VAMOS!アルディージャ

月別アーカイブ :2013年06月

序盤戦の立役者(その3)

 序盤戦の立役者、その3は、ダブルボランチ。青木と金澤のコンビは、今年熟成された感がありますね。  大型ボランチとして注目されていた青木は、この何年かで確実に経験を積み、存在感が出てきている。守るだけじゃない、ここぞというときに飛び出してきて得点に絡むことも多くなった。青木は、まだまだやれると思っている。日本代表に選出されるのも、そう遠くないと思っている。  金澤は、守備の人というイメー......続きを読む»

コンフェデ杯ブラジル戦

 前評判とは違って、あっさりブラジルに負けるような日本代表には、本当は興味がないんだけど、やっぱり早起きして、つい見てしまいました。  みなけりゃ、よかったと思いました。  大宮の選手から代表がいれば、また違うんですけどね。  あのレベルで、まじめにワールドカップ優勝を宣言しているとしたら、悪いけど笑っちゃいます。  代表なんだから、もっとチャレンジしてほしい。  ただ......続きを読む»

序盤戦の立役者(その2)

次に挙げたいのは、やはりリーグ最少失点に押さえているディフェンスラインだ。 菊池は、体も張るし、統率もしっかりしている。高橋は、オーバーラップで攻撃面での活躍が光るが、相手のエースをおさえる役もしっかりと果たしている。 私がもっとも貢献していると思うのは、今井。一対一の強さはなかなかのもの。サイド突破する意欲も抜群。高速クロスは何度もチャンスを演出した。これも、両センターが安定してい......続きを読む»

序盤戦の立役者(その1)

序盤戦の立役者はだれか、というのをふりかえってみようと思います。 まずは、スロベニアンツートップ。ノバコビッチとズラタン。開幕時に、この2人で30点決めてくれればなぁと思っていました。まさに、そんな活躍をしてくれています。  相手が決められてガックリするようなスーパーゴールをノヴァは見せてくれます。  ズラタンは、ここで決めてほしいというとき、ここでボールをキープしてほしい......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconardy

  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:60574

(10月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 序盤戦の立役者(その2)
  2. 暑かった、走り負けの鳥栖戦
  3. 序盤戦の立役者(その1)
  4. コンフェデ杯ブラジル戦
  5. 序盤戦の立役者(その3)
  6. おひさしぶりです
  7. 埼玉新聞「大宮アルディージャ未来予想図」
  8. 相川宗一氏の発言に抗議
  9. 楽しみ
  10. 新体制

月別アーカイブ

2013
07
06
05
2011
06
05
04
2009
03
02
2008
04
03
02
01
2007
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
2005
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss