中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~

香川不起用についてやっと語ったモイーズ監督

このエントリーをはてなブックマークに追加

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール!
小松英之の連載がブログで紹介されました!





「クラブに戻るのが遅れた。それが最大の問題」

マンUのモイーズ監督が香川を起用しない理由についてやっと言及した。クラブ公式サイトに監督のコメントが掲載された。

そこには、「開幕からずっと同じメンバーで戦う必要があり、それが理由で他の選手を起用できていない」とメンバーをある程度固定している理由についても言及されている。つまり、ルーニー含む(常に)スタメンではない選手について、まずは全体的な理由があるということを明かした。

同じメンバーで戦う必要がある、その理由について詳細は語られていないが、開幕から強豪とのカードが続くそのスケジュールが最大の要因と見られる。モイーズ自身がマンU一年目。負けることが許されないクラブ。その開幕からいきなり負け、あるいは引き分けが続けば、自身の評価に大きく影響する。慎重にならざるを得ないのだろう。だからこそ、コンディション、移籍の状態など、いろんなことを加味して、ベストな選手をまずは固定して、しっかりと結果を残して、序盤を乗り切ろうということなのだろう。

それを証明するかのようなコメントも実は飛び出している。同じインタビューでモイーズ監督は、香川について「これから使っていきたい」と語っている。まずは序盤を乗り切り、その後、カップ戦、CLと試合数が増えてくる時期になれば、フル戦力を駆使して戦うようになるだろう。いや、そうならざるを得ない。だからこそ、これから使うということなのだろう。

ただ、昨日のリバプール戦でベンチにすら入らなかったのが気になる。スペインの某クラブへの移籍が取りざたされたからか。まずは移籍市場が閉まり、香川の残留が決定してから、もう一度、しっかりとモイーズの起用に注目したい。


筆:小松英之 ツイッターはこちら



小松英之(こまつひでゆき)
サッカーコラムニスト。
サッカー専門ブログ「BEE Football Spirit」アドバイザー、コラムニスト。

【略歴】
静岡生まれ。
小さい頃から地元の高校である清水商業や清水東、東海第一(当時)、静岡学園などの試合を見て育つ。Jでは清水サポ。大学卒業後に中国に渡り、日本代表やJリーグの観戦ができなくなるが、あふれるサッカー熱は抑えきれず中国サッカーの観戦及び取材を行うようになる。

【観戦経験】
英プレミア:マンU(香川移籍後)、チェルシー、マンチェスターC。
リーガ:バルセロナ
セリエ:ユベントス、ローマ。
欧州CL:バルセロナ、ベンフィカ。

【中国Cリーグ】
中国サッカーへの造詣が深く、山東魯能をはじめ上海申花や武漢卓アルといったクラブ関係者と交流があり、Jリーグのアジア枠設置に伴い、中国人選手がJリーグへ移籍する際の窓口の一つにもなっている。また、元中国サッカー協会会長の閻世鋒氏とは何度も会食している。

08年 Cリーグ武漢光谷の日系企業スポンサー募集担当。
08年 山東魯能のCリーグ優勝祝賀パーティーに日本人として初めて正式招待。
09年 アジアチャンピオンズリーグ 山東魯能日本人アドバイザー。


BEE Football Spiritは「上海をサッカーの街にするプロジェクト」をサポートします!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
欧州サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

香川不起用についてやっと語ったモイーズ監督

すいません、エルナンデスはリバプール戦でほんのちょこっとだけ出ましたねw

香川不起用についてやっと語ったモイーズ監督

これまでの香川不起用について、日程の問題は大いにあったと思います。

コンフェデ杯に出ているので、バカンスを遅れて取らせる必要がありましたからね。同様にコンフェデ杯に出ていたエルナンデスも同じ状況で、今季公式戦出場時間は香川同様0分です(エルナンデスは香川よりやばい状況ともいえます。メキシコはW杯予選で微妙な立ち位置ですので、彼的には急いでコンディションを上げたいはずです)。

そのうえで、プレシーズンではギグス、アンデルソンら代表に関係ない選手をプレシーズンでどんどん使って、9月代表ウィークまで使い倒すという計画であったと考えるのが自然だと思います。

だから、ギグス重用、ヤング・ナニ併用で香川はベンチ外、という状況になる。プレシーズンからめいっぱいコンディションを上げてきた選手は9月代表ウィークをめどに、いったんターンオーバーで休みに入る。香川は代表ウィーク明けのクリスタルパレス戦によりよいコンディションで入っていく。

こういうのは、カレンダーを見て、監督やコーチ陣が当然計算するはず。とにかくW杯出場を決めてしまっている香川をより万全な状態で起用していくには、チェルシーやリバプールを相手にならし運転をさせるのではなく、出場がほとんど確実な9月代表戦や、そのあとのクリスタルパレス戦からならしていく方がクラブにとってはよほど合理的です。

世間は、香川不起用について騒ぎすぎ。一年は長く、プレミアのクラブは過密日程と戦わなければならない。彼の存在価値が発揮されるのは、これからだと思います。

香川不起用についてやっと語ったモイーズ監督

アトレチコ・マドリッドのスカウト部長ヘスス・ガルシア・ピターチ氏によると、20009年の夏、アトレチコは香川所属のセレッソ大阪に対し正式に移籍交渉を打診をしています。因みに、移籍金は2千万ユーロ。また、レアル・マドリッド、バルセロナ、バレンシア、ビジャレアルがドルトムント移籍以前の香川に大きな興味を持っていたことは、業界では有名な話だそうですよ!香川のドルトムントでの大活躍を考えれば、アトレチコ、レアル・マドリッド等スペインのクラブがマンチェスター・ユナイテッドでチーム構想から外れている香川に再度接触することは、十分考えられますよ。マスコミに煽られて作られた虚像の本田と違い、香川は本物ですので、香川の能力を生かせるスペインのクラブに移籍して欲しいものです。





香川不起用についてやっと語ったモイーズ監督

そんなこと言ってますが、エルナンデスは試合に出てるんですよね?
調べてないので、出てたらすみません。

エルナンデスが出場していたら、その言い訳は通用しないですよね?
エルナンデスはプレマッチは招集されてなかったのでは?
確か・・・

何にせよ、ファーガソンがまさかの引退が痛かったですね。
3タイトル制覇で辞めたのなら、まだ納得できますが、リーグ優勝のみで辞めたのはちょっと・・・
契約する際に、3年は指導するという契約をしておくべきでした。

ファーガソン戻ってきて!

こんな記事も読みたい

Wへ向けて!ナショナルダービー勝利で3連勝!!!【やっぱりサッカーが好き】

コペンハーゲン、CLチケットを購入した「外国人名らしきサポーター」に販売取り消しを通知…安全上の理由で【スカンジナビア・サッカーニュース】

赤い色したブルーバード【As's HOLE ~ぼくのスポーツライフ~】

ブロガープロフィール

profile-iconarahatanin

中超(中国1部リーグ)を中心に、中国や世界のサッカー情報を配信しています。
中超クラブや中国サッカー協会とも縁のある松本忠之氏が執筆。

<松本忠之氏の略歴>
中国サッカーへの造詣が深く、山東魯能をはじめ上海申花や武漢光谷といったクラブ関係者と交流がある。Jリーグのアジア枠設置に伴い、中国人選手がJリーグへ移籍する際の窓口の一つにもなっている。また、元中国サッカー協会会長の閻世鐸氏とは何度も会食している。

08年 Cリーグ武漢光谷の日系企業スポンサー募集担当。

08年 山東魯能のCリーグ優勝祝賀パーティーに日本人として初めて正式招待。

09年 アジアチャンピオンズリーグ 山東魯能日本人アドバイザー。
  • 昨日のページビュー:27
  • 累計のページビュー:14967862

(11月17日現在)

関連サイト:松本忠之プロフィール

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田「パリSGレベルはお断り」
  2. ザック「香川はまるで○○だ」
  3. 香川に「ひどくやっかいだ」
  4. インテルが長友放出?新たなSBを補強。
  5. マガト監督は日本代表キャプテンの長谷部について…
  6. 本田、実はバルサも断ってミランに入った!?
  7. 香川不起用についてやっと語ったモイーズ監督
  8. 浦和の選手がセリエAへ移籍か
  9. 原技術委員長「香川に次ぐタレント」
  10. ついに出た!モイーズ解任報道@英国

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss