中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~

月別アーカイブ :2013年07月

ついに直接交渉!ミランとCSKAのトップ同士

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! ついに直接交渉! ミランはまだ今夏の本田獲得をあきらめていなかった? ACミランのガリアーニCEOはドイツのミュンヘンでCSKAのギネル会長と直接会談を行うと自らコメントした。親善試合で訪れるミュンヘンでトップ会談を行うとのこと。これまで、代理......続きを読む»

本田移籍は「嵐の前の静けさ」か?

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 日本人サポーターの注目が東アジア杯に集中している間に、本田のミラン移籍については、一時よりも静かになった印象だ。 先週、かなり密度の濃い交渉がミランとCSKAの間でもたれたようだが、その後、正式な音沙汰は何もない。 その間、本田はCSKAで......続きを読む»

A代表に選出される国内組は誰か?

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 柿谷(C大阪)と大迫(鹿島)。 この二人が今後、代表に選出されるのではないか。 単純に二人とも複数の、そして試合を決定付けるゴールを決めたという結果がある。それは、もっともわかりやすく、そしてもっとも評価されるべき結果だ。 もちろん、ふた......続きを読む»

オーストラリア戦の評価ポイントはずばり…

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 東アジアカップ 日本3-2オーストラリア ザックがスタメン全員を入れ替えた。 これこそが、一番の評価ではないだろうか。 ザックのメンバー固定は、頻繁に日本のマスコミの攻撃対象になった。ザックもそれを皮肉ってか、オーストラリア戦の記者会見で......続きを読む»

キング・カズが本田について「みんなの夢」

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 「ACミランに日本の選手が行くことはみんなの夢。早く決まってほしい」 キング・カズが本田のミラン移籍について言及した。 自身もまだまだ現役でプレーするカズ。時代が違うとはいえ、いまや日本人選手がマンUやインテルに所属し、そしてACミランにも加入......続きを読む»

CSKAとミランの駆け引きに本田は…

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! CSKAとミランの間で駆け引きが続いている。 CSKAは欧州CLを考えて、来年1月まで本田を残したいと言いつつ、ミランから適正金額を引き出そうとしている。一方のミランは、来年1月になれば移籍金をかけずに獲得できる。適正価格で売りたいCSKAに対し......続きを読む»

ミランのガリアーニ副会長「本田高い」

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 報道によると、昨日、本田の代理人がモスクワでCSKAと交渉のテーブルについたようだ。だが、その結果はまだ伝わってこない。 ミランのガリアーニ副会長は「移籍金、年俸共に、本田は高い。1月の加入になると思う。ただ、彼(本田)がスポンサーを連れてくれば......続きを読む»

皮肉を言うつもりはないが…日本に感謝

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 東アジア杯 日本3-3中国 中国にとっては、たとえ相手が二軍のような選手構成であっても、それでも、日本という高い壁に挑んだのだから、3-3の引き分けは評価できる。 「私がもっともうれしかったのは、3-1とリードされてからもあきらめず、チームが団......続きを読む»

セリエAクラブがGK川島に「身分照会」

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! セリエAのトリノが川島に対して身分照会を行っていた! ベルギーのとあるメディアによると、日本代表GK川島が所属するベルギー1部スタンダールの会長が、トリノから同クラブへ、川島選手への身分照会があったことを明かしたという。 以前からメディアの......続きを読む»

【東アジア杯】初戦が中国戦の意義

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! いよいよ、まもなく東アジア杯が開幕する。 男子は初戦、中国と対戦する。 はっきりいって、これは幸運だ。 どんな大会においても、初戦が大事。 初戦を落とすと、その後に響く。 韓国、豪州と競合がいるなかで、中国だけひとつレベルが下がる......続きを読む»

いよいよ大詰め?CSKAとミラン

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 「早く決まってほしい」 多くのサポーターがそう思っているのではないか。 本田のミラン加入である。 報道は二転三転。 1月移籍なのか、今夏なのか。 移籍金の開きはどうなるのか。日本企業のスポンサーが介入するのか。いったいどれが真実で、どれが......続きを読む»

1月から一転、ミランは今夏の獲得を希望か?

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! イタリア紙がミランは今夏、本田を獲得したいと願っていると報じた。 元々、ミランは来年1月、本田側が今夏、という見られ方をしていたが、それがひっくり返った形だ。 しかも、理由がおもしろい。 それは、欧州CLだ。 規定により、もしも本田が今......続きを読む»

東アジア杯メンバーになぜ彼がいないのか?

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 待ちに待った、東アジア杯の日本代表が発表された。 待ちに待ったというのは、海外組や遠藤、今野らが招集されない中、ザックがどのようなメンバーを揃えるのか、非常に楽しみにしていたからだ。 柿谷、豊田、大迫、原口、柴崎、山田… 順調に!?選ばれたメ......続きを読む»

夏移籍をあきらめない本田サイド

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 資金が足りないなら、引っ張ってくる… 本田側が夏での移籍をあきらめていないとあるイタリアメディアが報じた。 なんでもその報道によると、先週の本田兄とミランの会談には、日本企業も同席していたというのだ。それは、スポンサーとして資金を提供してもらい......続きを読む»

「バカ野郎」の野次を受けつつも…岡田杭州

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! ※ACL出場圏 リーグ1位と2位&カップ戦優勝チーム。 リーグ3位のチームはACLをかけたプレーオフ。 <岡田杭州> 第16節の結果…杭州(A)2-2長春 第16節までの成績…4勝6敗6分 勝ち点18 順位10位 第17節の今日......続きを読む»

若手を積極育成する岡田杭州にチャンス到来か

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! ※ACL出場圏 リーグ1位と2位&カップ戦優勝チーム。 リーグ3位のチームはACLをかけたプレーオフ。 <岡田杭州> 第16節の結果…杭州(A)2-2長春 第16節までの成績…4勝6敗6分 勝ち点18 順位10位 アウェイで......続きを読む»

本田兄が再びミランと交渉していた!

(小松英之が音声で振り返るメキシコ戦はこちらから) イタリア紙が報じたところによると、7月11日に本田の代理人である本田の兄が再びミラノでミランと交渉のテーブルについた。 しかし、目立った進展はないようだ。 基本路線は1月の「ゼロ移籍」らしい。 しかし、ロビーニョやボアテングの移籍が決まれば、前倒しで今夏の獲得もありうる、というのが、複数あるイタリア紙の総合的な見方の......続きを読む»

本田、ミランへ「半歩」前進?

(小松英之が音声で振り返るメキシコ戦はこちらから) 本田獲得の条件は、その前に放出があってから。 これがミランの基本路線だ。 放出候補に挙がっているのがロビーニョとボアテング。 そのロビーニョに関する移籍に新情報だ。 ミランがずっと交渉を続けてきたサントスとの間で、移籍金について話がまとまったと報じられている。これまでは、ミランの提示する移籍金にサントスが反発してい......続きを読む»

ミランの若きエース候補「本田は素晴らしい選手」

(小松英之が音声で振り返るメキシコ戦はこちらから) 日本人選手、ミラン入団。 この歴史的一場面の流れをすべて文字にして残しておこうと、連日のように本田移籍の記事を書いている。いまだにはっきりとしない去就に多少の苛立ちを覚えながら…。そしてここまで連日追ってきているのに、もしも移籍が来年2月になったらどうしよう、というえも言われぬ恐怖心を心のどこかに抱きながら… そんなミラン......続きを読む»

本田、ラツィオが決まらなくてよかった?

(小松英之が音声で振り返るメキシコ戦はこちらから) 本田にはミラン以外にもオファーが届いているという。 CSKAのGMが語ったというから、本当だろう。 ミラン以外では、エバートンが大きく報じられていた。しかも、移籍金もミランより全然高額だ。しかし、ビッグクラブを目指す本田は、あくまでミラン希望のようだ。 思えば、ラツィオのときは、本田は個人合意できていたのに、CS......続きを読む»

CSKAのGM「本田に助けてほしい」

(小松英之が音声で振り返るメキシコ戦はこちらから) 今夏か、来年1月か…。 CSKAが頭を痛めているのは時期だ。 本田の意向は移籍。CSKAも「適切なオファーがあれば」という条件付で容認している。 しかし、問題は時期だ。 この夏なら、移籍金を獲得できる。だが、移籍金の設定が高ければ、そしてCSKAがそれを下げる気がなければ、今夏は売れない。 しかし、来年1月だ......続きを読む»

ミランとCSKAがいよいよクラブ間交渉

(小松英之が音声で振り返るメキシコ戦はこちらから) 連日報じられているように、本田のミラン移籍については、すでに本田個人とミランとの間では年俸や肖像権についてまとまっている。 そして残すはクラブ間交渉のみとなっていた。 そのクラブ間交渉がいよいよスタートする見込みだという。 CSKAのGMが地元メディアに本田の移籍交渉について、まとまりつつあることを告白。さらに、某イ......続きを読む»

本田のミラン移籍は今月13日から10日以内!?

(小松英之が音声で振り返るメキシコ戦はこちらから) 本田のミラン移籍について連日書いているが、これには狙いがある。なにせ、日本人があのミランに加入するかもしれない状況なのだ。本田がミランに加入することを前提として、ではその経緯がどのように進んでいったのか?それを書き残しておくためだ。 すでに本田の代理人がミラン側と面談での直接交渉を行い、本田個人とミラン側とでは合意に達してい......続きを読む»

事前交渉から本格交渉へ~ミランと本田

(小松英之が音声で振り返るメキシコ戦はこちらから) 一部メディアによると、本田の代理人がミランの事務所で同クラブとの交渉を行ったという。これまでは、電話中心の交渉だったが、いよいよ双方がテーブルに着いたということか。だが、移籍はまだまだ楽観できない。 まずはロビーニョの放出だ。 どうやら、ロビーニョ本人はサントス移籍後の年俸減額を受け入れる模様だという。ただし、移籍金に関し......続きを読む»

「ガリアーニは早く本田獲得を発表したい」

(小松英之が音声で振り返るメキシコ戦はこちらから) 日本のサポーターはこれまでにも本田の移籍記事で飛ばし記事に過度の期待をもたされたり、ラツィオのときは直前で不成立になったりと、本田の移籍報道については「確定するまで信じない」という慎重な姿勢をとる人が多いように思う。 日本人だから期待してしまうのは当然だ。 その本田のミラン移籍について、また新たな報道だ。某イタリア紙は......続きを読む»

本田の移籍報道、ついにあのクラブまで登場…

(小松英之が音声で振り返るメキシコ戦はこちらから) 本田の移籍報道が熱を帯びすぎた!? ついに、あのクラブの名前まで報道された。 バルサである。 スペイン某紙が伝えた。 その報道によると、コンフェデのイタリア戦での活躍を評価し、バルサが本田を獲得リストにいれたという。 まぁこれを真に受けるサポーターはいないと思うが、本田が今夏の移籍市場で世界から注目を浴びていると......続きを読む»

焦る本田と急がないミラン

(小松英之が音声で振り返るメキシコ戦はこちらから) 本田のミラン移籍についての記事が連日報じられている。 ある報道では、本田は自分の去就を早く決めたい意向があるらしく、7月中旬までに移籍したいとのことだ。 しかし、ミランは焦らない。 あくまでも、現有選手の放出がない限り、新たな選手の獲得はないという構えだ。 ミランは本田の移籍に200万ユーロを準備しているという......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconarahatanin

中超(中国1部リーグ)を中心に、中国や世界のサッカー情報を配信しています。
中超クラブや中国サッカー協会とも縁のある松本忠之氏が執筆。

<松本忠之氏の略歴>
中国サッカーへの造詣が深く、山東魯能をはじめ上海申花や武漢光谷といったクラブ関係者と交流がある。Jリーグのアジア枠設置に伴い、中国人選手がJリーグへ移籍する際の窓口の一つにもなっている。また、元中国サッカー協会会長の閻世鐸氏とは何度も会食している。

08年 Cリーグ武漢光谷の日系企業スポンサー募集担当。

08年 山東魯能のCリーグ優勝祝賀パーティーに日本人として初めて正式招待。

09年 アジアチャンピオンズリーグ 山東魯能日本人アドバイザー。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:14966756

(10月19日現在)

関連サイト:松本忠之プロフィール

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田「パリSGレベルはお断り」
  2. ザック「香川はまるで○○だ」
  3. 香川に「ひどくやっかいだ」
  4. インテルが長友放出?新たなSBを補強。
  5. マガト監督は日本代表キャプテンの長谷部について…
  6. 本田、実はバルサも断ってミランに入った!?
  7. 香川不起用についてやっと語ったモイーズ監督
  8. 浦和の選手がセリエAへ移籍か
  9. 原技術委員長「香川に次ぐタレント」
  10. ついに出た!モイーズ解任報道@英国

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss