横浜から楽天イーグルスを応援するブログ

故郷の球団東北楽天ゴールデンイーグルスを応援するブログです。

aquilabellator

宮城県出身、横浜在住の楽天イーグルスのファンです。
  • 昨日のページビュー:86
  • 累計のページビュー:1140369
  • (09月21日現在)

最新の記事

イーグルスがシーズンを戦い抜けない原因への仮説

イーグルス関係者の方の目に届いてくれればと一抹の希望を抱きながら、再びスポナビに記させて頂きます。 現在のイーグルスの戦績に対する不満やコラレスショック等を差し引いて、より冷静に、フラットな気持ちで考えてみました。 イーグルスのパフォーマンス低下の兆候は、負傷による離脱を差し引いてみると7月末ごろにあったと思います。その前まではホークスとしっかりと首位争いの試合を戦っていました。 8月に入り各野......続きを読む»

イーグルスはファンの気持ちを理解していない

最近の試合を見ていてしばしば思う事。 それは、イーグルスはファンの気持ちを理解していないなぁという事です。 私だけかも知れませんが、過去のことは程よく忘れます。 後から観戦の補助としてデータを振り返る事はありますが、シーズン進行中の観戦マインドのベクトルはあくまで「前へ前へ」です。 前半戦の快進撃の後、確かに階段を踏み外したのは現在までにつながる事実です。 コラレスショックはフロントの戒めとし......続きを読む»

1001のバイオリン

全国数百万人のイーグルスファンの皆さま、こんにちは。 イーグルスと私たちファンは、この3週間、重苦しい時間を過ごしましたね。 近頃は世相もゴタゴタしており、TVを見ていると暗い気持ちにしかなれません(こういう時は海外ニュースで情報を得るのが個人的にお勧めです・・・)。 しかし!です。 ワクワク、ウハウハ、シクシク、メソメソした2017年シーズンも、残す所あと27試合となりました。 プロ野球が終わ......続きを読む»

強いチームとは? その2

前回はボビー・バレンタインさんの金言を下敷きに書かせて頂いたのですが、今回は私見です。 昨日、FAXスポーツ、あ間違えたFOXスポーツで4/21のイーグルスvsホークス戦が放映されていました。 青山でサヨナラ負けした試合のため全部は見ませんでしたが、あの時点と現在のイーグルスの違いを探していました。 各打者が別人でした! 凡退しようが何しようが、とにかく強いスイング。スタンドに入るファールも多い......続きを読む»

逆境こそイーグルスのステージだ

よくTV観戦をしていると実況の人が言います。 「イーグルスのファンは優しいですね。どんなに負けていても帰りません。」 これを聞くたびに私は本当にうんざりします。 イーグルスのファン、とりわけホームkoboパークに集う東北の人は静かで無口だけれど優しい・・・。 一体いつから、誰が決めたんだと。 当たっているようで的の向こう側に矢が刺さってしまっています。 私自身に照らし合わせると全然違います!......続きを読む»

共に行こう夢掴むまで

先日、他所へ引っ越してお騒がせしましたが、あらためてここならば選手にも伝わるかも知れないという願いを込めて書かせて頂きます。 手前勝手で大変申し訳なく存じますが、今回に限りご容赦頂けますと幸いです。 まずイーグルスの現在地ですが、諦めるにはまだ早い!と思います。 仮にこのホークス三連戦ですが、三タテすれば順位上は再び首位となります。 いやいや、マンガじゃないんだからそんなに都合よくは行きませんよ......続きを読む»

突然で申し訳ございません

本日、スポナビ上にイーグルスファンの方のブログも増えたら・・・などという旨の記事を書いたのですが、色々と逡巡の後、ブログを移転しようと思いました。 スポナビブログはソフトバンクグループ、ヤフー傘下のブログですが、コンテンツとしてのコンセプトをあらためて考えてみると、私自身が趣旨にフィットしない方向に向かっていると考えたゆえです(そんな大層な事も書いていないのですが・・・苦笑)。 こちらはとてもア......続きを読む»

球場に咲く華

< 7月12日(水) イーグルス2-0ホークス > 前半戦最後の直接対決。 2連勝で締めくくれた事は意義があったと思います。 翌日の今朝は早速「イーグルス首位ターン、優勝なるか」といった見出しが躍っているわけですが、68試合を残してその二文字を考えるのは早いのかも知れません。 しかし、今年のイーグルスはしっかりと戦えている! これだけで嬉しいわけです。 例年のしっかりと戦えていないシーズンは......続きを読む»

強いチームとは?

< 7月11日(火) イーグルス5-4ホークス > 『完璧な人間なんていない。誰でもミスをする。本当に強いチームとはミスを立て直せるチームだ。』 これはボビー・バレンタインさんがTV番組で子供の野球チームにレッスンした際の言葉です。まさしく前戦のライオンズ戦、そして本試合とイーグルスはそんな戦いぶりをしているのではないでしょうか。 昨日のイーグルスの大きなミスが何かといえば、やすやすとホークス......続きを読む»

僕らはチャレンジャー

近年、様々な世界で不適切発言警察がふるっており、その取締りは厳しくなる一方ですね。 過剰だなぁと思われる時もありますが、そもそも一般に受け入れられる土壌があるからこそだとも思います。私は専門家でも何でもありませんが、その背景を分解してみると何となく以下ではないでしょうか。 a)言霊文化の名残り(冠婚葬祭の忌み語など) b)儒教文化から由来するもの(尊敬語、謙譲語、丁寧語) c)プライベートとオフィ......続きを読む»

男子三日会わざれば

先日、妻の希望で神宮へ行ってきました。 自分自身、イーグルス以外の試合は落ち着いて見ている事ができますし、どのチームであれ機会があればプロ野球はやっぱり現地で見たい。 仕事終わりから走って神宮へ向かいました。 しかし!甘かったぁ・・・。 かつて見た事が無いほどの入り。どこにも座れず、蒸し暑さに負けて途中で帰りました。 途中、妻との険悪ムードもあり(我が家の日常風景ではあるのですが・・・)、ご一緒し......続きを読む»

陰極まって陽生ず

< 7月5日(水) イーグルス6-2マリーンズ > イーグルスは割と末広がりの名前の投手が多いのかなと思います。 田中 将大 則本 昂大 安樂 智大 森 雄大 濱矢 廣大 入野 貴大 実際はこの世代に『大』の字を使った名前が多いという事だけなのでしょうが、面白いなと思って見ています。実はこれに彼も加わります。 釜田 佳直 いやいや『大』の字が無いじゃないかとなりますが、目線を変えると『佳直......続きを読む»

表と裏を分かつもの 勝者のマインド

< 7月2日(日)イーグルス4-5ホークス > 祝盃用のキリンがヤケ酒になってしまいました(苦笑)。 今日は試合観戦帰りの酒場で見知らぬくどいオヤジに絡まれたと思ってお読み頂けると幸いです。 とても奇妙なのですが、昨日今日の負けについては納得が行っています。 ただその納得している理由を飲み込むと、腹の中から過去とは違う悔しさが戻ってきます。 イーグルスファンに限らず、プロ野球では試合に負けると......続きを読む»

Jスポだけどナショナルジオグラフィック

< 7月1日(土) イーグルス9-10ホークス > 終わってみれば第一戦と同じ1点差。 鷲と鷹。 いずれも縄張りを持つタカ科。 縄張りの干渉があれば、激しい戦いが起こるのは必然。 無傷ではいられないのでしょう。 ナショジオの野生特集のような2日間。 これからもこれが続くと思えば、イーグルスは負けてはいられません。 個人的には、ハラハラすると共に、首位争いが出来る喜びもひしひしと感じています。 ......続きを読む»

東北楽天ゴールデンイーグルス 細川亨(ちゃん)

< 6月28日(水) イーグルス3-2バファローズ > 長年イーグルス打線が苦手としている金子投手から2HR3得点による勝利。 金子投手不調期(と思われる)の対戦とはいえ、週末のホークス戦に向けて弾みが付く試合だったのではないでしょうか。 29年ぶりの青森における一軍公式戦。 細川選手の凱旋先発試合。 イーグルス初の青森開催試合。 たくさんの要素が詰まった一戦でした。 何より本来の梨田野球らし......続きを読む»

2013年以上の熱気

<6月26日(月) イーグルス4-4バファローズ > 9回裏の土壇場、球場が割れそうなほどのすざまじい声援。 藤田の気迫と稼頭央さんの同点タイムリー。 正直言うとTVの前で嗚咽しながら涙を流してしまいました。 そして稼頭央さん~藤田の無駄が無い連携による併殺。 TVの前で妻と一緒にあんなに大声で応援歌を歌ってしまったのも初めてかも・・・。(ご近所さんごめんなさい) できる事なら勝ちたかったけれ......続きを読む»

2017イーグルスの3番像

< 6月25日(日) イーグルス6-0ファイターズ > なんとか、本当になんとかシリーズ勝ち越し。 良かったですね! ホークス目線の記事を読んで「そうか」と思ったのですが、向こうにとってみるとあと一歩で追い抜けないもどかしさがあるようです。 こちらとしては勝っても勝っても離れない、そうこうしている間に疲れてしまい調子は全体的に下降線で立て直し中。見る目線の違いで真逆の感想を持つのですから、当たり......続きを読む»

オールスター前までの戦いを思う

現下、順位は1位:イーグルス→(1.5差)→2位:ホークス→(4.0差)→3位:ライオンズ。 各チームの投打のデータからトレンドを眺めてみると、残念ながら今一番苦しいのはイーグルスのようです。 イーグルスは先発陣の特定のメンバーは安定していますが・・・まぁ、ご存知の通り交流戦も色々ありました・・・。 他チームに目を向けると、6月QS率はイーグルス62.50%に対してホークス、ライオンズ共に50.......続きを読む»

底知れないポテンシャル

< 6月16日(金) イーグルス2-4タイガース > 藤平、皆さんはどのようにご覧になったでしょうか。 私としては、高校時代に見たときよりもずいぶんと抑えたピッチングだったように思いました。 制球重視、試合進行重視で急速も抑え目。 試行錯誤の途上、色々と試しているという印象を受けました。 意図してそれが出来るのだから、まずそれが恐ろしい。 そしてマウンド上で自分を見失わない。それだけでも......続きを読む»

言葉にできない

< 6月15日(木) イーグルス2-6スワローズ > 久々の現地三連戦の観戦を終えた今朝の私の心境です・・・。 あらためて思うのは自分も年をとって来たんだなぁという事。しかしやっぱり思ったのは、球場で飲むビールの美味しさは不変だなぁという事ですね。 ヨーロッパの地図から見ると東の端っこにある日本。その首都東京の歴史ある球場で浴びる心地よい風と澄んだ空・・・。最高でした! 帰路はもうボーッとしてし......続きを読む»

よ!三好

< 6月14日(水) イーグルス2-3スワローズ > 9回表、ウグイス嬢が「1番ショート三好」と言おうとして”み”が出てこなかったみたいで、「1番ショート・・・よ・・三好」とコールしていました。 その粋なコールのお陰かわかりませんが、代打2三振の後に見事なヒットを放ちました。 ただでは終わらないイーグルスの面目躍如の場面だったと思います。 今日は対戦した由規投手が6四球ながらも要所を締めるピッチ......続きを読む»

41歳のハッスルボーイ

< 6月13日(火) イーグルス12-3スワローズ > 寒かったです・・・。 今朝になっても体温が戻りません。テレビ画面で見たらそんなでもなかったのですが、実際はポツポツポツ・・・と粒を感じる雨がダラダラと降ったり止んだり。雨と寒さへの対策はしたつもりだったのですが、断続的に降る雨はことのほか体温を奪います。 そのためかは不明ですが、両翼外野席の応援もいつもよりも声が出ていない印象でした。 あと、......続きを読む»

東の聖地 明治神宮球場

僕にとって明治神宮球場は大好きな球場の一つ。 何より、缶ビール売りがあって好きなビールが安く飲める。(まだやっているのかな・・・) レフトスタンドに座するとデーンとしたビルが視界に入ってくる。 近江商人の伊藤忠兵衛がかつての日本の基幹産業であった繊維業で興した伊藤忠商事。 『不毛地帯』のモデルの一つになった大手総合商社。 その横にはデータベースマネジメントシステムで世界中に広がったアメリカを......続きを読む»

首脳陣!今週のローテについて言いたい事がある

先週から出ている情報の範囲ですが、イーグルスの先発ローテについて言いたい事があります。 釜田、安樂、則本、藤平、美馬、岸。(※まだ確実ではなさそうですが) オッサンが使うと底知れぬ気持ち悪さを放出するのでしょうが(苦笑)あえて言います・・・キュン死しそうです!! (既に10分の9の方が悪寒に襲われてページを閉じて離脱したはずです・・・本当に申し訳ございません) 月曜日なのに考えただけで仕事が......続きを読む»

学びが多かったシリーズ

< 6月11日(日) イーグルス4-3カープ > 第一戦で心が荒み、第二戦第三戦の辛勝。奇しくも昨年と同じ流れでした。 我が家にとっては年に一度の最も大事なシリーズ。 現イーグルスの良い事から悪い事まで、個人的にはたくさんの事を学んだシリーズとなりました。 ●もっと声量を! しかし今年はたくさんのカープファンの方にkoboパークへお越し頂きましたね。 個人的な印象ですが、ビジター客があれだけ入っ......続きを読む»

ベストゲーム

< 6月10日(土) イーグルス2-1カープ > 後々、イーグルスにとって今年のベストゲームの一つに挙げられる試合だったんじゃないのかなと思います。 本当にプロ野球らしい締まった試合でした。 勝って嬉しいというよりは、ほっとしたというのが個人的に率直な感想です。 前日に試合が進むにつれ石原選手にイーグルス打者の特徴をしっかりと把握されていた事、野村投手が上がり調子と推測されていた事からロースコア......続きを読む»

はっきり言うけれど

< 6月9日(金) イーグルス3-12カープ > こういう負け方はダメですよ。直視する勇気を持ったほうがいいと思います。 まず先発塩見の先発変更というのがありました。 今朝起きて腰が痛かったのですから仕方が無いですね。 ならば先制されてビハインドからのゲームプランを描くべきでしょう。 戸村も久保も先日の負け試合で投げていますから、致し方なかったと思います。 本当に勝つためのパスを描くならば、菅......続きを読む»

悪循環の中心で結果論をさけぶ

< 6月7日(水) イーグルス6-10ベイスターズ > ちょっと負け込んだぐらいで下を向くわけには行きませんね。 昨年とは違ってイーグルスには前に向かう理由、目標があるのですから。 前回、強力ライオンズ打線を相手に6回70球、四球1、自責0の堂々たるピッチングを見せた森投手。 足立とのバッテリーが息が合っていましたので、今日は足立かなと思っていました。 スタメンを見てみると嶋とのバッテリー。 ......続きを読む»

悔しい時は悔しいと言うべきだ

< 6月6日(火) イーグルス1-9ベイスターズ > 嬉しい時は嬉しい。楽しい時は楽しい。悲しい時は悲しい。 そして悔しい時は悔しいとはっきりと言うべきだと僕は思う。 ペナントレースは長いし、どんなチームでも勝ち続ける事はできない。 しかし、悔しさを誤魔化す事の怖さをイーグルスは知っているはずだ。 だから言って欲しい。 「良い所も無しに負けて心底悔しい!」と。 年に一度の山形での試合。イーグ......続きを読む»

アスリートの人生は13歳で決まらない

スポーツライターの方が『野球選手の人生は13歳で決まる』という題名で雑誌で連載されてました。 オコエについてはその中で取り上げられていて、ご覧になられた方も多いと思います。 私は果たしてアスリートとしての人生が決まるかというと否かなと思っています。 子供さんの13歳といえば、観察していると自我が次第に強くなってきて明確に論理的思考(もし~ならば、○○だから××だ)を使う時期だと思います。小学校4年......続きを読む»

1 3 4

このブログの記事ランキング

  1. ドラフトは詭道なり 河北新報にがっかり編
  2. オコエとAJコーチ案
  3. はっきり言うけれど
  4. 学びが多かったシリーズ
  5. イーグルスの過去のドラフトを大雑把に眺めて思った事
  6. ウィーラーのエラーと則本の投球について何となく分かった事
  7. 表と裏を分かつもの 勝者のマインド
  8. このオーダーは二度と使用禁止
  9. オコエ、いいじゃないですか
  10. ベストゲーム

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss