中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~

月別アーカイブ :2014年11月

単なる降格だけではない悲惨な現状…大連

倉田監督が率いて、最後の最後まで残留争いを続けたものの、あえなく降格。そんな憂き目にあってしまったかつての中国のサッカー王国、大連。だがその悲惨さは何も降格したということだけにとどまっていない。 まずは給与の遅配。なんとシーズンの半分しか支払われていないという。親会社の経営が原因だ。要するに、資金が足りないのである。さらに、来季の監督は未定。来季の登録選手も未定。来季の新戦力などは言わずもがな......続きを読む»

トルシエが中国にカンバック!元指揮官は岡田武史監督

以前、シンセンで指揮を執った経歴がある、元日本代表監督のトルシエ氏。フランスメディアによると、来季から中超の杭州で指揮を執ることになるという。12月にも発表されるようだ。 杭州といえば、以前岡田武史監督が指揮を執ったクラブだ。そこへ、フランス人ながら日本とゆかりのある人物がまた監督に。なんとも親近感を感じずにはいられない。 だが、クラブの現状は悲惨だ。ACL圏内を目指しているものの、今季は降......続きを読む»

ミランが本田の代わりに中国広州の選手をリストアップ!?

サッカー専門サイト「goal」の記事を引用する形で中国メディアが伝えたところによると、ミランが来年1月、本田がアジアカップでチームを離れる際の穴埋めとして、中超の広州恒大でプレーする元イタリア代表ディアマンティをリストアップしているという。ディアマンティと広州の契約は2017年1月まで。移籍金は400~500万ユーロと見られる。 もっとも、同選手には移籍のうわさが絶えず、セリエではミランのほか......続きを読む»

広州恒大総監督のリッピ「あとはユーロだけ」

イタリアのスポーツ紙ガゼッタがこのたび、オンラインで「過去最も美しかった紙面」をテーマに投票によるアンケート調査を行ったところ、第1位に選ばれたのは2006年ドイツW杯優勝時の一面であった。これを賞して同紙は当時の優勝監督である現中超広州恒大総監督のリッピ氏を招いて表彰式を行った。 この中でリッピ監督は今後の展望について、「サッカー界から離れることができないことは、自分が一番よく分かっている」と......続きを読む»

ミルティノビッチ時代への懐古主義!?

広州の新聞「羊城晩報」が来年のアジアカップに臨む現中国代表に苦言を呈した。広州といえば、広州恒大の絶大な影響力により、いまや大連に代わって中国のサッカー王国となっている都市である。 記事には、今月の2試合(ニュージーランド&ホンジュラス)だけでなく、ぺラン体制になってからの代表を振り返り、一向に進歩が見えない代表を「FWの実力不足が原因」とずばり断定している。そして、中国が唯一W杯に出場した20......続きを読む»

ホンジュラス相手にスコアレスドローは評価できるのか?

日本がホームで2-1とオーストラリアを破ったのと同じ時間帯。 中国はホームで0-0とホンジュラスに引き分けた。 この試合は開始前からある報道が目立った。それは、「日本」というキーワードだ。中国メディアは「日本がホンジュラスを6-0で破った」と書きたて、「我が国では無理だろう」「中国代表はどこまでできるか?」と書いた。同時にホンジュラスの監督も「我々は日本で6失点大敗を喫した。このままでは帰れない......続きを読む»

ホンジュラス戦、絶対勝利を誓う代表

乾が2ゴールあげたのをはじめ、吉田、本田、遠藤、豊田が決めた日本は6-0でホンジュラスに大勝した… これは日本の報道ではなく、中国メディアの情報である。中国代表は今夜、ホームでホンジュラスを迎え撃つ。 日本がほぼザックジャパンのメンバーで大勝し、アジアカップへの陣容が見えてきた先週末。 お隣中国では危機感が増加していた。そう、日本が6-0で勝ったことにより、中国代表にプレッシャーがかかったのであ......続きを読む»

中国代表鄭智のスーパーゴールで先制も引き分け

突然ですが、クイズです。 以下、2チームの最新FIFAランキングは何位でしょう? 1、中国 2、ニュージーランド 正解は、この記事の一番最後で。 日本がホームでホンジュラス相手に6-0と大勝したその日。 中国はホームにニュージーランドを迎えての国際親善試合を行った。 両国の過去の対戦成績は13戦して中国の3勝6敗4分。意外にも中国は大きく負け越している。 アジアカップを控えて、ホームでこのク......続きを読む»

ブラインドサッカー世界選手権が間もなく開幕

「人は見た目が9割」という本がはやった時、「私は聴覚7割」とよくいっていた。 まぁこの本は「ノンバーバル・コミュニケーション(言葉以外の伝達)」の重要性を説いてるんだけど、 多くの人が視覚情報を中心に生活していることはまぎれもない事実。 「言葉を見る」とは、あるブラインドサッカー選手の言葉。 そんなブラインドサッカーの世界選手権が16日から東京で開幕する。 通常、言葉は「聞く」ものであって、「見......続きを読む»

広州恒大の元イタリア代表がセリエに復帰か?

ジラルディーニョを巡ってセリエAのクラブが争奪戦…? 広州恒大の史上初4連覇で幕を閉じた今季の中超。その中心選手として優勝に貢献したジラルディーニョに移籍報道が持ち上がっている。フランス、イタリアなど複数のメディアが報じている。 それによると、来年1月の移籍市場で同選手を「即戦力」として獲得したいとしているクラブはトリノとアタランタ。また、そこへ「まだまだトップレベルで十分通用する」......続きを読む»

年間最優秀監督賞・北京マンサーノ監督って?

中超年間アワードで最優秀監督に選ばれたのは、北京国安の就任1年目で、スペイン出身のグレゴリオ・マンサーノ監督。昨日、おとといの記事でその受賞インタビューを掲載したが、一体、どんな監督なのだろうか? 1956年スペイン生まれ。 ずっと自国にて監督キャリアを積んできた監督で、イタリアやイングランド、ドイツ、フランスなど欧州の他国ですら指揮と取ったことはない。またスペイン国内の監督を務めてきたが、......続きを読む»

年間最優秀監督賞・北京マンサーノ監督インタビュー2/2

先週末。 中超年間アワードが発表され、最優秀監督に就任1年目の北京国安・グレゴリオ・マンサーノ監督が選ばれた。 以下、受賞インタビューを掲載。 2/2 ーーあなたが北京の指揮を執り始めたとき、すでに中超リーグは始まっていました。あなたはどのようにして、短期間でチームをまとめあげたのですか? 「指揮を執り始める前から、クラブから選手の資料を送ってもらい、研究を重ねていた。そして正式に就任した際には......続きを読む»

年間最優秀監督・北京マンサーノ監督インタビュー1/2

先週末。 中超年間アワードが発表され、最優秀監督に就任1年目の北京国安・グレゴリオ・マンサーノ監督が選ばれた。 以下、受賞インタビューを掲載。 1/2 ーーまずは最優秀監督賞の受賞、おめでとうございます。 「私が受賞できたということは、周囲がわがチーム(北京国安)の変化と進歩を認めてくれたということだ」 ーー2007~2008年シーズン時、スペインでも最優秀監督賞を受賞されていて、これで2度......続きを読む»

広州恒大カンナバーロ新監督 一問一答

リッピ監督の後を継ぎ、広州恒大の新監督に就任した、元イタリア代表キャプテンのカンナバーロが、就任会見を行った。以下、一問一答。 —-中国にきた率直な感想は? 「私にとって新たな挑戦の始まりだ」 —-自身のあこがれの選手は? 「マラドーナだね」 —-就任にあたって意気込みは? 「先ほどあこがれの選手はマラドーナと言ったが、サッカーにおいてはチーム力が個人を凌駕する。私自身も強引なタイプではなく......続きを読む»

リッピが会見「私が広州の総監督だ」

リッピ監督が会見を開き、来季の体制についてコメント。これでやっと状況が明確になった。 元イタリア代表のカンナバーロが監督に内定していたことはすでに触れたが、リッピの進退で中国メディアはいろいろな憶測を飛ばしていた。リッピ本人は今季最終節で優勝を決めた会見にて「テクニカル・ディレクターとしてチームに残る」と語っていた(と報じられた)が、それは実際には名誉職のようなものでイタリアに帰国してほとんどク......続きを読む»

広州恒大の監督にカンナバーロ決定!!

リッピの後任はカンナバーロ! あの元イタリア代表キャプテンが中国の広州に降り立った。 昨夜21:30。 カンナバーロを乗せた飛行機が広州空港に到着。そして本日11時、クラブが記者会見を行い、正式にカンナバーロの監督就任を発表した。 カンナバーロは自身のコーチ陣は連れずに一人で来中。コーチはリッピ時代のコーチ陣をそのまま引き継ぐという。また年俸は明らかにされておらず、こちらもリッピ時代と同じく、......続きを読む»

日本人監督、屈辱の降格…

岡田武史監督が以前、中超の杭州緑城で2シーズンにわたり指揮を執ったことは日本でも有名だが、その後、もう一人の日本人監督が中超クラブに誕生していたことはあまり知られていない。 大連の倉田安治監督だ。 最終節、すでに降格が決まっていたハルビンのほかに、もう1チームの降格が決まる戦い。 大連はアウェイで上海申鑫と。また大連と残留争いを繰り広げる河南は首都に乗り込んでの北京との一戦。 結果は両試合とも引......続きを読む»

優勝したのにリッピ監督辞任!後任監督はなんと元イタリア代表の…広州恒大

中超最終節 広州恒大1-1山東 北京0-0河南 広州の優勝条件 引き分け以上 北京の優勝条件 勝ち+広州の負け 結果的に北京が引き分けたため、広州は万が一、山東に負けていても優勝はしていた。 しかしながら、最後の最後まであきらめず、なおかつリーグを盛り上げてくれた北京には称賛を贈りたい。 特に、第29節、広州に乗り込んでたたかった直接対決での勝利は圧巻。中超史上まれにみる「最終節にて優勝決定......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconarahatanin

中超(中国1部リーグ)を中心に、中国や世界のサッカー情報を配信しています。
中超クラブや中国サッカー協会とも縁のある松本忠之氏が執筆。

<松本忠之氏の略歴>
中国サッカーへの造詣が深く、山東魯能をはじめ上海申花や武漢光谷といったクラブ関係者と交流がある。Jリーグのアジア枠設置に伴い、中国人選手がJリーグへ移籍する際の窓口の一つにもなっている。また、元中国サッカー協会会長の閻世鐸氏とは何度も会食している。

08年 Cリーグ武漢光谷の日系企業スポンサー募集担当。

08年 山東魯能のCリーグ優勝祝賀パーティーに日本人として初めて正式招待。

09年 アジアチャンピオンズリーグ 山東魯能日本人アドバイザー。
  • 昨日のページビュー:27
  • 累計のページビュー:14968123

(11月26日現在)

関連サイト:松本忠之プロフィール

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田「パリSGレベルはお断り」
  2. ザック「香川はまるで○○だ」
  3. 香川に「ひどくやっかいだ」
  4. インテルが長友放出?新たなSBを補強。
  5. マガト監督は日本代表キャプテンの長谷部について…
  6. 本田、実はバルサも断ってミランに入った!?
  7. 香川不起用についてやっと語ったモイーズ監督
  8. 浦和の選手がセリエAへ移籍か
  9. 原技術委員長「香川に次ぐタレント」
  10. ついに出た!モイーズ解任報道@英国

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss