中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~

特別インタビュー 「中村祐人、福田健二を語る」

このエントリーをはてなブックマークに追加

特別インタビュー「中村祐人、福田健二を語る」

先日、福田健二選手が現役を引退した。Jリーグの名古屋グランパスでプロデビューを果たすと、その後、南米や欧州などでキャリアを重ねて、香港へやってきた。香港では3シーズン半を過ごしての現役引退。ピッチ外でも福田健二と交流があったという中村祐人に、福田健二引退について聞いた、スペシャル・インタビュー。

—香港で3シーズン半を過ごした福田健二選手が現役を引退されました。香港でプレーする日本人選手にとっては、福田選手は兄貴分的な存在だったんじゃないですか? 中村「そうですね。兄貴分、うん、そうでしたね。面倒見もいいですし」

—中村選手から見た福田選手について語っていただきたく思うのですが、まずは純粋に、一人のFWとしての福田選手について思うことはありますか? 中村「一人の選手として思うことは、『気持ちには引力がある』という森山佳郎さんの言葉そのものの人だなってことですね」

※森山佳郎…サンフレッチェ広島のユースチーム監督を長年務め、数多くの選手を日本代表に送り込んだサッカー指導者。

—「気持ちには引力がある」まさにそのもの、と。 中村「はい。だからサッカーで言えばボールが集まってくるなと。福田さんには技術や戦術を超越したものがありましたね。それは、サッカー選手としてだけでなく、人間としても本当に素晴らしい方ですので、福田さんの周りには多くの人が集まって来ていました」

—中村選手は同じピッチに立って福田選手と対戦したこともあるわけですが、その時の印象はどうですか? 中村「もちろん、テクニックがあることは言うまでもないんですが、それに加えて、マリーシア(ずる賢さ)も備えている。そういう意味では相手にとっては『いやらしい』選手ですよね」

—なるほど。技術がある上に、ずる賢さもある。 中村「あと、同じピッチに立って思ったことは、ゴールに対するひたむきさが半端ないということですね。それに、なんとしてもチームを勝たせるんだという気持ちと姿勢。何があろうが、誰がいようが、おれはゴールを決めるんだ、チームを勝たせるんだという、そういう気迫がすごかったです」

—技術の部分で特に優れていると思った部分はありますか? 中村「ポストプレーもすごくうまいんですけど、ヘディングが特にすごいですね。タイミングと滞空時間。それがずば抜けていました。それで何回も失点させられましたしね。でも、きれいなゴールだけじゃなくて、泥臭いゴールも決められる。それはポジショニングの良さから来ているんだと思います」

—その他に、福田選手の素晴らしいところはどんなところですか。 中村「周りを鼓舞できる。元気付けることができるとことですね。例えば、(福田選手のチームが)苦しいときに、いきなりものすごいロングシュートを打ってくる。こっちとしては、これだけ攻めてるのに、相手にはこれ(福田選手の一発)があるのかよ、と。そういう、ワンプレーでチームもスタンドも味方につけちゃう。相手にも相手ベンチにも脅威を与える。空気を一変できるプレーができる選手でしたね」

—中村選手から見て、福田選手が香港サッカー界に与えた影響とは、どんなものがあると思いますか? 中村「香港サッカー界の人たちが、日本サッカー界のいいところを学ぼうと目を向けるきっかけになったところだと思います。やっぱり、元々名前のある方で、発信力がありますから、福田さんの発信するものにはみんな目を向けるし注目もする。僕なんかだと、香港の新聞に載るときも『中村祐人(チョンチュン・ヤウヤン)』(中村祐人の広東語読み)なんです。香港でのプレーが長いこともあって、現地プレーヤーのような扱いだったりするんです。でも、福田さんの場合は、フクダさん、あるいはケンジさんなどと、日本語読みにsanをつけて報道されたりする。日本からやってきた選手として認められている証拠なんですね。これはすごいことなんです。そういうところが、福田さんが香港サッカー界に与えた大きな影響だと思いますね」

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
中村祐人
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

最後の一線はとてつもなく高い壁・・【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

中村祐人インタビュー~2016夏~ 5/5【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

連勝ならずも勝ち点1。次節1st王者と対戦(- ヴェルスパ大分=日本フットボールリーグセカンドステージ第4節)【舞浜宣言】

ブロガープロフィール

profile-iconarahatanin

中超(中国1部リーグ)を中心に、中国や世界のサッカー情報を配信しています。
中超クラブや中国サッカー協会とも縁のある松本忠之氏が執筆。

<松本忠之氏の略歴>
中国サッカーへの造詣が深く、山東魯能をはじめ上海申花や武漢光谷といったクラブ関係者と交流がある。Jリーグのアジア枠設置に伴い、中国人選手がJリーグへ移籍する際の窓口の一つにもなっている。また、元中国サッカー協会会長の閻世鐸氏とは何度も会食している。

08年 Cリーグ武漢光谷の日系企業スポンサー募集担当。

08年 山東魯能のCリーグ優勝祝賀パーティーに日本人として初めて正式招待。

09年 アジアチャンピオンズリーグ 山東魯能日本人アドバイザー。
  • 昨日のページビュー:100
  • 累計のページビュー:14958660

(06月26日現在)

関連サイト:松本忠之プロフィール

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田「パリSGレベルはお断り」
  2. ザック「香川はまるで○○だ」
  3. 香川に「ひどくやっかいだ」
  4. インテルが長友放出?新たなSBを補強。
  5. マガト監督は日本代表キャプテンの長谷部について…
  6. 本田、実はバルサも断ってミランに入った!?
  7. 香川不起用についてやっと語ったモイーズ監督
  8. 浦和の選手がセリエAへ移籍か
  9. 原技術委員長「香川に次ぐタレント」
  10. ついに出た!モイーズ解任報道@英国

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss