中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~

月別アーカイブ :2013年05月

やっぱり、結局、最後は、本田なのか??

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 今年3月のヨルダン戦(1-2で敗戦)前のカナダ戦のときも書いたが、はっきりいうと、今日のブルガリア戦もそれほど大きな収穫はない。 まずそもそも、本番は6月4日の豪州戦。そこで結果を出せばいい。コンディションもそこに焦点を合わせている。今日は、その......続きを読む»

なぜザックは3-4-3にこだわるのか?

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 明日のブルガリアとの親善試合。 ザック監督は3-4-3を試す意向があるという。 これまで決して成功してこなかった3-4-3。 なぜザック監督はそれでもこだわるのか? それは「習得できたら試合の中の局面において大きなアドバンテージを得られる」......続きを読む»

それでも本田は豪州戦に出場する…

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 直前合流でも、万全でなくとも、それでも本田は出場する? 史上初、ホームでのW杯出場決定がかかる6月4日の豪州戦。 香川は怪我もなく、怪我で絶望と思われていた長友も順調に回復。そんな中、気になるのは本田だった。 長期離脱から復活したと思いき......続きを読む»

バルサが来季は欧州CLを奪還か

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! ネイマールがやってくる! ついにネイマールのバルサ移籍が正式発表された。 クラブがネイマール獲得に費やす金額は5400万ユーロともいわれ、過去にイブラヒモビッチを獲得した際に次ぐ史上2番目の移籍費用を誇るとも言われる。 欧州CLの決勝がド......続きを読む»

リッピ監督とがっちり握手の岡田武史監督「最後まであきらめなかった」

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! ※お詫びと訂正 ACL出場圏をリーグ4位以内としておりましたが、今年はリーグ1位と2位、カップ戦優勝チームの3チームがACL参加権獲得。リーグ3位のチームはACLをかけたプレーオフに回るレギュレーションとなっております。大変失礼いたしました。 ......続きを読む»

リベリーの位置が高くなって形勢が変わった

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! バイエルン2―1ドルトムント 前半は共に決定機を作るも得点できず。 特にバイエルンのロッベンはGKとの1対1という場面もあったものの、得点できずにいた。ドルトムントのGKヴァイデンフェラーの好セーブもあったが、しかし、前半のバイエルンは完全な形......続きを読む»

本田のバックアッパーは東?ザックの意味深発言

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 「そういった背景もあって今回、東が26名の中に入っている」 ん?と思わせられたザック監督の発言だ。 W杯アジア最終予選オーストラリア戦に臨む日本代表メンバーが発表された。注目はもちろん初選出のメンバー。それから本田と長友の怪我の状態も気になると......続きを読む»

いよいよあの大物がバルサに入団か

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! ネイマールがバルサとサインした… あるブラジル紙が報じてから、この移籍がにわかに現実味を帯びてきた。 「素晴らしい補強だと思うよ。彼はバルサに違う一面をもたらしてくれるだろう」とコメントしたのはメッシ。(もし報道が本当ならとの前置きがあってのコ......続きを読む»

岡田武史監督「受け入れがたい敗戦」

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! <岡田杭州> 第10節までの成績…3勝3敗4分 勝ち点13 順位7位 第10節の結果…杭州0-1武漢(H) 油断があったのか。 それとも、相手の必死さが上回ったか。 これまで、開幕以来1勝もしていない武漢相手に、3連勝を狙った杭州は敵......続きを読む»

欧州名監督大移動の夏

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 欧州CLを狙えるビッグクラブで監督交代が一気に行われそうなこの夏。一度ここでまとめてみよう。 レアル…モウリーニョ監督が退団することを正式発表。あくまで両者合意の上とのこと。そのモウリーニョが次期監督として内定しているといわれているのが… ......続きを読む»

出場機会を求めて…おれは遠藤の後継者ではない

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! いつからだろう。遠藤の後継者などという筋違いな話が普通になってしまったのは… ドイツ1部レーバークーゼンからヘルタへの移籍が発表された日本代表の細貝だ。ヘルタは来季の1部昇格を果たしたチーム。レーバークーゼンから比べればかなり格は下がる。だが、出......続きを読む»

ベッカムを引退まで導いた思いとは?

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! なぜ? 突然のベッカムの現役引退に衝撃が走った。 しかし、引退発表後、最初のインタビューを見てその理由を知った。 「トップのまま終わりたい」 ベッカムに引退を決意させたのは、この思いのようだ。 トップのまま終わるのか。 身体が怪我や......続きを読む»

マンU優勝パレードに日本人がいるという事実

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! マンUが先日、通算20回目のリーグ優勝を記念してパレードを行った。その中には、当然香川もいた。 しかも、パレードの中で、ファーディナンドが香川の応援歌の冒頭を口ずさむと、集まったファンも一緒にチャント。香川は苦笑いを浮かべてはにかみながらも、ファ......続きを読む»

長友、復帰したのに代表に召集しない??

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 6月4日のオーストラリア戦に長友は出場できるのだろうか。 インテルのドクター陣に対して「?」が残る、長友のひざの状況。 本人からの明確なコメントがないため、詳細はわからないが、クラブから手術が必要といわれたにもかかわらず、手術は回避。保存治療で......続きを読む»

岡田武史監督「私は理想主義者だ」

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 杭州(H)2-1上海東亜 「私は理想主義者なので、永遠により良い結果を求めています」 岡田監督がリーグ2連勝にも満足を見せず、コメントした。 前節、アウェイで青島を1-0と破り、ホームに凱旋した岡田杭州。 何度も述べてきているように......続きを読む»

長友フル出場で怪我は一体?

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 長友の状況を手放しで喜べないのは、やはりわずか8分での交代があったから… インテルの長友が実践復帰。しかも、いきなり先発フル出場だ。 インテルの台所事情があるとはいえ、復帰後いきなりのフル出場には驚いた。 だが、これで長友は完全復帰だ......続きを読む»

内田がラームを超える高評価!!

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! ブンデスリーガ公式サイト(英語版)のユーザー投票による今季のリーグベストイレブン。そこになんと、うっし~ことシャルケの内田が右サイドバックのベストイレブンとして選出された。 すごいのは、右サイドといえばバイエルンとドイツ代表で絶対的な存在とし......続きを読む»

ファーガソン監督退任で香川どうなる?

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! まさに寝耳に水だ。 マンUのファーガソン監督が退任を発表した。これだけの大物監督が急に退任を言い出し、それが受け入れられて実現…ということは、あまり考えにくい。つまりは。規定路線だったのだろう。 気になるのは後任だ。 そしてその後任監督の......続きを読む»

本田の移籍が加速した証拠?120分フル出場

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 本田を高く移籍させるためには、怪我の状態はもう心配なく、長時間プレーできることを証明する必要があったのか…?? 本田をプレーさせる必要がある可能性を書いた関連記事はこちら CSKAの本田はカップ戦のロストフ戦に先発。公式戦としては2試合ぶり......続きを読む»

長谷部はクラブキャリアよりW杯を優先したのか?

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 長谷部がウォルフスブルクとの契約延長を希望しているとブンデスリーガの公式サイトが報じている。 これを見て思ったのは、契約満了時期との兼ね合いだ。 長谷部と同クラブの契約は2014年6月末まで。14年6月といえば、W杯真っ最中の時期である。つまり......続きを読む»

岡田武史監督8試合でやっと2勝目に「やっとものにした」

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 青島(H)0-1杭州 「ここまで我々はいい試合をしてきた。ただ残念なことに、勝ち点は高くない。今日はやっと試合をものにできた。今日はピッチがあまりよくなかったので、シンプルに早く攻める戦術を採用し、選手たちも私の意図を理解してくれた。気持ちの面でもい......続きを読む»

メッシがいないとバルサはどれだけ弱くなるのか?

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! バイエルン4-0バルサ バルサ0-3バイエルン 2戦合計 バイエルン7-0バルサ バルサはなぜ欧州CL準決勝でバイエルンに大敗したのか。 その原因はただひとつ。メッシだろう。 ファーストレグでは怪我から復帰したばかりで本調子からかけ離......続きを読む»

中国は日本を超えたか?

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! ACLのグループリーグ(E~H)が終了した。 Cリーグからは、広州恒大と北京国安が決勝トーナメント進出を果たした。 中国がACL戦う上で指標とするのはJクラブだ。 もちろん、Kクラブにもライバル意識はあるが、自国よりもサッカーレベルが高い日本と韓......続きを読む»

必然的勝利を証明したドルトムント

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! ドルトムント4-1レアル ドルトムント0ー2レアル 2戦合計4-3でドルトムントが決勝へ進出した。 偶然や勢い、一時の幸運だけではない。 実力的勝利。 それを証明したドルトムントのセカンドレグであった。 今日のセカンドレグでも、チャンスを決......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconarahatanin

中超(中国1部リーグ)を中心に、中国や世界のサッカー情報を配信しています。
中超クラブや中国サッカー協会とも縁のある松本忠之氏が執筆。

<松本忠之氏の略歴>
中国サッカーへの造詣が深く、山東魯能をはじめ上海申花や武漢光谷といったクラブ関係者と交流がある。Jリーグのアジア枠設置に伴い、中国人選手がJリーグへ移籍する際の窓口の一つにもなっている。また、元中国サッカー協会会長の閻世鐸氏とは何度も会食している。

08年 Cリーグ武漢光谷の日系企業スポンサー募集担当。

08年 山東魯能のCリーグ優勝祝賀パーティーに日本人として初めて正式招待。

09年 アジアチャンピオンズリーグ 山東魯能日本人アドバイザー。
  • 昨日のページビュー:51
  • 累計のページビュー:14968097

(11月25日現在)

関連サイト:松本忠之プロフィール

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田「パリSGレベルはお断り」
  2. ザック「香川はまるで○○だ」
  3. 香川に「ひどくやっかいだ」
  4. インテルが長友放出?新たなSBを補強。
  5. マガト監督は日本代表キャプテンの長谷部について…
  6. 本田、実はバルサも断ってミランに入った!?
  7. 香川不起用についてやっと語ったモイーズ監督
  8. 浦和の選手がセリエAへ移籍か
  9. 原技術委員長「香川に次ぐタレント」
  10. ついに出た!モイーズ解任報道@英国

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss