中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~

ホームで痛恨の敗戦。粘りを見せられるか

このエントリーをはてなブックマークに追加

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー

ロシアワールドカップ アジア最終予選グループA 中国(H)0-1シリア

なんという結果だろうか。 試合前の会見で高監督は「他のどのチームも我々がグループ最弱だと思っている」と話していた。それだけに、油断や慢心はなかったはずだ。しかし…

54分の失点シーンばかりが取り沙汰される。確かにやってはいけないミスだ。シリアMFがカウンターでセンターサークル付近から前線の1トップに浮き球のパス。中国守備陣の人数は十分。相手一人に対してDF3人が対応。しかし、GKの顾超はPAの外まで飛び出して足でクリアーしようとした。ところがボールに触れないどころか、DFと交錯。明らかな判断ミス。シリアFWは誰にも触られずに浮き球となったボールを無人のゴールへ…GKが正守護神の曽誠だったら?(前節イラク戦の怪我により離脱)そんな言い訳はありえない。

しかし、ホームで無得点だったことも痛恨だ。高監督は武磊でも杨旭(怪我が原因か)でもなく张玉宁を先輩させた。また鄭智を代表に招集せず臨んだ。勝負強い于大宝も招集外。果たして、その選択はどうだったのか。世代交代は大切な要素だが、ワールドカップ進出をかけたホームでの、しかも実力が一番拮抗している相手、つまりホームでは勝ち点3を取らなければならない相手にも、この選択肢でよかったのだろうか。

せっかくの韓国戦、イラク戦が台無しになる敗戦だった。このグループから早々と離脱してしまわないように、体制の立て直しが急務だ。

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級联赛」(中国スーパーリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。また、香港プレミアリーグについては「香港プレミアリーグ」と記します。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
中国代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

”Jリーグのブランド価値高める”山口蛍、値千金の劇的ロスタイムV弾!【でぷスポ13号館】

選手のおかげで勝てた試合 2016.10.06 日本代表 VS イラク代表 ~Road to Russia 2018~【素人目線 ~グランパス・日本代表・サッカー好きのためのブログ~】

attitude 監督としての資質【no title】

ブロガープロフィール

profile-iconarahatanin

中超(中国1部リーグ)を中心に、中国や世界のサッカー情報を配信しています。
中超クラブや中国サッカー協会とも縁のある松本忠之氏が執筆。

<松本忠之氏の略歴>
中国サッカーへの造詣が深く、山東魯能をはじめ上海申花や武漢光谷といったクラブ関係者と交流がある。Jリーグのアジア枠設置に伴い、中国人選手がJリーグへ移籍する際の窓口の一つにもなっている。また、元中国サッカー協会会長の閻世鐸氏とは何度も会食している。

08年 Cリーグ武漢光谷の日系企業スポンサー募集担当。

08年 山東魯能のCリーグ優勝祝賀パーティーに日本人として初めて正式招待。

09年 アジアチャンピオンズリーグ 山東魯能日本人アドバイザー。
  • 昨日のページビュー:370
  • 累計のページビュー:14935679

(03月30日現在)

関連サイト:松本忠之プロフィール

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田「パリSGレベルはお断り」
  2. ザック「香川はまるで○○だ」
  3. 香川に「ひどくやっかいだ」
  4. インテルが長友放出?新たなSBを補強。
  5. マガト監督は日本代表キャプテンの長谷部について…
  6. 本田、実はバルサも断ってミランに入った!?
  7. 香川不起用についてやっと語ったモイーズ監督
  8. 浦和の選手がセリエAへ移籍か
  9. 原技術委員長「香川に次ぐタレント」
  10. ついに出た!モイーズ解任報道@英国

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss