中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~

川崎Fにしてやられた!?中国メディアがスコラーリを批判

このエントリーをはてなブックマークに追加

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」

ACLグループG 広州恒大(H)1-1川崎F

「悔しい試合だった」 ある中国メディアはそう言って解説を始めた。もちろん、勝てる試合を落としたことへの悔しさだ。

1点リードで迎えた試合終了間際に于汉超が痛恨のハンド。PKで同点とされて勝ち点3を取れるところ、わずか勝ち点1しかとれなかった。しかも、天河スタジアムで。

しかし、于汉超だけが悪いのではない。ある中国メディアはスコラーリの弱点を批判した。それは「対応能力のなさ」。川崎は早い段階から選手交代やポジションチェンジで揺さぶりをかけてきた。にも関わらず、スコラーリは有効な手立てを取れなかったというのだ。

鄭智がボランチで先発復帰し、パウリーニョの守備の負担がだいぶ軽減された。ハイボールの守りに難のある右SB张琳芃をカバーするために梅方を右CBに置いた。調子の上がらない郜林ではなくワントップにアランを置き、アランのいた2列目左に于汉超、右には黄博文を置いた。

しかし、この布陣が機能しなくなってからの施策に欠けたというのだ。アランがゴールを奪い、更に決定機を何度も作ったのだから、この布陣が悪いわけではないだろう(決定力に欠けていたのはいただけないが)。だが、川崎Fが変化を加えてきてからはまったく有効な手立てが打てなかった。

于汉超のハンドは最後の最後に露呈したスコラーリの「対応能力のなさ」に過ぎない。それがこの中国メディアの結論だ。

スコラーリはこれをどう修正してくるのだろうか。

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級联赛」(中国スーパーリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。また、香港プレミアリーグについては「香港プレミアリーグ」と記します。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ACL
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ACLのGLは前半終了。アジアの勢力図は【常勝紅鹿】

新加入選手【走れ!!ソニー仙台FC】

上海上港の蔡慧康「浦和戦は勝ち点3必須」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ちゃんと押し込めてたからこその引き分け【にわかフロンターレファンの試合分析】

なんだかんだで勝ち点7という現状【にわかフロンターレファンの試合分析】

負けない強さ【ダブルボギーの憂鬱】

サッカー完璧超人クリスティアーノ【にわかフロンターレファンの試合分析】

強かった鳥栖、こちらも戦力が整ってきた【にわかフロンターレファンの試合分析】

ブロガープロフィール

profile-iconarahatanin

中超(中国1部リーグ)を中心に、中国や世界のサッカー情報を配信しています。
中超クラブや中国サッカー協会とも縁のある松本忠之氏が執筆。

<松本忠之氏の略歴>
中国サッカーへの造詣が深く、山東魯能をはじめ上海申花や武漢光谷といったクラブ関係者と交流がある。Jリーグのアジア枠設置に伴い、中国人選手がJリーグへ移籍する際の窓口の一つにもなっている。また、元中国サッカー協会会長の閻世鐸氏とは何度も会食している。

08年 Cリーグ武漢光谷の日系企業スポンサー募集担当。

08年 山東魯能のCリーグ優勝祝賀パーティーに日本人として初めて正式招待。

09年 アジアチャンピオンズリーグ 山東魯能日本人アドバイザー。
  • 昨日のページビュー:36
  • 累計のページビュー:14967624

(11月08日現在)

関連サイト:松本忠之プロフィール

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田「パリSGレベルはお断り」
  2. ザック「香川はまるで○○だ」
  3. 香川に「ひどくやっかいだ」
  4. インテルが長友放出?新たなSBを補強。
  5. マガト監督は日本代表キャプテンの長谷部について…
  6. 本田、実はバルサも断ってミランに入った!?
  7. 香川不起用についてやっと語ったモイーズ監督
  8. 浦和の選手がセリエAへ移籍か
  9. 原技術委員長「香川に次ぐタレント」
  10. ついに出た!モイーズ解任報道@英国

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss