中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~

月別アーカイブ :2015年01月

中国代表がW杯出場のために必要な強化は?

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級聯賽」(中国プレミアリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。 アジア杯をベスト8で終えた中国代表。昨日の記事では総括を行ったが、今回は中国代表がW杯出場のために強化すべきことを考察する。 まず、W杯出場という最大の目標に向けて土台作りはできたということを認識する必要がある。......続きを読む»

アジア杯ベスト8という結果は何だったのか?

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級聯賽」(中国プレミアリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。 アジア杯8強 中国0-2豪州 グループリーグを3連勝で勝ち上がり、決勝トーナメント1回戦で敗退。最終結果はベスト8。 奇しくも日本代表と表面上は同じ結果になった今回の中国代表。この結果をどう総括すべきだろうか。 ......続きを読む»

韓国ではなく豪州でよかった?中国代表4強入りへの挑戦

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級聯賽」(中国プレミアリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。 アジア杯8強 中国vs豪州 いよいよ明日、中国代表がベスト4進出を賭けて豪州と対戦する。 当初、中国国内でも対戦相手は韓国という予測が多かったが、韓国がグループステージ最終節で豪州を下してグループAを1位で通過し......続きを読む»

なぜ中国はウズベキスタンに勝てたのか?

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級聯賽」(中国プレミアリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。 アジア杯グループB第2節 中国2-1ウズベキスタン 今大会で一番の番狂わせかもしれない。中国がウズベキスタンを破って2連勝。第3戦を残してグループリーグ突破を決めた。中国代表を率いるぺラン監督自身が試合後の会見で......続きを読む»

ウズベキスタン破った中国代表ぺラン監督のインタビューをお届け

アジア杯グループB 中国2-1ウズベキスタン 前半先制されるも、55分に吴曦(江苏舜天)、68分に孙可(江苏舜天)のゴールで見事逆転勝利を果たした中国。 試合後のぺラン監督(フランス人)のインタビューをお届けする。 —まずは試合後の感想を。 「勝利という素晴らしい結果を得ることができた。グループリーグ突破ということも素晴らしい。私の予測では(グループリーグ突破は)第3節までもつれ込むと思っていた......続きを読む»

ゴール直後の気持ちは「起死回生」

アジア杯グループB 中国1-0サウジアラビア この試合でFKから決勝点を叩き込んだ中国代表の于海(貴州人和)。その于海のヒーローインタビューを日本語でお届けする。 —サウジアラビア戦で決勝点を決めた。まずは試合後の感想を。 「自分のゴールでチームを勝利に導くことができたのが1番嬉しい。でも、この試合には改善点も多かった。残りの二試合はもっと難しい試合が続く。この試合は過ぎたこととして......続きを読む»

勝ち点3の好発進にも気を抜くな!

初戦はいつも難しい。それはドイツもブラジルも日本も一緒だ。もちろん、中国も。 そして、同じグループに格上のウズベキスタンと北朝鮮が入っていることで、どうしても勝っておきたいサウジアラビア戦が初戦にきたということも中国代表を固くさせた。初戦に勝つことの重要性とどうしても勝っておきたい相手。このふたつにさらに初戦の難しさが加わり、重圧は並大抵ではなかったはずだ。 その中国代表。この初戦を1-0で勝利......続きを読む»

アジア杯に臨む代表にかかる六つの期待

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級聯賽」(中国プレミアリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。 いよいよ開幕するアジア杯。今大会に臨む中国代表にかかる六つの期待と題して、中国の某主要メディアがコラムを掲載した。 1、グループリーグ突破 当然、最初にくる期待は成績だ。サウジアラビア、ウズベキスタン、北朝鮮と同......続きを読む»

指揮官に迷い?定まらぬ左SB

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級聯賽」(中国プレミアリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。 いよいよ開幕間近のアジアカップ。だが、ここにきて中国代表はまだ左サイドバックのレギュラーが定まっていないようだ。(中国代表はザックジャパンと同じ4-2-3-1)。 現地入りしてからの紅白戦や練習試合。ぺラン監督は......続きを読む»

東福岡に勝利、日大藤沢に敗北、今回の静学とは?

「サッカー王国静岡は弱くなった」 そんな声に対しては、普段特別サッカーを好んでみるわけでもない主婦ですら、こんなことをいう。「静岡が弱くなったんじゃなくて、全国のレベルが上がったんだよ。特にJリーグができてからはね」 高校サッカーといえば、静岡人にとってはお正月の風物詩で、以前(私が小学生のころ)は静岡代表校の試合がある時間帯は、お正月回りをしている人たちもテレビにかじりつくから、お正月バーゲ......続きを読む»

アジアカップに臨むメンバーを分析。目標はグループ突破

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級聯賽」(中国プレミアリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。 来週から開幕するアジアカップ。中国代表の23名を見てみよう。 GK(3人):王大雷(山东鲁能)、曾诚(广州恒大)、颜骏凌(上海上港) DF(7人):张琳芃(广州恒大)、任航(江苏舜天)、张呈栋(北京国安)、姜至......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconarahatanin

中超(中国1部リーグ)を中心に、中国や世界のサッカー情報を配信しています。
中超クラブや中国サッカー協会とも縁のある松本忠之氏が執筆。

<松本忠之氏の略歴>
中国サッカーへの造詣が深く、山東魯能をはじめ上海申花や武漢光谷といったクラブ関係者と交流がある。Jリーグのアジア枠設置に伴い、中国人選手がJリーグへ移籍する際の窓口の一つにもなっている。また、元中国サッカー協会会長の閻世鐸氏とは何度も会食している。

08年 Cリーグ武漢光谷の日系企業スポンサー募集担当。

08年 山東魯能のCリーグ優勝祝賀パーティーに日本人として初めて正式招待。

09年 アジアチャンピオンズリーグ 山東魯能日本人アドバイザー。
  • 昨日のページビュー:29
  • 累計のページビュー:14968047

(11月24日現在)

関連サイト:松本忠之プロフィール

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田「パリSGレベルはお断り」
  2. ザック「香川はまるで○○だ」
  3. 香川に「ひどくやっかいだ」
  4. インテルが長友放出?新たなSBを補強。
  5. マガト監督は日本代表キャプテンの長谷部について…
  6. 本田、実はバルサも断ってミランに入った!?
  7. 香川不起用についてやっと語ったモイーズ監督
  8. 浦和の選手がセリエAへ移籍か
  9. 原技術委員長「香川に次ぐタレント」
  10. ついに出た!モイーズ解任報道@英国

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss