横浜から楽天イーグルスを応援するブログ

心の準備は出来ている

このエントリーをはてなブックマークに追加

< 4月21日(金) イーグルス3-4xホークス>

釜田押しの私が思った事・・・。

5回2/3。打者20人。91球。早い、早いですよ。 先日の則本とは違ってそれまでに点も取られていなければ、ピンチらしいピンチも背負っていなかったじゃないですか・・・。高梨送り出した思いも分かります。しかし釜田は6回100球のペース。よしんば1点か2点はとられたかも知れない。 釜田はどこか体が悪かったのかなぁ。分からない・・・。 あの展開ならば789回を森原、ハーマン、松井は既定路線だったわけで。 則本も釜田も結果論では無いと僕は思っています。

そして去年からずっと心配だった青山。 今日の青山は全く勝負に行っていなかった。 勝負する力を失ってしまったのか、勝負する気力を失ってしまったのか。 彼には打者も足立のミットも見えていなかったのかも・・・。

首脳陣。腕の見せ所です。 昨年の経験を活かし、戦いながら早期の建て直しを。

私は怒りよりも悔しさよりも、なぜか不思議と冷静。 自分でも意外です。 去年も経験したからでしょうか。

前戦も今日も打線はしっかりと点を取り、リードを作りました。 スッパリと切り替えて行きましょう。 シーズンはまだまだこれからです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

コメントを頂きありがとうございます

enjoyresportsさま、こんにちは。

以前のコメントでenjoyresportsさまと共有させて頂いたように、順位よりも何よりも貯金10。
必達して頂きたいですね。

現首脳陣について昨年から気になっている事があります。
投手の使い方のプランがどうも1本道だなという印象を受けています。昨年の場合はプランと現実のギャップを則本のスライドに次ぐスライドで調整しようとした訳ですが、結果は・・・あんな感じでした(苦笑)
選手を理解していないからかなと推測していたのですが、現在地を見るとそうでも無い様子ですね。

昨日松井はだいぶ球数を投げた上に、最終回で青山が予想通りの結果となってしまいました。おっしゃる通り、せっかく出来たやぐらですが早々に老朽化してしまいそうです・・・。

菅原は実に見事なピッチングを成し遂げてくれました。私としては高梨をワンポイントではなくイニングを任せれば、4月中はこの2人だけでもゆるやかに勝ち継投の負担を緩和してくれるように思います。結果はそこは首脳陣が飲み込むべきでしょう。

青山がダメな時、私は表情で分かるポイントがあります(笑)。
顔のひきつりから起こるのだと思いますが、左側にだけ深い不自然なほうれい線が出るとダメなようです。実はやられる時の増井投手にも同様の傾向が・・・。
目に見えない精神的な泥沼ポイントがあるのかなぁと推測しています。
彼は以前2回マウンドに立ってダメでした。最早ベテランですし、過去の事例から簡単に立ち直らない事は明らかですので、青山のためにも入れ替えるた方が良いと私も思います。

打線ももう1本の道を作って欲しいですね。3外国人体制の有効性は十分に理解できましたが、やはり打線は水モノ。ご指摘のように使えるパターンがもっと必要ですね。

他チームのファンの方のブログと比べると甘口気味に来ましたが、今年は私も昨年よりは辛口で行こうかと思っています。
勝ちながらチームが前に進む姿が見たいですね!

心の準備は出来ている

コメントします。いつも楽しく拝見しています。

昨日の敗戦、その前のライオンズ戦の敗戦含め、正直、いやな負け方でした。
個人的な考えですが、梨田監督の采配にクレームをつけるつもりはありませんが、なんかフルマラソンで
初めから全速力に近い形で中継ぎ陣を使っているような感じで、これではルーキーの森原、ハーマン、松井、そして福山もそうですが、もちませんね。(みんな使って、2連敗はよろしくないです。)
そして昨日の青山ですが、TVで見ていましたが、これまた生気がないような表情と投球で、長いシーズンを見据えた場合、ロングを投げられるスタミナのある彼は必要なのでしょうが、厳しいようですが1軍で、首位争いをしているチームにいるような状態ではないですね。即、2軍の小山、菊池と交代でしょう。
とにかく逃げのピッチングで全く攻めがなかった、柳田の四球はもっともであれが全てでしたね。
唯一良かった部分は、菅原の投球。勝ちパターンでも十分いけそうです。森原の疲労をなくす意味でも
菅原も交えた起用が必要と、それと戸村がベンチにいたんですから、なんで12回は青山だったのか?
疑問がつきません。
最後に打線は、ウイーラー以上にアマダ―の調子が悪いようで、リフレッシュの意味でもアマダ―を外して今江を3塁、ウイーラーをDHで起用すべきではと思います。

ちょっと辛い、コメントになりましたが、2位オリックスはいい野球をしています。本命であろうソフトバンクはやはり強いです。現状の順位に満足することなく、次の一手をそろそろ打つ時期と考えます。
なんとか4月中に貯金が10になってくれることを期待しています。

コメントを頂きありがとうございます

アキさま、こんばんは。

序盤から飛ばした分、おっしゃる通り球が浮き、やたらとツーシームを使うようになっていた事が私も気になっていました。

高梨へのスイッチは柳田に回ったら・・・、と首脳陣は決めていたのかも知れません。
ですがその高梨。実はまだ回途中からのワンポイント救援に成功していません。今までの殆どは回頭から立っています。前回はロッテ戦で鈴木大地選手に対してランナーを得点圏に置いていたと思いますが、その時も四球でした。
ルーキーはどこかで未経験を飛び越えて実績を作らなければなりませんが、それを今日、それまでの試合を作った経験ある釜田よりもそちらに賭ける根拠は何なんだろうと疑問符が付きました。
柳田の左への対戦成績、高梨のこれまでの実績、ホークスとの前対戦から決定したとしたら、それは殆ど首脳陣のギャンブルだろうと思います。

昨年も石橋に同じような冒険をさせて失敗しましたが、この辺りは割りと星野元監督と比べると階段のステップを大きく設定するんだなぁと個人的には思っています。
今日は高梨にもフォローが必要だと思いますし、ランナーを置いた場面でのワンポイントの準備についてノウハウを注入して欲しいです。
金刃さんが好調でいてくれれば、という所ですね・・・。

ご指摘の通り守備も今日は前回に続いて色々ありました。
おっしゃるように首脳陣次第ですね。戦力はある訳ですから。
今日は負け試合ではありましたが、アキさまと同じように私も戦えている手ごたえを感じます。

コメントを頂きありがとうございます

kousportsさま、こんばんは。

自分は冷静だと言いながら軽く(ヤケ酒的な)お酒を飲んできてしまう私です(苦笑)。

中継ぎの疲労蓄積は分かりきっていた事ですし、首脳陣には今さら気づいたように言って欲しくないなというのが私の正直な思いです。
結果がついて来ているうちは良いのですが、こういう裏目の結果に辿りついてしまいますと、それは先発も良い思いがしないでしょうね。中継ぎの疲労は先発が長い回を投げないからと記者の前で話したわけですし、でもスパッと交代させているのは自身なわけですから。
外部には分かりませんけれど、あらかじめどういうプランを共有しているのか、それに尽きると思います。

前回の則本の件を含め、先発陣と首脳陣に隙間が生まれないよう首脳陣自ら気を配って頂きたい所です。よく話し合いをした上で、おっしゃる通り任せてお互いに我慢する範囲を決めて、首脳陣と選手の間で認識を共有して欲しいですね。

しかし、釜田の勝ち星が消えちゃいました・・・。

こんな記事も読みたい

4/20対ソフトバンク戦(ZOZOマリン)&投打噛み合わず。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

山田とバレンティンが0安打でも勝利!【正岡の(主に)スワローズブログ】

平田選手に救われた試合【forever with Dragons】

大事なのはチーム力【横浜から楽天イーグルスを応援するブログ】

不安材料いっぱい【悲観的楽天主義】

魔の水曜日 エースが連勝ストッパーの巻【東北楽天を斬る】

頼れる中継ぎ陣【光散らし空へ】

10勝一番乗り【光散らし空へ】

ブロガープロフィール

profile-iconaquilabellator

宮城県出身、横浜在住の楽天イーグルスのファンです。
  • 昨日のページビュー:51
  • 累計のページビュー:1140493

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ドラフトは詭道なり 河北新報にがっかり編
  2. オコエとAJコーチ案
  3. はっきり言うけれど
  4. 学びが多かったシリーズ
  5. イーグルスの過去のドラフトを大雑把に眺めて思った事
  6. ウィーラーのエラーと則本の投球について何となく分かった事
  7. 表と裏を分かつもの 勝者のマインド
  8. このオーダーは二度と使用禁止
  9. オコエ、いいじゃないですか
  10. ベストゲーム

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss