カンプ・ノウの憂鬱

【カンプ・ノウの幻想】17年夏のマーケット最速予想!第4の男じゃなくてカルテット

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月を迎え、ヨーロッパの主要タイトル争いもあと3ヵ月。

泣いても笑っても、5月の終わりには全てが決まる。

そしてあっという間に話題をさらっていくのは欧州各国の移籍マーケットである。

ビセンテ・カルデロンでのアウェイ決戦でなんとか勝ち点3を獲得。 マドリーとの仮想最大勝ち点差を4に留め、リーガ絶望をまぬがれた今でこそ、あえてシーズン終了後の移籍マーケットについてぶち込もうと思う。

ルイス・エンリケ政権誕生後、毎度バルサのベンチ事情を悩ませてきたのが

「MSNに続く第4のフォワードの不在」 と 「ディフェンス陣の選手層」

である。

16年夏には 第4のフォワード候補としてパコ・アルカセル、ディフェンス陣の強化を狙ってサミュエル・ユムティティを獲得。

後者は現在マスチェラーノ負傷の穴を見事に埋めて「ユムティティ先発時にはチーム無敗」なんて”不敗神話”を樹立している。

マテューがメッシから「バルサのレベルに達していない」と不合格を叩きつけられたが、今のところは2枠のセンターバックをピケ、マスチェラーノ、ユムティティと合わせて4人でカバー。バルサが抱えてきた長年の課題を解消した形となった。

さて、問題は前者だ。 リーガ中堅クラブを中心に最前線の選手にアタックしたものの、「最強MSNの控え」というもはや世界で最も恵まれないベンチ要員の定位置を嫌って誰も振り向かず。

そんな中バックアッパーの役割を快諾してくれたパコ・アルカセルがバレンシアからやってきたが、ご存知の通り今季リーガに11試合、527分出場で得点はわずかに1。 MSNが不調に陥って交代要員を探したところで、対戦相手にとってアルカセルへのメンバーチェンジはポジティヴな変化にしかならないだろう。

実際、0-4と粉砕されたPSG戦ではスアレスが相手の21歳DFキンペンペに封殺されていたにも関わらずフル出場。 これは「変えなかった」のではなく「変えられなかった」という受け身の采配に過ぎず、結局最後までやられっぱなしでCL絶望。

そのまま重いムードを引きずって降格候補レガネス相手にはあわやドローのドタバタ劇を演じた。

結果だけを見れば、パコ・アルカセルを第4のフォワードとして獲得したことは失敗に終わったと言える。

今夏はまたしてもMSNのバックアッパー選びに翻弄される市場を迎えることになりそうだ。

ここまできて思いっきり覆させてもらうと、そもそも”フォワードのベンチ要員”を探してること自体が間違っていると思う。

例えば、2月に3度対戦したアトレチコは2トップが基本である。 その2トップの第一候補はグリーズマン、フェルナンド・トーレス、ガメイロの3人。そしてバックアッパーとして若いアンヘル・コレアが控える。

首位レアル・マドリードの場合は3トップにBBCトリオが君臨しているが、今季ジダン監督の信頼を完全に掴んだルーカス・バスケスがいて、さらに今夏ユベントスから買い戻したアルバロ・モラタがいる。 ルーカス・バスケスは日本人の記憶にも新しいクラブW杯で幾度となく右サイドを切り裂き、第24戦で逆転決勝弾を決めたのはモラタだった。

それがバルサの場合はどうだろう。

3トップに対してレギュラークラスと言える選手はメッシ、スアレス、ネイマールのみ。 次に控えるのがバックアップ要員のパコ・アルカセルでは心許なさすぎる。 (アトレチコ戦ではラフィーニャが右のウイングの位置で先発したが、後半インサイドハーフに移動されてから本領発揮。ミッドフィールダーとしての素質の高さを見せつけた。)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
ガブリエル・ジェズス
パコ・アルカセル
MSN
ルイス・エンリケ
ネイマール
グァルディオラ
スアレス
BBC
バルセロナ
アグエロ
バルサ
メッシ
サッカー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【 乾貴士 】 気持ちもフィジカル・コンディションもリフレッシュしたい。 【 エイバル vs マラガ 】【FCKSA66】

リーガ・エスパニョーラ第24節 vビジャレアル【レアルマドリードのある生活】

CLで窮地のバルセロナがシステムチェンジでマドリード追走【ジョルディのバルセロナ通信】

ブロガープロフィール

profile-iconarabcoshi

  • 昨日のページビュー:5777
  • 累計のページビュー:44710

(03月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【カンプ・ノウの本質】バルセロナイチ過小評価されている男!サッカー史に残るユーティリティモンスター
  2. 【カンプ・ノウの送別】ルイス・エンリケ辞任!残された任務と覚悟
  3. 【カンプ・ノウの奮起】天下分け目の24節!バルサが取り戻した泥臭さとPSG戦の功
  4. 【カンプ・ノウの幻想】17年夏のマーケット最速予想!第4の男じゃなくてカルテット
  5. 【カンプ・ノウの前進】新時代のトータル・フットボール!新たな歴史と伝統はここから生まれる
  6. 【カンプ・ノウの覚醒】逆境に目覚めたスーパーバルセロナ!1秒で20人騙した男
  7. 【カンプ・ノウの変遷】降格候補レガネスに辛勝!時代の終わりと始まりを束ねる男!
  8. 【カンプ・ノウの狂気】リーガ第24節決戦前昼!ラニエリ解任は本当にクレイジーなのか
  9. 【号外】ついに開幕16-17シーズン!リーガの目覚めと激動の新春
  10. 【カンプ・ノウの回想】バルサ最後の闘将!欲するのはあの男の後継者

月別アーカイブ

2017
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss