力、人気ともに水をあけられている浦和をやっつけての勝ち点3。    確かに、3は3だけど、いろんな意味で、......続きを読む»

相手がどこであろうと

 いよいよ、アウェイの浦和戦である。  厳しい戦いになることは間違いない。さいたまダービーとか言って、うかれている場合ではない。  相手は、現在首位。8月は負けなしの快進撃中のチームである。浦和だからとか、そんなことを言う前に、この手強さを自覚しなければならない。  しかも、主税、片岡、宏太と出場停止も多い。 大宮は主力3人が出場停止で、4連勝中の浦和の勢いを......続きを読む»

第23節(VS柏)・勝利にこだわるんじゃなかったっけ?

 名古屋での大敗の後、しかも残留に向けて絶対に勝って、勝ち点3をとらなければいけないホームの試合。  早十のミドルは、度肝を抜く感じだったけど、ポストに嫌われる。早十と大悟は、なんだか完全にゴールから嫌われちゃっているような…。この2人が何とかしてくれないと!  流れは大宮だが、またしても、ちょっとした穴をつかれて先制される。  でも、この試合は絶対勝つと思って応援して......続きを読む»

第22節(VS名古屋)・自信喪失、戦意喪失

 アウェイの名古屋戦、まさかの大敗だった。  主力がけがや出場停止で欠けていたにもかかわらずだ。前回の対戦は、今はなきサーレスが最初で最後の得点をして逃げ切った。しかも、今季初勝利という試合だった。  だからといって、戦前の予想は、やたら楽観的だった。  「名古屋なら勝てるよ」みたいな…。  そんなに、J1のサッカーは甘くない。今の大宮のチーム状況を考えれば、......続きを読む»

第20節(VS神戸)・ブーイングも仕方がない

 厳しい暑さだった。  選手もきついだろうが、スタンドで応援している人も命がけのようだ。私の前の前の席の人が試合前に突如ぶっ倒れた。担架で運ばれたが、幸い涼しいところで休んだら回復したようだ。コンクリートに頭でもぶつけたら大変なことだ。  試合は、先取点をとったところまでで終わってしまった。デニ丸から、宏太へのパス。DFラインの裏をついて見事だった。宏太の走りとデニ丸のパスがうま......続きを読む»

オシムが来るって

 きょうの神戸戦、日本代表監督のオシムが視察に来るそうだ。  昨日発表されたカメルーン戦の日本代表に、なんとFWがいない。大宮アルディージャといっしょで、得点力のあるFWがほしいところ。ま、大宮にはブラジル人が入ったけど。  お目当ては、神戸の大久保嘉人だそうだが、あんまり張り切ってもらっても困る。空回りしちゃってくれるんならいいけどね。  大悟とか、ついでにアピールし......続きを読む»

ペドロ ジュニオール加入

 明日は、後半戦のホーム開幕となる神戸戦。  ここで勝てば、順位が上がることは確実。負ければ、今の順位が定位置になってしまう。前節のアウェイでの引き分けは、ホームで勝ってこそプラスの意味がある。  対する神戸は、前節4得点という攻撃力を発揮した。オールスターMVPの大久保もいる。DFラインの修正をしっかりして、隙のない守りを見せてほしい。  そして、攻撃陣。デニ丸にはゴ......続きを読む»

第19節(VS清水)・前半2得点も、後半は猛攻を凌いでドロー

 よくやったと思うが、勝ちにこだわらなければならないので満足とは言えない結果である。  開始早々、大悟のFK。あの位置は得意の位置なのかもしれない。角度はあるが、昨年のFC東京戦の決勝ゴールを思い出した。  デニ丸のペナルティエリア内への侵入ドリブル、これまでの大宮に欠けていたものがあれじゃないかと思った。相手にとって驚異になるプレーをどんどんしていってほしい。完璧に崩した形から......続きを読む»

監督交代劇続々報

 J's GOAL に、佐久間監督の就任インタビューが掲載された。  大宮公式HPの記者会見の内容より、ずっとくわしい。監督交代に至った経緯や後半戦の戦い方について答えている。引用が長くなるがお許しを。  …最初の次点で、ベストポジションを取るというところで選手がロボット化してしまった。結果的にモビリティーが生まれずに、活動性もなく、攻撃のサッカーを重視したあまり、トレーニングも......続きを読む»

監督交代劇続報

 佐久間監督就任の記者会見が行われた。ロバートのコメントはなかった。というか同席すらしていなかった。  渡辺社長の気になる言葉。  …カップ戦を含めて24試合で15得点という厳しい現状を打開すべく、キャンプでのフィジカル面での強化、得点力アップのための戦術の徹底、必要な補強を行って、建て直しを進めてまいりました。しかしそれでも十分な成果が出ないことから、後半戦開始直前で苦渋の決断......続きを読む»

ロバート監督解任

 休憩時間に見た携帯サイトで知った。ロバート監督の解任、あまりに電撃的で、衝撃は強かった。  確かに、前半の成績を見れば解任はおかしくないけど、全くと言っていいほどそういう話はなかった。選手からも、「ロバートを男にしよう」なんて言葉が聞かれるほどだったのに。  後半が始まろうとしている“このとき”に解任というのが、解せない。動揺は大きいだろう。  しかも、後任は、佐久間......続きを読む»

韓国代表ピム監督

 日韓戦がアジアカップ3位決定戦というのも悲しい。意地のぶつかりあいも、韓国の方がこだわりが強いようで…。  韓国代表監督が、ピム・ファーベクとは、実は最近まで知らなかった。確かに、ガチガチの4−4−2は、大宮スタイルだと思った。  しかも、得点があまりに少ない。これもピム流?ファーベク家流?  レッドカードが出されたシーンは、問題になるほど誤審のにおいがす......続きを読む»

明治大学との練習試合

 オレンジ欠乏症が発症。練習試合があるというので、志木グラウンドまで行ってきた。  試合前の練習からして、十分暑い。こんな環境でサッカーってできるのかというぐらいだ。確かに自分も学生の頃、真夏の炎天下の中スポーツをやってきたけど、ものすごい体力消耗だと思う。  相手は明治大学。スターティングメンバーは、小林(庸)、西村(卓)、奥野、西村(陽)、田中、若林、......続きを読む»

日本代表の試合と大宮の試合

 このところ、日本代表の試合を見ているけど、大宮の選手たちはどんな気持ちで見てるんだろうと思う。きっと見てるよね。 「おい、もっと攻めろよ」 「何で、バックパスするんだ」 「横パスが多すぎるんだよ」 「縦に走れよ」 「自分でシュート打てよ」 とか、言いながら見てるんじゃないかと。そう思えれば、我々サポーターの気持ちもわかるんじゃないかと思う。  サウジア......続きを読む»

オールスターサッカーに大悟選出

 今年は、大宮からオールスターに参加する選手はいないんじゃないかと思っていたが、Jリーグ推薦枠で、小林大悟が選出された。  まぁ、だれもいないよりは見る楽しみがあるけど、今年の大悟は活躍というほど活躍していない。腰痛で離脱していた期間が長かった。昨年の大ブレイクと比べると、今年は2年目のジンクスみたいにおとなしい。  確かに、マークはきつくなっているだろう。けがもあって本調子では......続きを読む»

下位チームの補強情報

 大宮と同様、下位に低迷しているチームは、やはりこのオフに補強に動いていた。大宮は、デニ丸を獲得したが他チームの補強も侮れないかも…。みんな必死なわけで…。うちこそ一番と思っているのだけど、さてどうなるだろう? <14位・千葉>  大宮と同じ得点力不足のため、外国人FWを獲得。2005年に柏で12試合に出場し6得点を挙げた実績がある。 千葉の新助っ人レイナウド来日(スポーツ報......続きを読む»

キャンプ打ち上げ&デニス・マルケス合流

 情報が流れてから、ずいぶんと時間がたったから、もしかして来ないのかもしれないと思ったが、やっt来てくれた!  デニス・マルケス、万能型のストライカー、技術が高く、ドリブルでの突破が得意。ものすごいスーパーゴールも、ビデオで見た。期待は高まるばかり。早く、大宮のサッカーにフィットしてほしい。  一方、フィジカル強化を主目的とした嬬恋キャンプが終わった。後は、いくつか練習試合をして......続きを読む»

後半戦シーズンチケット到着

 後半戦のシーズンチケットが届いた。  ただし、20節から29節までの6試合分のみ。31節以降は、いよいよ「NACK5スタジアム大宮」での開催となる。この2試合分のチケットは、9月下旬から10月上旬になるそうだ。  優先入場の権利、まだ使ったことがないけど、最近の入りの早さは結構なものなので、使ってみようかと思っている。子どもがこの早い時間につきあってくれるかが問題ではある。まぁ......続きを読む»

ノルウェー代表ステファン・イベルセン

 前の記事を書き終えたと思ったら、jan_ardyのオレンジ日記を見てびっくり。確かに、スポニチに現役ノルウェー代表へ正式オファーを出しているとの記事があった。  長身FWとは、このステファン・イベルセンのことらしい。今季は、13試合で7得点。欧州選手権予選でも6試合に出場して3得点を挙げているそうだ。これはなかなかの実績である。  しかし、一方で、デニス・マルケスとの交渉に難航......続きを読む»

エニウトンも解雇

 サーレスに続いて、エニウトンも解雇となった。当然の流れだろう。エニウトンは、すでに帰国しているという。  リーグ9試合に出場し、無得点。ナビスコカップは5試合出場し、1得点。14試合で1得点しかできなかったところが、大宮の前半の苦戦を象徴している。ワントップとしては、全く機能しなかった。  フロントは、新外国人FWのマルケスと詰めの交渉に入っているようだ。しかも、後半戦の開始ま......続きを読む»

マルケス獲得

 埼玉新聞では、決まりのような書きっぷりだが、まだ正式発表じゃないのね。    いろんな意見があるし、強いブラジル人FWを獲得したからといって、今の問題がすべて解決できるわけではないとも思う。だけど、私は、  マルケスに期待します!  これまで、育てては手放し、高い金で獲っては逃げられてきたブラジル人FW。評判だおれだった選手も多数。それでも期待する。  ぜひと......続きを読む»

脱皮に失敗?

 大宮の前半戦の戦いぶりを振り返る記事が埼玉新聞に掲載された。  それによると、攻撃サッカーへの脱皮に失敗したとある。  ふつう、昆虫が脱皮に失敗すると、それは“死”である。大宮はもう終わりということか?  決してそういうことではない。まだ脱皮し切れていないということ。前半戦を折り返して、勝ち点16の16位。このままのペースなら、当然自動降格である。  それは......続きを読む»

第18節(VSG大阪)・完敗ですね

 中断前の最後のゲーム、G大阪戦を観戦してきた。  久しぶりの駒場だったが、カテ4は入場待ちの行列がけっこう長くなっていた。こういうところは確かに変わってきている。あとは、カテ1やカテ2の指定券を買うほどの人が増えれば、観客動員平均1万2千も現実のものとなるのだろう。カテ4に来る人は、応援する人だけに来てもらいたい。  さて、試合の方である。はっきり言って......続きを読む»

8戦負けなしも、ドロードローの泥沼

 最近、ゲームレポートも書けなくなってきてしまった。マリノス戦も、スタジアム観戦どころか、全く見ることもできなかった。  Jスポーツで、再放送をビデオにとって見ることが多いけど、勝敗が分かっていて緊張感がないからダメ。やっぱりスタジアムに行きたい…。  それにしても、8戦負けなしとはすごい。これだけ負けていなければ快進撃のはずである。  しかし、あげた勝ち点は12。8連......続きを読む»

大宮公園を散歩

 大宮公園を散歩した。たまたま懐かしい場所で宿泊研修があって、朝、散歩に出かけたときに写真を撮ったものだ。  大宮公園サッカー場=Nack5スタジアム。改修工事の状況はどんなものだろうと気にかけていた。いろいろな方のブログも見ていたが、やはり自分の目で見ることはいいことだ。  まず見えたのが、メインスタンド。それはいいんだけど、芝は全く手つかず状態で、何にも植わってない。養生する......続きを読む»

第15節(VS新潟)・勝利で飾った100万人突破

 大宮に泊まり込みで研修会。よりによって、こんな日とぶつかってしまった。  16000人も入ったなんて、私も見たかった。スタジアムがオレンジで染まることを望んでいるので。聞いた話では、2階席もいっぱいになっていたという。3時間前から、入り待ちの行列が延々とできたという。  この日は、ホーム観客動員100万人というメモリアルゲームであったということもあるが、確実に大宮が成長している......続きを読む»

荒谷が李の頭をキャッチ?

 今日は床屋に行った。待ってる時間、スポーツ新聞があったので手に取った。  日刊スポーツ。柏−大宮戦のことも、なんと写真入りで出ている。ふだん一般紙でしか見ていないから、うれしいというか新鮮というか。  ついでに言うと、職場では埼玉新聞が読める。これには、大宮情報満載である。いつも浦和の方が大きく紙面をとっているが…。  それはさておき、本題。その日刊スポーツの写真とい......続きを読む»

第14節(VS柏)・ビミョー

 アウェイの柏戦。  柏戦といえば、一昨年の連敗を抜け出した試合を思い出す。トゥットと主税のゴールで逆転勝ちだったんじゃなかったっけ。千葉のチームとは相性がいいような、そんな印象を持っている。  試合は見られなかった(明日、録画で見る予定)。スコアレスドロー。最もおもしろくない結果。ただ、勝ち点は確実に稼いだのは収穫だろう。  これで、ここ5戦は負けなし。と言っても1勝......続きを読む»

キリンカップ・コロンビア戦

 日本代表のキリンカップ2戦目、コロンビア戦をテレビ観戦した。  さすがに南米の強豪チームだけに、簡単にはいかないという感じだった。前半はともかく、後半は惜しいシーンが何度かあった。  しかし、埼玉スタジアムは、アッパーがガラガラ。それでも45,000人の観客があったという。やっぱり代表戦か。  俊輔は、故障あがりのためかキレがなく、ミスも連発。試合後のインタビューには......続きを読む»

1 3 5 6 7

このブログの記事ランキング

  1. 序盤戦の立役者(その2)
  2. 暑かった、走り負けの鳥栖戦
  3. 序盤戦の立役者(その1)
  4. コンフェデ杯ブラジル戦
  5. 序盤戦の立役者(その3)
  6. おひさしぶりです
  7. 新年早々ですが、土屋選手の苦しみについて
  8. 埼玉新聞「大宮アルディージャ未来予想図」
  9. 相川宗一氏の発言に抗議
  10. 楽しみ

このブログを検索

月別アーカイブ

2013
07
06
05
2011
06
05
04
2009
03
02
2008
04
03
02
01
2007
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
2005
06

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss