中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~

【3 of 5】2016年末スペシャル「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年 年末スペシャル 「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

聞き手:松本忠之

3 of 5

—チームのフォーメーションは3-5-2です。最近はあまり見かけなくなったフォーメーションですね。 中村「香港だと、特に見ないフォーメーションですね。ただ、それだけに、逆に相手がうちに合わせづらいというのはあるでしょうね。守備になれば両サイドが下がって5バックになる。攻撃時は、うちの両サイドは高い位置を取るので攻撃の枚数が4枚、5枚になったりする。それが今は相手チームがやり辛く感じているみたいですね。まぁ今後は相手も研究してくるでしょうから、どうなるかわかりませんが」

—2トップの最大の特徴は、相手CBが2枚なら、そこで数的同数を作れることです。でも、今日の試合ではそういう展開はあまりなかったですね。 中村「今日に関して言えば、相手のCBが2枚ともローカル選手(身長や体格では外国人選手よりも劣る)だったんですね。で、うちには高くて強いルーカスがいる。だから相手の中盤を飛び越してルーカスに当てよう、という戦術でしたね」

—今日の試合は前半、シュートまで持ち込める展開が少なかったですよね。前半のシュートは一本のみ。ハーフタイムの時、後半は自分の出場があるなと感じていましたか? 中村「いや。そこは半々でしたね。前半ですでに一人換えていて、交代枠のこともあったし(前半42分に8番の李嘉耀選手が負傷交代)。中盤がオーガナイズされてなかったから、中盤の外国人選手を入れるのかな、とも思っていたし」

—そして実際に出場することになりました。監督から声がかかった時は、中盤とFWのつなぎ役、そしてルーカス選手のセカンドボールを拾うこと、主にその二つを頭に入れてピッチに入ったんでしょうか? 中村「いや、これ、どうしようかな…って感じでしたね(苦笑)」

—前半のチーム状態が悪かったからですか? 中村「そうです。というか、最悪でしたよね。今季の他の試合を振り返ってみても、よくなかったですし、それに前半だけでなく、後半も結局、僕とルーカスで点取ったみたいなものですからね」

—チームとしては、攻撃面でもっと目指すべきところがあって、今日の試合のように、勝利したとは言え、中村選手とルーカス選手の個人技頼みの攻撃を目指しているわけではない、と? 中村「そうです。もし、そうなら、僕は常にスタメンのはずですから」

—確かにそうですね。 中村「ただ、うちのチームの選手の特徴として、遊び心がないというか。まぁサッカーを知っている選手が多くないというのもあるんですが…10の力に対して10で行ってしまうというか…真面目な選手が多いんですよね、うちは」

—なるほど。真面目な選手は多いが、遊び心を持った選手は多くない、と。 中村「だから、ひとつの攻め方で相手を崩せない時に、それに代わる選択肢を見いだせないんですね。僕に遊び心があるかどうかは別として、僕ならそこに他の選択肢があることを示せるんですよ」

—今日の試合を見ていて、中村選手は落ち着きというか、余裕があるな、と。ボールの受け方ひとつにしても、周りを見てどこでどう受けるのか、相手を引き付けてから受けるのか、もらいに行くのか、そういうひとつひとつのプレーで余裕を感じました。あれはやはり長年のキャリアのなせる技ですか? 中村「技術ですね。以前にも言いましたが、私はずば抜けた身体能力の持ち主ではないので、頭を使ってプレーしなければ生き残れないんです。わざとファウルをもらいにいくプレーとかね。そういう部分で技術を磨いてきたからだと思いますね」

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
中村祐人
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【2 of 5】2016年末スペシャル「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

一番の好敵手【走れ!!ソニー仙台FC】

【1 of 5】2016年末スペシャル「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-iconarahatanin

中超(中国1部リーグ)を中心に、中国や世界のサッカー情報を配信しています。
中超クラブや中国サッカー協会とも縁のある松本忠之氏が執筆。

<松本忠之氏の略歴>
中国サッカーへの造詣が深く、山東魯能をはじめ上海申花や武漢光谷といったクラブ関係者と交流がある。Jリーグのアジア枠設置に伴い、中国人選手がJリーグへ移籍する際の窓口の一つにもなっている。また、元中国サッカー協会会長の閻世鐸氏とは何度も会食している。

08年 Cリーグ武漢光谷の日系企業スポンサー募集担当。

08年 山東魯能のCリーグ優勝祝賀パーティーに日本人として初めて正式招待。

09年 アジアチャンピオンズリーグ 山東魯能日本人アドバイザー。
  • 昨日のページビュー:21
  • 累計のページビュー:14967537

(11月05日現在)

関連サイト:松本忠之プロフィール

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田「パリSGレベルはお断り」
  2. ザック「香川はまるで○○だ」
  3. 香川に「ひどくやっかいだ」
  4. インテルが長友放出?新たなSBを補強。
  5. マガト監督は日本代表キャプテンの長谷部について…
  6. 本田、実はバルサも断ってミランに入った!?
  7. 香川不起用についてやっと語ったモイーズ監督
  8. 浦和の選手がセリエAへ移籍か
  9. 原技術委員長「香川に次ぐタレント」
  10. ついに出た!モイーズ解任報道@英国

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss