中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~

イラン監督「中国戦は気が抜けない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー

ロシアW杯アジア最終予選グループA 中国(H)vsイラン

中国に到着したイラン代表監督のカルロス・ケイロスが記者会見に臨んだ。

「中国に来られてとても嬉しく思っています。ご存知のように、両チームの第一戦の結果は異なるものでしたが(中国は負け、イランは勝利)、今回は状況が違います。中国はホームで我らはアウェーです」

そして中国対策について聞かれるも、言明は避けた。 「すでに中国代表の研究はしています。中国代表との試合は気が抜けない。でも、W杯の最終予選ともなれば、弱いチームなどひとつもないのです」

また監督と共に会見に臨んだレザ・グーチャンネジャードは中国にはいい選手が何人かいるとしたうえで、鄭智に警戒した。

実力差では当然ながら格下の中国代表。しかし悲願達成のためにはイランクラスのチームから勝ち点をもぎ取らなければならない。果たして、瀋陽の地でどんな戦いを見せてくれるだろうか。

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級联赛」(中国スーパーリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。また、香港プレミアリーグについては「香港プレミアリーグ」と記します。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
中国代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ロシアW杯アジア最終予選:タイvs日本 展望 -奇抜は要らない、基本を丁寧に-【World SPORTS Analysis】

【侍青の風】UAE戦の各選手の採点と、世代交代について思うこと【サムライブルーの風】

伝説のジャーナリストの観戦記「ロシアへの道」【「読裏クラブ」のワンツー通し】

ブロガープロフィール

profile-iconarahatanin

中超(中国1部リーグ)を中心に、中国や世界のサッカー情報を配信しています。
中超クラブや中国サッカー協会とも縁のある松本忠之氏が執筆。

<松本忠之氏の略歴>
中国サッカーへの造詣が深く、山東魯能をはじめ上海申花や武漢光谷といったクラブ関係者と交流がある。Jリーグのアジア枠設置に伴い、中国人選手がJリーグへ移籍する際の窓口の一つにもなっている。また、元中国サッカー協会会長の閻世鐸氏とは何度も会食している。

08年 Cリーグ武漢光谷の日系企業スポンサー募集担当。

08年 山東魯能のCリーグ優勝祝賀パーティーに日本人として初めて正式招待。

09年 アジアチャンピオンズリーグ 山東魯能日本人アドバイザー。
  • 昨日のページビュー:33
  • 累計のページビュー:14962717

(07月29日現在)

関連サイト:松本忠之プロフィール

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田「パリSGレベルはお断り」
  2. ザック「香川はまるで○○だ」
  3. 香川に「ひどくやっかいだ」
  4. インテルが長友放出?新たなSBを補強。
  5. マガト監督は日本代表キャプテンの長谷部について…
  6. 本田、実はバルサも断ってミランに入った!?
  7. 香川不起用についてやっと語ったモイーズ監督
  8. 浦和の選手がセリエAへ移籍か
  9. 原技術委員長「香川に次ぐタレント」
  10. ついに出た!モイーズ解任報道@英国

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss