横浜から楽天イーグルスを応援するブログ

気は心 イーグルスフロントにがっかり編

このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝の記事によると、”安部井チーム統括本部長は「まだシーズンは終わっていないので、どうなるかは決まっていない」と続投を明言しなかった。”との事。(サンスポ 10/5(木) 7:00配信)

この記事を見て朝からめまいがしました。起きたけれどもう一度寝ようかと思いました。 しじみ習慣2箱を申し込もうかというほどに・・・(苦笑)。

オーナーの発言を録音再生しながら、現場に無理な投手起用をねじ込む楽な仕事がしたいならば、それもアリだとは思います。 ところでラッツとの和解は済んだのでしょうか。そちらも気になっています。 脇が甘い、仕事が雑というよりもフロントに気が無いから心が伝わらず、今年のおかしな事が起こっているのではないでしょうか。

コラレスショック不況の兆候が現れた当時、フロントから首脳陣や選手へのフォローが行われていれば、フロントが熱望する2位ホームCS開催が実現されていたかも知れません。具体的には、首位争いをしている段階での梨田監督への続投要請です。 まるで梨田監督をはじめとした現場の首脳陣に全責任があるような記事を最近やたらと目にしますが、果たしてそうでしょうか?フロントの不作為の責任もあったと2017年の試合と経緯を見てきた者としては思います。

あらためて思うのはイーグルスという球団は幸せな球団です。 わずか13年にして全順位獲得を達成。揶揄でもなく、本心からこれは凄い事だと思います。 他球団では創設20年近く経って初めてAクラスを獲得した球団だってあります。そのチームは今や充実の育成体制を構築し、リーグ連覇を果たしました。そして三代~四代に渡るファン層を獲得して球場はいつも満員、熱い声援を浴びています。その歴史の中には沢山の有名無名の選手とファンが球場にいた事でしょう。

時代背景は全く異なりますが、我らがイーグルスはどうなのか? どんな我慢と努力を積み重ねて来たのか? アライアンスだとかビジネス感を演出して外にフラフラ動くのも結構ですが、自分たちの足許を考える必要があると思います。

CSに向け、フロントには心からお願いしたい事があります。 梨田監督の続投要請をし、もう一度チームを束ねる働きかけをして頂きたい。

オーナーの専権事項ならば、一丸となってそう説得して欲しい。 結果責任を問うならば、前述の通り半分はフロントにもある。貴方達もかぶる覚悟が必要だ。 梨田監督の起用に意見があるならば、とことん擦り合わせればいい。

イーグルス同様、ライオンズも2013年以来のCS出場です。士気は相当高まっていると想像しています。 「どよーんとしますね・・・」「サインを忘れるほどモノ忘れがひどくて~・・・」などとサプリメントのCMのような状態で、我らがイーグルスの選手を送り出したくはありません。

いざ、クライマックスシリーズという華々しい熱きあの場所へ。 チーム一丸となり、堂々と対戦チームに立ち向かう2017イーグルスの背中を応援したい! それが願いです。

CS一路。 頑張れ、イーグルス!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

コメントを頂きありがとうございます

リコパパさま、こんにちは。

本家に続きまして・・・ですが(時系列ではこちらが後書きになります)、皆様とコメント交換をさせて頂いているうちに、ふと何だか色々とつながってきました(あくまで想像ですが・・・)。

来シーズンのチーム構想ですが、いくつか選択肢があるのではないでしょうか。

しかし、その選択肢上で梨田監督の構想と合致しない要素がある・・・などなど?
CSとあわよくば日本シリーズが終わってから(結果をみてから)という選択条件になっているとしたら、今の状況にもつながります。

いずれにしても梨田監督は3年契約であり、私もぜひにと願っております。

>フロントは「基本は3年契約ですから」とだけ答えるべきです。

おっしゃるとおりで、イーグルスの先々にとって心配な現状です。
サッカーの方も色々と起こっているようですが、イーグルス自身のためにもしっかりとして欲しいですね。
世間は見ていますから。

「気は心 イーグルスフロントにがっかり編」へのコメント

こんにちは。
監督の件ですが、「3年契約」ですよね。大久保監督時代にフロントの介入等も取りざたされるなど最悪の状態になったチームの立て直しを梨田監督に委ねたわけです。1年目にベースを整え、2年目にAクラス、3年目に優勝というのが当時のフロントと監督の共通認識だったはずです。色々とあった2017シーズンですが(まだ終わっていない)、3カ年計画としては工程表どおり進んでいると思います。梨田監督も来年の優勝を目標に置いているので、銀次や島内を無理使いしてでも1シーズンフルに戦うという経験を積ませ、ウィーラーはチームのムードメーカーとして、外国人の取りまとめ役として、来年のチームには欠かせないとの判断から、全幅の信頼を示して残留してもらおうという思惑なのだと理解しています。茂木ペゲコンビは監督の本意ではなく、苦肉の策から生まれたものがハマったという理解です。ですから、未だに茂木ペゲに戻さずに犠打を多用するオーソドックスな日本的野球に舵を切っています(それがイーグルスに合っているかどうかは別問題で、得点圏打率と長打率が低いイーグルスに犠打多用は合わないと考えています)。CSも2018年シーズンもこのスタイルで臨みそうですね。個人的には疑問が残りますが、梨田監督の目線は3年後の最終目標を向いていて、周囲の雑音には耳を塞ぎプロフェッショナルとしての仕事に徹しているように感じます。
いずれにせよ、3年間梨田監督に託した訳で、契約に中には途中で破棄できるような条項も盛り込まれているとしても、フロントは「基本は3年契約ですから」とだけ答えるべきです。ちょっとでも隙を与えるようなコメントをするとそこだけが強調されてしまい、ゴシップ系マスコミの編集の餌食になってしまいます。また、こういう姿を見せていては有能な人材も集まらなくなります。

気は心 イーグルスフロントにがっかり編

監督問題だけ反対する

コメントを頂きありがとうございます

iwatyanさま、おひさしぶりです。

今年は2シーズン分を楽しませてもらったような気さえしています(苦笑)。

私もiwatyanさんと同じでAクラス、CS(に行けたらいいね・・・)が当初の願いでした。そして2017年を足がかりに2018年はオコエ、内田、三好、茂木を中心とした野手陣と、充実の投手陣で盛り上がる・・・というイメージでおりました。

ゆえに前半の快進撃については、棚の上から大きな餅が落ちてきたどころの騒ぎではありませんでした。本当にヒマラヤほどの餅が落ちてきた!という感じでして・・・。。

二年目のジンクスだか三年目の浮気やらはさておいて、梨田監督には3年の職責を全うして頂きたいなと思っています。途中色々なプロセスがあるでしょうけれど、イーグルスもファンもきっとまだ道半ばです。

前期試験は100点満点。後期試験は30点。そして本番となる入試にこれから臨もうとしている感じでしょうか(笑)。実は本ブログ側(ブログ題名で検索頂けます)でCSに向けたオーダーを思案しておりました。もしよろしければご覧頂ければと存じます。チームの実体は急に強くなったり弱くなったりしないはずです。十分に対応できる戦力はあります!

そのためにはオーダーをしっかりと組む事に加え、中心選手が安心して戦える環境が必要なのだろうと思われます。オーナー、フロントにはCSに向けて『心』を見せて頂きたいですね。

こんな記事も読みたい

2017野球観戦記33。対楽天戦(ZOZOマリン)&6並びだよ。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

あと一点!+細川をCSへ【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

CS戦いやすいのはどっち??【プロ野球ドラフト会議】

消化試合【羽ばたけより大空へ】

2位完全終了とこの試合の意味【見せましょう鷲の底力を!!】

2017ドラフト指名予想~東北楽天ゴールデンイーグルス編~【プロ野球ドラフト会議】【ドラフトさん】

終戦ですね【羽ばたけより大空へ】

言葉にできない【見せましょう鷲の底力を!!】

ブロガープロフィール

profile-iconaquilabellator

宮城県出身、横浜在住の楽天イーグルスのファンです。
  • 昨日のページビュー:88
  • 累計のページビュー:1149623

(10月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ドラフトは詭道なり 河北新報にがっかり編
  2. オコエとAJコーチ案
  3. はっきり言うけれど
  4. 学びが多かったシリーズ
  5. ウィーラーのエラーと則本の投球について何となく分かった事
  6. イーグルスの過去のドラフトを大雑把に眺めて思った事
  7. 表と裏を分かつもの 勝者のマインド
  8. このオーダーは二度と使用禁止
  9. オコエ、いいじゃないですか
  10. ベストゲーム

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss