新人SEの野球ブログ

【ロッテ】酒居が1失点完投…今のロッテに必要なのは速球派投手か

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回は巨人について書いたが、今度はパの方でファンであるロッテについて書いていきたい。

今日の試合では酒居が1安打完投。4回のピンチ以外は危なげない素晴らしい投球だった。 ストレートは常に140キロ中盤をマークし、フライアウトが非常に多かったのが印象的だった。やはりストレートが速く、勢いのある投手は安定感がある。 思えば、ロッテは速球派が毎年非常に少ない。リリーフ陣では内ぐらいだろうか…その内も前のように150キロを連発することは少なくなったような気がする。ある程度の頻度で150キロをマークする選手は益田や石川をはじめ何人かいるものの、安定して150キロ台を連発したり、155キロを超える速球を投げる投手はいない。酒居は今季150キロを記録しており、今日も最速148キロを記録している。順調に成長して先発で150キロを連発できるような投手になることを期待したい。

よく真ん中の150キロよりもコーナーの140キロと言って球速を軽視する人もいるが、コーナーに140キロを投げ続けられる選手などほとんどいないし、150キロが常に真ん中に集まる選手もほとんどいない。スピードは速ければ速いに越したことはない。 しかし、ロッテは投手の球速を伸ばすのが上手いとは言い難い。私も鮮烈に記憶している初登板で150キロを投げた藤岡の直球は140キロ前後にまで落ち、大学時代最速153キロだった佐々木も今期の最速は147キロである。現状、若手で単純に球速が速い選手は髙野が目立つぐらいでほとんどいないと言っていい。

ソフトバンクにサファテ、モイネロ、岩嵜、千賀、石川柊がいて、巨人にカミネロ、マシソン、マイコラス、菅野、畠と、両リーグの防御率トップの投手陣には140後半~150キロ台をコンスタントに記録する投手が多い。他の投手との球速差が打撃に影響を及ぼすこともあるのだろうか…とにもかくにも、やはり投手陣に速球派は必要不可欠である。 酒居、有吉、髙野あたりの成長に期待しつつ、投手陣再建のためにも、新監督とフロントには大物の速球派外国人投手を獲得して欲しい。一人は投手も新外国人を獲得すると思うが…チェンのような他球団でもあまり実績のない選手に安易に手を伸ばさないことを願いたい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

優勝の歓喜もつかのま、次のステージに向けた動き【関西紅ショウガ】

経験の差【見せましょう鷲の底力を!!】

【タイガース】本日は甲子園で観戦してきました。【no title】

9/20対西武戦(メットライフドーム)&酒居の特長。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

アッパレ!酒居2度目の完投勝利。【モヤモヤ、まり~んず。】

とある落語と ロッテの公式戦の最終戦の思い出【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

9/19対西武戦(メットライフドーム)&投打が噛み合った。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

息子と「しばたごっこ」【西にいても心はマリンに】

ブロガープロフィール

profile-iconaoi_kurukuru

  • 昨日のページビュー:365
  • 累計のページビュー:13609

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【巨人】現状全く機能していない3軍…川相監督で本当に大丈夫なのか?
  2. 【ロッテ】酒居が1失点完投…今のロッテに必要なのは速球派投手か

月別アーカイブ

2017
09
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss