中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~

月別アーカイブ :2014年10月

北京は優勝セレモニーしない?リッピは処罰見送りへ

今週末ついに中超の最終節。リーグ優勝は最終節まで持ち越された。 北京が勝って広州が負ければ北京の優勝。それ以外の条件では広州が優勝。広州がやや有利である。 世紀の一戦を前に、報道も過熱している。 北京に関する報道では、中国サッカー協会は優勝カップを北京の試合会場である北京のホームスタジアムに用意するようだ。 広州がアウェイで戦うため、広州が優勝した場合は後日、優勝セレモニーを行う予定だからだ。 ......続きを読む»

またも日本人レフェリー!高評価?それとも八百長対策?

史上稀に見る最終節で決まるリーグ優勝。 中超はいよいよ今週末、最終節を迎える。 今シーズンは史上稀に見る混戦。勝ち点は広州恒大が69、北京が66。だが北京にはまだ優勝の可能性が残っている。最終節で広州が破れ、北京が勝つと勝ち点で並ぶが、今季の直接対決の成績は北京の1勝1分。よって優勝は北京となる。もし実現すればまさに中超史に残る歴史的快挙だ。 そんな大事な2試合で笛を吹くのは、なんと両試合とも日......続きを読む»

中国リーグの大事な試合で笛を吹いたのは日本人

今村義朗(いまむら よしろう)氏。 先日の広州恒大vs北京の試合で主審を務めた日本人レフェリーである。 元々はこのカードのあった第29節、今村主審は大連vs遼寧の試合で笛を吹くことになっていた。 しかし、大連の監督が日本人の倉田監督であることから、公平を期してこのカードに変更になった。 広州恒大のリッピ監督は「北京側にもラフプレーをする選手が多かったのに、退場者は我々しか出なかった」と試合後......続きを読む»

リッピは会見時にイタリア語で暴言を吐いていた!

リッピは会見時にイタリア語で暴言を吐いていた! 先日のホームでの北京戦。 引き分けでも優勝が決まる状況だったにもかかわらず、ゴールを奪えず、更にはFKでゴールを奪われ、自軍は退場者まで出す始末…まさに踏んだり蹴ったりだったリッピ広州。そのリッピ監督がこの試合後の記者会見でイタリア語で暴言を吐いていたことがわかった。 当該場面は北京関係の記者がこんな質問をした時だ。 「今日はスタジアムに優勝セレ......続きを読む»

奇跡の逆転優勝へ北京のシナリオ完成!リッピはいらいら隠せず

「何も言うことはない。この勝利、この試合の栄光は北京にあったということだ。彼らを祝福するよ」 半ば投げやりに広州の指揮官は言い放った。 中超第29節。広州恒大vs北京国安。 この試合を含めて今季残り2試合。両チームの勝ち点差は6。首位の広州は引き分けでも優勝が決まる。この試合をホームで戦ううえに、広州はクラブ史上初の9連勝中と勢いに乗っている。中国サッカー協会は優勝が決まる可能性もあるため、表彰......続きを読む»

もはや恒例?やはり出ましたボーナスの話

中超史上初の4連覇へ… 広州恒大が歴史を作ろうとしている。 リッピ監督率いる広州恒大は残り2節でひとつでも勝ち点を取れば優勝が決まる。 しかも次節は優勝争いを繰り広げてきた北京との直接対決。なんとしてもここで決めたいのは、ライバルを直接対決で破っての優勝ということのほかに、ホームで優勝を決められるのは次節しかないからだ。 天王山を前に中国メディアでもスペインのクラシコなみに注目が集まっているが......続きを読む»

北京が異例の非公開練習!しかも…

10月26日決戦。 今年の中超は史上まれに見るデットヒートだ。 勝ち点6差で首位を走る広州恒大。 対する2位北京国安。 残るはあと2節。 この2試合のうち、広州が勝ち点を1でも取れば優勝が決まる。広州の圧倒的有利は変わらない。 だが、望みをつなぐ北京。残り2試合で勝ち点6が至上命令だが、それだけでなく、その上に広州が2連敗しなければ優勝はない。 だが、北京の2連勝、広州の2連敗という事態が起こ......続きを読む»

リーグ優勝の表彰式は広州?北京?それとも…

中国サッカー協会が近年稀に見る激しい優勝争いで右往左往…? 中超はいよいよあと2節を残すのみとなった。広州恒大か、北京国安か。優勝の行方はこの2チームに絞られている。勝ち点差は6。 協会があわただしいのは表彰式の準備だ。 26日の広州vs北京の直接対決。広州が引き分け以上で優勝を決める。この場合、表彰式は広州のホームスタジアムとなる。 もしもこの試合で北京が広州に勝つと、優勝の行方は最終節までも......続きを読む»

もうひとつの広州が大躍進の引き分け!

※ブログ記事へ寄せられたコメントへの返信は、ツイッターで行っています! 10月26日にも優勝が決まる可能性がある広州恒大。 このクラブに注目が集まる一方、もうひとつの広州が今季は大躍進している。 広州をホームタウンとするもう一チーム、広州富力だ。第28節現在、ACL圏内の3位をキープ。残りはあと2節。ACL出場の快挙なるか。 その広州富力は先週の第28節、3位の直接対決を戦った。相手は4位で今......続きを読む»

優勝争いに最高の舞台が用意された!

※ブログ記事へ寄せられたコメントへの返信は、ツイッターで行っています! 直接対決…これ以上の舞台はない。 中超は残り2節を残すのみとなり、首位の広州恒大は勝ち点69。一方、広州恒大を追う北京は勝ち点63。これでお分かりのとおり、勝ち点差6で残り2節ということは、次の試合に広州恒大が勝てばリーグ優勝が決まるのだが、その「次の試合」の相手こそ…そう、北京なのである。広州のホームゲームとなるこの試合......続きを読む»

岡ちゃんがアギーレジャパンの感想語る「日本代表の重みが…」

※ブログ記事へ寄せられたコメントへの返信は、ツイッターで行っています! 「日本代表のユニフォームを着る重みが軽くなってきている気がする」 岡田監督がとある対談企画でこのように語っていた。フランスで指揮をとり、南アでも指揮を執った日本の名将。中超の杭州でも2シーズン指揮を執ったことで、中国でも有名だ。 アギーレ監督に対しては「準備期間が短いから大変ではないか」と同情を寄せると共に、「でもやるから......続きを読む»

10月2連勝で来年のアジアカップを占う

※ブログ記事へ寄せられたコメントへの返信は、ツイッターで行っています! 10月の強化試合を2連勝で終えた中国代表。 目下の目標は当然、アジアカップだ。 そこで、中国代表の組み合わせを見てみよう。 グループBに入った中国。対戦相手はサウジアラビア、ウズベキスタン、そして北朝鮮だ。 1月10日サウジ、1月14日ウズベク、1月18日に北朝鮮である。 正直いって、グループリーグ突破は厳しいと言わざる......続きを読む»

南米の強豪相手に価値ある勝利!

※ブログ記事へ寄せられたコメントへの返信は、ツイッターで行っています! 前半9分、鄭智(PK)。 前半18分、武磊。 親善試合とはいえ、パラグアイ相手に中国代表が2点リードで前半を折り返すことなど、誰が予測できただろうか。 試合は後半に入ってからはこう着状態となり、一進一退を繰り返す。そのまま2-0で試合終了かと思われた82分、CKからパラグアイが1点返して2-1となり、その後タイムアップ。「......続きを読む»

パラグアイ迎え撃つ中国代表の先発予想

※ブログ記事へ寄せられたコメントへの返信は、ツイッターで行っています! 今夜パラグアイ戦。中国代表の予想スタメンは以下だ。 GK:王大雷(山東) DF:任航(江蘇) 冯潇霆(広州恒大) 张琳芃(広州恒大) 张呈栋(北京国安) ボランチ:郑智(広州恒大) 蔡惠康(上海上港) MF:孙可(江蘇) 武磊(上海上港) 郜林(広州恒大) FW:杨旭(山東) 注目はなんといってもボランチの郑智(......続きを読む»

鄭智が先発復帰か~パラグアイを迎え撃つ

※ブログ記事へ寄せられたコメントへの返信は、ツイッターで行っています! A代表はタイに雪辱。 昨年、「アジアの格下」と見ていたタイにまさかの1-5大敗。その後、中国のA代表はずっと「他国が成長しているのに進歩なし」と中国国内で批判にさらされつづけてきた。そんな中国A代表に汚名返上のチャンスが訪れたのが今回の国際Aマッチ。ホームでタイを迎え撃ち、見事3-0で破ってみせた。 ただし、今回訪中したタ......続きを読む»

タイよ、いくらなんでも、そりゃないよ…

※ブログ記事へ寄せられたコメントへの返信は、ツイッターで行っています! 国際Aマッチデー。日本はホームでジャマイカ代表との対戦。中国はホームでタイとの対戦である。 アジアの中で日本や韓国、オーストラリア、イラン、イラク、ウズベク、北朝鮮などを上位国とすると、それに追いつけ追い越せと切磋琢磨しているのが、タイや中国、またヨルダンやカタールといった国々だ。そんな、タイに中国は前回の親善試合で敗退。......続きを読む»

苦節18年!中国代表が日本代表を撃破!

※ブログ記事へ寄せられたコメントへの返信は、ツイッターで行っています! 苦節18年。ついにこの瞬間がやってきた… 上位4カ国に来年ニュージーランドで行われるU-20W杯の出場権が与えられる、「未来のA代表」にとってとても大事な大会であるAFCのU-19選手権がミャンマーで開幕。中国代表は大事な初戦に「アジア突破に立ちはだかる最大の壁」日本代表との一戦を迎えた。 日本代表はC大阪の南野をU-2......続きを読む»

FIFAが公式サイトで紹介したブラジル人ストライカーとは?

※ブログ記事へ寄せられたコメントへの返信は、ツイッターで行っています! あるブラジル人選手がFIFAの公式サイトで紹介された。広州恒大のFWエウケソンである。 理由は記録がかかっているからだ。 先日の杭州戦の2ゴールで、2006年に李金羽が記録した26ゴールに並んだ。中超における史上最多得点がこの李金羽の26ゴール。本年まで8年間破られなかったこの記録をブラジル人FWは破ろうとしている。 F......続きを読む»

「リッピ」の口から「バッジョ」の名が!その真相は…

※ブログ記事へ寄せられたコメントへの返信は、ツイッターで行っています! 「あなたが指導したFWの選手はインザーギ、ピルロ、トッティ…」と記者が質問を切り出した。先週の杭州緑城に4-0で勝利した試合後の記者会見においてである。この記者はまだ質問を終えておらず、聞きたい内容は以下だった。 「あなたが指導したFWの選手はインザーギ、ピルロ、トッティ…などがいますが、それらの選手と比べてエウケソン(広......続きを読む»

激烈な中超の来季ACL出場権争い!

※ブログ記事へ寄せられたコメントへの返信は、ツイッターで行っています! この週末に中超第27節が各地で行われた(中超は全30節)。 優勝争いは事実上、1位の広州恒大と2位北京の2チームとなっているが、今節は両チームとも勝ち点3を獲得した。広州はホームに以前岡田武史監督が率いていた杭州をホームに迎えての一戦。4-0と危なげなく試合を制した。また、北京はホームに上海申鑫を迎えての一戦。上海申鑫は残......続きを読む»

なんと!あの元イタリア代表キャプテンが広州恒大入り?

※ブログ記事へ寄せられたコメントへの返信は、ツイッターで行っています! 「カンナバーロが中国でリッピをサポートか」 こんなタイトルがイタリアメディアで報じられた。リッピ監督が指揮を執る広州恒大のコーチ陣にカンナバーロが入閣する可能性があるという。 カンナバーロといえば、現役時代、イタリアの「カテナチオ」を代表するような世界トップクラスのCBだった。イタリア代表でキャプテンとして出場した2006......続きを読む»

英国プレミアリーグが中国人選手のインタビューを掲載

※ブログ記事へ寄せられたコメントへの返信は、ツイッターで行っています! イングランドのプレミアリーグ公式サイトがある中国人選手のインタビューを掲載し、中国国内で話題となっている。インタビューを受けたのは孫継海(37歳・貴州人和)。いまや中国サッカー界では伝説と言っていいであろう人物だ。 なぜなら、彼こそが中国人プレやーとして初めて英国プレミアリーグでプレーした選手だからだ。今回、同リーグが37......続きを読む»

広州自信満々!「北京よどうか負けないで」

※ブログ記事へ寄せられたコメントへの返信は、ツイッターで行っています! 10月26日決戦…それが王者・広州恒大のシナリオだ。中超は今シーズン残り4試合を残すのみとなった。現在首位は広州恒大。勝ち点6差で北京が2位。実質上、この2チームの優勝争いだ。 広州は最近の2試合はラッキーな判定に助けられてはいるものの、それでもここ11試合で10勝1敗という圧倒的な成績で北京の追随を許していない。北京も喰......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconarahatanin

中超(中国1部リーグ)を中心に、中国や世界のサッカー情報を配信しています。
中超クラブや中国サッカー協会とも縁のある松本忠之氏が執筆。

<松本忠之氏の略歴>
中国サッカーへの造詣が深く、山東魯能をはじめ上海申花や武漢光谷といったクラブ関係者と交流がある。Jリーグのアジア枠設置に伴い、中国人選手がJリーグへ移籍する際の窓口の一つにもなっている。また、元中国サッカー協会会長の閻世鐸氏とは何度も会食している。

08年 Cリーグ武漢光谷の日系企業スポンサー募集担当。

08年 山東魯能のCリーグ優勝祝賀パーティーに日本人として初めて正式招待。

09年 アジアチャンピオンズリーグ 山東魯能日本人アドバイザー。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:14968123

(11月27日現在)

関連サイト:松本忠之プロフィール

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田「パリSGレベルはお断り」
  2. ザック「香川はまるで○○だ」
  3. 香川に「ひどくやっかいだ」
  4. インテルが長友放出?新たなSBを補強。
  5. マガト監督は日本代表キャプテンの長谷部について…
  6. 本田、実はバルサも断ってミランに入った!?
  7. 香川不起用についてやっと語ったモイーズ監督
  8. 浦和の選手がセリエAへ移籍か
  9. 原技術委員長「香川に次ぐタレント」
  10. ついに出た!モイーズ解任報道@英国

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss