中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~

月別アーカイブ :2016年08月

香港プレミアリーグが開幕!和富大埔は昨季王者に惜敗

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 香港プレミア第一節 東方1-0和富大埔 欧州と同じ秋春制を取る香港プレミアリーグの16-17シーズンが開幕した。本誌が注目するクラブは和富大埔。日本人プレーヤー中村祐人が今季プレーするチームだ。 その和富大埔の開幕戦の相手は昨季王者の東方。試合は51分のゴールが決勝点となり東方が開幕戦を飾った。 中村祐人はこの試合、61分から途中交代......続きを読む»

夢の「ACLベスト4中国対決」へ向けて

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー お伝えしたとおり、ACLベスト8の1stが行われ、アウェイでFCソウルと対戦した山東魯能は1-3で破れ、ホームに全北を迎えた上海上港は0-0に終わった。 夢のような舞台。ACLベスト4で中国対決。 そんなカードを期待していたが、やはり現実は厳しかった。レギュレーション上、決勝でアジア東地区同士が当たることがないだけに、ベスト4でC対決とな......続きを読む»

エウケソンは黄色に染まり、武磊は決定機逃す…上海上港

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ACLベスト8 1st 上海上港(H)0-0全北 ホームでKの全北を迎えた1st。勝利して2ndに臨みたい上海上港だったが、得点を奪えずスコアレスドローに終わった。 エウケソンはイエローカードをもらい、武磊は決定機を逃した。ホームの後押しを受けたにもかかわらず、得点に至れなかった。 これで2ndのアウェイは苦しくなった。全北のホームで無......続きを読む»

マガトで臨んだACLベスト8はFCソウルが先勝

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ACLベスト8 1st 山東魯能1-3FCソウル(H) 山東魯能はモンティージョが直接FKを叩き込むも完敗した。 アウェイに乗り込んでの1st。FA杯ではすでに姿を消し、リーグ戦では降格圏という信じられない状況の今季の山東魯能にとって、唯一タイトルの可能性が残されているのがこのACLだ。しかし… ここまで見事に勝ち上がって......続きを読む»

3位は譲らない!上海申花が2-1で遼寧くだす

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 中超第23節 上海申花(H)2-1遼寧宏運 ホームに遼寧を迎えた上海申花は逆転で遼寧をくだした。 前半28分。右サイドのCKから遼寧DFのマイクに決められ先制点を奪われる。前半のうちに追いついておきたい上海申花は42分、PA外からモレロが左足を振り抜きミドルシュートを決め、きっちり同点として後半を迎えた。 すると79分。ナイジェリア代......続きを読む»

上海上港快勝でがっちり4位をキープで追撃体制!

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 中超第23節 上海上港(H)4-1石家庄 4発快勝だ。 中超第23節。上海上港はホームに石家庄を迎えての一戦。試合開始わずか9分で幸先よく先制するも、20分には同点にされる。拮抗する試合展開になるかと思われたが、後半に入るとコンカ、エウケソン(2ゴール)の2人がきっちりと役割を果たして、終わってみれば4-1で快勝した。 上海申花も勝利し......続きを読む»

背中見えた!2位江蘇蘇寧が恒大と勝ち点6差

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 中超第23節 江蘇蘇寧(H)2-1北京国安 ホームの江蘇蘇寧がロヘル・マルティネスの2ゴールで北京国安を破った。 前半10分。ゴール前でDF洪正好とGK顾超が痛恨の連携ミス。これをトルコ代表FWのユルマズが逃さず、北京が楽々先制点を奪う。 嫌な立ち上がりだったが、徐々に試合の指導権を握ると、前半ロスタイムに同点、さらに76分に逆転弾を......続きを読む»

失速開始!?広州恒大が杭州緑城にホームでドロー

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 中超第23節 広州恒大(H)0-0杭州緑城 11年連続で勝ち続けていた相手にホームで引き分け。さらにはカップ戦を含むここ4試合でわずか1勝。広州恒大にとって後味の悪い一戦となった。 メンバーを落としたわけではない。パウリーニョ、アラン、グラールが先発。その上、後半開始からJマルティネスを送り込んだ。中国選手含めて後半10分には3人の交代......続きを読む»

北京国安の意地!敵地でも広州恒大に屈せず

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 中超第19節 広州恒大(H)0-0北京国安 リスケジュールされていた試合が行われ、アウェイの北京国安が意地を見せてスコアレスに持ち込んだ。 「これ以上、広州恒大にやられまい」 今季、リーグ戦一試合、カップ戦二試合とすでに3試合を行ったこのカード。いずれも広州恒大が勝利していた。それだけに、北京はチームもサポーターもこの試合は落とすわけに......続きを読む»

元山東魯能監督「もしも中国の年俸が戻ったら...」

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー クカ元山東魯能監督がブラジルメディアの質問に答えた。 現在の中超の高額年俸について問われると、「中国クラブの年俸が理性的な金額になったら、トップレベルのブラジル人選手が現在のように中国のリーグへ続々と渡ることはなくなるだろう」 自身の解任については、 「中国のクラブは忍耐に欠ける。半年に一度のペースで監督を交代させる。新しい監督は、やっ......続きを読む»

中村祐人の新シーズンは「大埔FC」

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 香港プレミアリーグで活躍する日本人ストライカーの中村祐人。その新シーズンのチームは大埔FCと発表された。背番号は44。開幕戦は8月26日。対戦相手は昨季リーグ王者の東方と決まった。 大埔FCは2002年に設立。2008~2009シーズンにはFA杯で優勝した。昨季、「甲級」(二部リーグに相当)で19勝5分2敗、勝ち点62という堂々たる成績で......続きを読む»

中国人選手がポルトへ加入!未来戦略

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 今は勝てずとも、この先はわからない。 中超の杭州緑城のユースでプレーする严鼎皓(18)がポルトガルの名門ポルトへ移籍することがわかった。今後はポルトのU-18チームに帯同する。 严鼎皓は1998年生まれ。ポジションはMF。杭州緑城でのプレーが認められ、U-18中国代表にも選ばれている。 中国はクラブチームが年々力をつけているのに対して......続きを読む»

8月は山東魯能にとって「長期遠征」

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 昨日お伝えした通り、今季の山東魯能はアウェー戦を目下9連敗と大の苦手としている。そんな山東魯能にとって、8月のスケジュールはまさに「長期遠征」そのものだ。 まず、8月に組まれた試合にホームゲームがない。すべてアウェーだ。さらに、8月最後の試合となるのはACLのFCソウル戦。海外遠征となる。 リーグ戦では16チーム中14位と開幕前からは信......続きを読む»

山東魯能アウェー9連敗で再び降格圏へ...

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 中超第20節 延辺富徳(H)2-1山東魯能 ホームでは確実に勝ち点3を取り、アウェーでは最低でも引き分けて勝ち点を重ねる。リーグ優勝を狙うクラブにとっては必須となる戦い方だ。 しかし。 マガト魯能が勝てない。ホームではやっと勝利し始めたものの、アウェーでは相変わらず。朝鮮民族の町、吉林省は延辺市に乗り込んでの20節も、先制点を許し刘彬彬......続きを読む»

打ち合いを制した上海申花が3位浮上!

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 中超第20節 上海申花(H)3-2江蘇蘇寧 いよいよ古豪復活か。 中超20節でリーグ現在2位の江蘇蘇寧をホームに迎えた上海申花。江蘇蘇寧のマルティテネスに先制点を許すも、グアリンがPKを決めて同点。その後、またしてもマルティテネスにゴールを許して前半を終えるが、後半に2ゴールを奪って見事に逆転勝利を収めた。 この勝利は大きい。 リーグ2......続きを読む»

開始3分で2ゴール!広州恒大が独走体制

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 中超第20節 河南建業(H)1-2広州恒大 開始わずか3分で2ゴール。 中超第20節で河南建業と対戦した広州恒大。アウェーながら立ち上がりから相手を圧倒した広州恒大はパウリーニョとグラールがそれぞれゴール。前半3分で2-0とリードした。 しかし、試合を壊すことなく河南はここからよく踏ん張った。その後は広州恒大にゴールを割らせず。後半には......続きを読む»

昨季王者が「順当に」逆転勝ちしてベスト8へ

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 中国FA杯ベスト8 江蘇蘇寧4-3河南建業 昨季のFA杯王者で、チェ・ヨンス監督率いる江蘇蘇寧が河南建業との2レグに臨んだ。実力差から言えば江蘇蘇寧が上回るが、1stではホームの河南が2-1で勝利しており、2ndで江蘇は少なくとも2ゴールをあげる必要があった。 そして、試合はテイシェイラの2G1Aの活躍もあり江蘇が3-1で勝利。結果的に......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconarahatanin

中超(中国1部リーグ)を中心に、中国や世界のサッカー情報を配信しています。
中超クラブや中国サッカー協会とも縁のある松本忠之氏が執筆。

<松本忠之氏の略歴>
中国サッカーへの造詣が深く、山東魯能をはじめ上海申花や武漢光谷といったクラブ関係者と交流がある。Jリーグのアジア枠設置に伴い、中国人選手がJリーグへ移籍する際の窓口の一つにもなっている。また、元中国サッカー協会会長の閻世鐸氏とは何度も会食している。

08年 Cリーグ武漢光谷の日系企業スポンサー募集担当。

08年 山東魯能のCリーグ優勝祝賀パーティーに日本人として初めて正式招待。

09年 アジアチャンピオンズリーグ 山東魯能日本人アドバイザー。
  • 昨日のページビュー:41
  • 累計のページビュー:14967094

(10月24日現在)

関連サイト:松本忠之プロフィール

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田「パリSGレベルはお断り」
  2. ザック「香川はまるで○○だ」
  3. 香川に「ひどくやっかいだ」
  4. インテルが長友放出?新たなSBを補強。
  5. マガト監督は日本代表キャプテンの長谷部について…
  6. 本田、実はバルサも断ってミランに入った!?
  7. 香川不起用についてやっと語ったモイーズ監督
  8. 浦和の選手がセリエAへ移籍か
  9. 原技術委員長「香川に次ぐタレント」
  10. ついに出た!モイーズ解任報道@英国

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss