カンプ・ノウの憂鬱

【カンプ・ノウの覚醒】逆境に目覚めたスーパーバルセロナ!1秒で20人騙した男

このエントリーをはてなブックマークに追加

逆境は人を大きく成長させる。

ドラゴンボールの主人公である孫悟空は、実力で大きく勝るフリーザを倒しに行く道中、宇宙船の中で徹底的に自らの体を痛めつけてその戦闘力を大幅に向上させた。

そしてクリリンの死をキッカケに怒りに目覚めた悟空は、スーパーサイヤ人として覚醒。

見事フリーザを撃破し、宇宙や地球の平和を守るのであった。

このように、絶体絶命のピンチや瀕死の危機は大きく人を成長させることがある。

ちょっと強引だけど、3/8深夜に行われたバルセロナ対PSGの1戦。

1stレグで0-4と惨敗し、CLを勝ち進むのはもはや絶望。 そんな中首位マドリードが15位バレンシア(どちらも当時の順位)に敗れるというビッグサプライズを経て、まるで仙豆を食べさせられるかのような1週間ブレイクを挟んだバルセロナ。

アトレチコ戦を粘り強く勝ちきり、ホーム2連戦のスポルティング・ヒホン、セルタ戦では生まれ変わったように6得点、5得点と爆発。

そしてとうとう、欧州きっての強豪PSGを相手にしてもその爆発力は衰えることがなかった。

4点差をひっくり返してCLを勝ち進んだ歴史上たった一つのチームとなったバルセロナ。

このチームには1人、まるで悟空がスーパーサイヤ人になるかのような覚醒を遂げた男がいた。

この試合PKとFKで2ゴール。 さらに自らもエリア内で倒され、チーム3点目となるメッシのPK弾をお膳立て。

極めつけは後半50分。 このままだと5-1で勝ちながらアウェイゴールの差で敗退が決まる絶対的なピンチ。 右サイドでボールを持ったこの男の刹那のフェイントに、ピッチ上の21人中、20人が騙された。 結果、彼のワンフェイク後の斜めのクロスに正しく反応できたのはただ1人、味方のセルジ・ロベルトのみ。

芸術的フリーキック、時速30kmを何度も超える高速ラン、何度も敵を脅かす絶妙な飛び出し、そして煮詰まったあの場面で20人もの世界的スター達を騙す奇跡のフェイント。

そう。 この試合でバルサの11番、ネイマールは完全に覚醒したのだ。

思えば、この展開はルイス・エンリケの思い通りだったのかもしれない。

アウェイでの1stレグで敗れたあと、リーガでは降格争い中にレガネス相手に苦戦。 このままではいかんと動く闘将。 以前の記事で、 「辞任を決めて腹をくくったルイス・エンリケには、CLを捨ててリーガに集中するという選択肢もクレイジーではない」

と書いたが、今になってその一文を恥じている。

いまいち攻めきれずに2-1と辛勝したレガネス戦以降、エンリケ監督は頑なに3-4-3のフォーメーションにこだわってきた。

4-3-3のオプションとしての3-4-3ではなく、新時代のバルサの3-4-3。 MSNを半解体して3トップの右にはラフィーニャを使い続け、セルジ・ロベルトには右サイドバックとインサイドハーフという前代未聞のポジションチェンジをさせ続けた。

今思うと、これは全てホームでPSG相手に5点以上取って勝つための「予行演習」だったのかもしれない。

だって、付け焼き刃の新フォーメーションで勝てるほど楽な相手じゃないもの。

結果として、4試合目で完全にフィットしたエンリケ・システムは猛威を振るい、フランスのスーパースター軍団を粉砕。

ネイマールが左サイドバックの位置まで下がって守備をし、ビルドアップを試みるユムティティの脚からはラストパスかのような強いボールが放たれた。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
セルジ・ロベルト
ルイス・エンリケ
ネイマール
スアレス
PSG
cl
CL
ラフィーニャ
バルセロナ
バルサ
メッシ
サッカー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「【カンプ・ノウの覚醒】逆境に目覚めたスーパーバルセロナ!1秒で20人騙した男」へのコメント

コメントありがとうございます。
すみません。。。ペップサッカーの崇拝を謳っておきながら完全に勉強不足です!
そうなんですね、確かに元のポジションがどちらかなのか、という点でも全く違う意味を持つもののように感じます。
バイエルンのそれが流れの中でのカバーリング的な動きだったのに対して、今のバルサは「局面に応じて完全にに違うフォーメーションにスイッチする」というイメージですかね。

【カンプ・ノウの覚醒】逆境に目覚めたスーパーバルセロナ!1秒で20人騙した男

> 右サイドバックとインサイドハーフという前代未聞のポジションチェンジ
サイドバックからインサイドハーフへのポジションチェンジ自体はペップバイエルンのカウンター封じ策で有名だと思うけど。まあバルサのとは全く意味が違うね。

こんな記事も読みたい

”バルサの奇跡”に思うこと【でぷスポ13号館】

CL史上最大の逆転劇を演出したネイマール 「人生でプレーした中で最高の試合」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

【 大迫勇也 】 前半18分頃に決定的な得点チャンスがあった。 【 ケルン vs バイエルン・ミュンヘン 】【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconarabcoshi

  • 昨日のページビュー:5777
  • 累計のページビュー:44710

(03月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【カンプ・ノウの本質】バルセロナイチ過小評価されている男!サッカー史に残るユーティリティモンスター
  2. 【カンプ・ノウの送別】ルイス・エンリケ辞任!残された任務と覚悟
  3. 【カンプ・ノウの奮起】天下分け目の24節!バルサが取り戻した泥臭さとPSG戦の功
  4. 【カンプ・ノウの幻想】17年夏のマーケット最速予想!第4の男じゃなくてカルテット
  5. 【カンプ・ノウの前進】新時代のトータル・フットボール!新たな歴史と伝統はここから生まれる
  6. 【カンプ・ノウの覚醒】逆境に目覚めたスーパーバルセロナ!1秒で20人騙した男
  7. 【カンプ・ノウの変遷】降格候補レガネスに辛勝!時代の終わりと始まりを束ねる男!
  8. 【カンプ・ノウの狂気】リーガ第24節決戦前昼!ラニエリ解任は本当にクレイジーなのか
  9. 【号外】ついに開幕16-17シーズン!リーガの目覚めと激動の新春
  10. 【カンプ・ノウの回想】バルサ最後の闘将!欲するのはあの男の後継者

月別アーカイブ

2017
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss