中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~

月別アーカイブ :2011年01月

なぜザックジャパンは優勝できたのか

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! アジアカップ優勝。 なぜ、コンディション的にも日程的にも、またチームとしてのまとまりとしても大会前は決してよくなかったザックジャパンは勝てたのか。 すべては「戦いながら成長する」という命題をやってのけたからだ。 そうでなけ......続きを読む»

俊敏vsパワー対決を制せ

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! アジアカップ決勝。 日本vsオーストラリア。 俊敏性とチームワークが強みの日本と、圧倒的なフィジカルとパワーで空中戦を仕掛けてくるオーストラリア。タイプがまったく違う二つのチームの対戦は、見ているだけでもおもしろい。まし......続きを読む»

【リバプールよ、大なたを振れ!】コラム:クアットロディチ第七回

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 【コラム】クアットロディチ 第七回  『リバプールよ、大なたを振れ!』  今シーズン「も」スタートダッシュに苦しみ、未だ中位をさまよっている名門リバプール。 ユナイテッド、チェルシーにはもちろんのこと、ついにはシティにまで大きく水を開けられ、「......続きを読む»

本田のバランスが勝負を呼び込んだ

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! PKをはずしても、ゴールを決めていなくても、マン・オブ・ザ・マッチは当然、この男だ。 本田。 同点ゴールを演出した長友へのパスを見ていると、「なぜこんなに柔らかいプレーができるのか」と見とれてしまう。 身体を張って......続きを読む»

日韓戦のポイントはどこか?

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! アジアカップ4強。今夜、宿命のライバル・韓国戦。 ポイントは1対1。個の力だ。 韓国はとにかくスピードでは日本以上。特に、ボールを奪った後の攻守の切り替えの早さ、そしてゴールまで一直線に進む突進力。これは見ていて迫力満点である。......続きを読む»

【PK戦廃止は是か非か】コラム:クアットロディチ第六回

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 【コラム】クアットロディチ 第六回  『PK戦廃止は是か非か』 FIFA会長ゼップ・ブラッターが、2014年ブラジルW杯から、「PK戦決着の廃止」を検討しているという、注目の発言をしている。 その理由も、「特定の選手がスケープゴートのように......続きを読む»

完全アウェイを吹き飛ばす破壊力を

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! アジアカップ8強。今夜、開催国カタール戦。 一発勝負のトーナメント戦では、まず失点しないことが大事だ。 しかし、完全アウェイでは延長やPKまで持ち込むと不利である。 それだけに、攻撃陣の破壊力で1-0の勝利よりも3-2の勝......続きを読む»

ビッグクラブを率いた監督らしい発言

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! アジアカップでサウジを5-0と破ったザックジャパンだが、ザック監督はそれでも「優勝を宣言したことはないが、日本は常に好成績を収める義務がある」と語った。 監督が目標を口にすることの重大さ。影響の大きさ。 それをよく認識しながらも、チーム......続きを読む»

【4度目の「東海ダービー」に注目だ】コラム:クアットロディチ第五回

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 【コラム】クアットロディチ 第五回  『4度目の「東海ダービー」に注目だ』 Jリーグの2011年シーズンは、3月5日、J1、J2一斉開催される。短いオフを挟み、選手たちは息つく間もなくキャンプ、プレシーズンマッチへと「本番モード」へとコンディシ......続きを読む»

サウジ戦は練習試合と思え

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 5ゴール奪っての快勝。 岡崎のハットトリック。前田の2得点。チームは0失点。 いいことばかりの昨日のサウジ戦であったが、これは練習試合程度に思っておいたほうがいい。 DF内田も語っていた通り、サウジにはモチベーショ......続きを読む»

【カカをどう組み込むか】コラム:クアットロディチ第四回

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 【コラム】クアットロディチ 第四回  『カカをどう組み込むか』  欧州各地でリーグ戦が再開となっているが、レアル・マドリーでは、ある選手の去就が話題になっている。 ブラジル代表MFカカだ。  マドリーは今シーズンからアルゼンチン......続きを読む»

ザックが真の監督たるゆえんを見た!

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 『あまり審判の話をするのは好きではないので、自分のチームについて話したい』(引用はこちらから) 『レフェリングについてだが、PKのシーンは相手のシュート(がオフサイド)ではなく、日本のバックパスだったという説明を受けた。あとで......続きを読む»

香川がマンUでカガワになる日

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! マンUが香川獲得の準備! しかも、スコールズの後釜という認識という。 すごいところまで来た。ついに上り詰めるか、香川。 マンUでレギュラーを獲得すれば、間違いなく香川は「カガワ」になる。中田英以上に日本サッカー史にその名を......続きを読む»

【「政令指定都市」名古屋は「小都市」鹿島を超えられるか』】コラム:クアットロディチ第三回

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 【コラム】クアットロディチ 第三回  『「政令指定都市」名古屋は「小都市」鹿島を超えられるか』  2011年元日。 鹿島アントラーズが清水エスパルスを退け、4度目の元日賜杯を手に入れた。王者はやはり王者だった。  鹿島は勝ち上がりで......続きを読む»

あの本田が譲った!?次戦は香川がトップ下か

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 本田が譲った!? なんとか引き分けに持ち込んだヨルダン戦。本田トップ下、香川左MFの布陣が思うように機能しなかったことを受け、次戦シリア戦では香川がトップ下、本田が右MFに入る可能性が高まった。 システムは試合内で変更するし、サッカ......続きを読む»

ミーティングよりピッチで?ザック方式なのか

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! ザックはまだ中東入りしてから一度もミーティングをしていないという。 試合に向けてのミーティングといえば、対戦相手の分析がメインだ。 それすら行わないというのは、どういうことか。 ザック流の指導法なのか。 もしくは、まだまだチ......続きを読む»

『天皇杯をもっと面白くするために』【コラム】クアットロディチ

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 【コラム】クアットロディチ 第二回  『天皇杯をもっと面白くするために 』 日本の全てのフットボールクラブが、NO1の座を懸けて戦う、天皇杯。日本最高のトーナメントは毎年記憶に残る戦いが繰り広げられている。しかし筆者はこのトーナメントには大......続きを読む»

万年二位チームはなぜ勝てないのか

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 「あぁ。今回もだめか…」 天皇杯決勝。鹿島・野沢のフリーキックが決まったとき、不覚にもそう思ってしまった。 清水である。なぜ、優勝できないのか。 私にはもう分析する気力さえ残っていない。ここまできたら、分析などしても意味がない気がする。 ......続きを読む»

『ある韓国人FWの活躍から読み解く今後の日本人の海外移籍の展望』【コラム】クアットロディチ

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! 【コラム】クアットロディチ 第一回  W杯イヤーの2010年、例年になく日本ではサッカー会が盛り上がりを見せたと思う。ベスト16に進出したことにより、大会後に日本代表MF香川、DF内田を初めとして、現在も続々と海外移籍をする日本人選手のニ......続きを読む»

2011年新コラムが誕生!その名も「クアットロディチ」

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! あけましておめでとうございます! 2011年、『BEE Football Spiritブログ』に新たなコラムが誕生! その名も「クアットロディチ」。 筆者は中島雅淑さんです。(中島さんの略歴は以下) 明日、注目の第一回目のコラム......続きを読む»

さぁいよいよ2011年!!

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール! 小松英之の連載がブログで紹介されました! みなさん、あけましておめでとうございます。 今年もBEE Football Spiritブログをよろしくお願いいたします。 さて。1月は移籍市場がオープンになります。 日本代表の岡崎や細貝など、海外に出る選手も出てきます。 新たに海外に......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconarahatanin

中超(中国1部リーグ)を中心に、中国や世界のサッカー情報を配信しています。
中超クラブや中国サッカー協会とも縁のある松本忠之氏が執筆。

<松本忠之氏の略歴>
中国サッカーへの造詣が深く、山東魯能をはじめ上海申花や武漢光谷といったクラブ関係者と交流がある。Jリーグのアジア枠設置に伴い、中国人選手がJリーグへ移籍する際の窓口の一つにもなっている。また、元中国サッカー協会会長の閻世鐸氏とは何度も会食している。

08年 Cリーグ武漢光谷の日系企業スポンサー募集担当。

08年 山東魯能のCリーグ優勝祝賀パーティーに日本人として初めて正式招待。

09年 アジアチャンピオンズリーグ 山東魯能日本人アドバイザー。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:14966985

(10月22日現在)

関連サイト:松本忠之プロフィール

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田「パリSGレベルはお断り」
  2. ザック「香川はまるで○○だ」
  3. 香川に「ひどくやっかいだ」
  4. インテルが長友放出?新たなSBを補強。
  5. マガト監督は日本代表キャプテンの長谷部について…
  6. 本田、実はバルサも断ってミランに入った!?
  7. 香川不起用についてやっと語ったモイーズ監督
  8. 浦和の選手がセリエAへ移籍か
  9. 原技術委員長「香川に次ぐタレント」
  10. ついに出た!モイーズ解任報道@英国

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss