レッズおばさんのフットボール日和

一歩ずつ

このエントリーをはてなブックマークに追加

たぶんこれが、最後のスポナビ様への投稿になるのかと思うと感慨深い思いになります。

私がこれ以前に投稿したのが2016年10月、1年以上の間をおいてしまいました。 これだけのブランクができたのは、諸事情のせいもあるのですが、 一番はレッズの問題の壁があまりも厚く、何度も何度もぶつかりながら先には進めぬフラストレーションからでした。

そんなこと今までだってあったじゃない。 そんな言葉を自分に言い聞かせてはみたものの、私は随分と欲張りになっていたんですね。 「クロップ監督ならできるんじゃないか?!」 と、レッズの選手が全員大変身でもするんじゃないかのような期待を持っていたのに気がつきました。

考えてみればすごく単純なことで、誰もがわかることに昨年の秋ごろから納得し始めていたんです。 それが私の手を休めていた最大の理由なのです。

レッズファンの私が言うのも悲しいのですが、 更に上を目指すためには、選手のクオリティが足りない。

クロップ監督が試合中何度も「頭を働かせろ!」とゼスチャーしていたことがありましたが、実際レッズの上をいくチームにはそういう機転があって、攻守に渡りそれが活かされているパフォーマンスを見せられると、心がイラつきました。

そんなある日、TV番組でフットサルの監督が、「選手が私の言っていることが理解できなければ、もう一度話す。それでも理解できなければもうちょっと砕いて話す。それでも理解できなければ、もっと砕いて話す。それでも理解できない選手もいる。」とインタビューに応えているのを見たとき、「あぁ、名監督だからと話せばわかるというものではないんだな。」と。そして、何度も同じ失敗を繰り返すチームの中にクロップ監督の戦術を本当に理解している者は何人いるのだろうと疑問が沸いてきました。 資金難から一定レベルの選手で埋め合わせをしてきたことがここまで尾を引く結果になってしまっているのでしょうか。

しかし、レッズは経営面でもしっかり力をつけ、クロップ監督の堅実な買い物により、一歩また一歩とチームに力をつけてきています。「レッズに来たい」という有望選手、また実力選手はまだそれほど多くはないでしょう。コウチーニョの移籍により戦力ダウンすることも事実ですが、超俊足のサラーや相思相愛のファン・ダイク、来季にはなりますがチームの要になるだろうケイタを高額で引き寄せたことは、必要ならば大金をも厭わないという役員会とクロップ監督の姿勢が伺えます。 「立ち止まっているわけではない。タイトル獲得という目的に向かって前進し、力をつけていくだけだ。」 彼らの加入にそんなメッセージを感じます。 そしてこれからも、そんな選手を集めてくるのだろうと信じています。

着実に一歩ずつ。そして、妥協はしない。 私はそんなクロップ監督の考え方が好きです。

これからもレッズに一喜一憂していくのでしょう。 ときには歓喜したり、ときにはどっと落ち込んだり、褒めたり、怒ったり。 レッズが生活の一部であり、そんなレッズとともにあることに幸せを感じながら・・・。

2008年からお世話になりましたスポナビ様ともここでお別れをしなければなりません。 ときには厳しく、ときには温かく見守ってくださった多くのレッズファン、フットボールファンの方々にも心からのお礼を申し上げたいと思います。 正直、この先どうするかずっと悩んでおりましたが、細々と自分ペースで続けていくでいいのではないかという思いになりました。

http://auntreds.blog.fc2.com/

このブログにて自分の思いをまた綴っていきたいと思っております。 よろしかったら、おばさんの独り言を覗きにいらしてください。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リバプールFC
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

redslifeさんへ

コメント、ありがとうございます。

redslifeさんもまだ興奮していらっしゃいますか?
シティ戦、すごかったですね。
最後ハラハラしましたが、シティに土をつけてあげることができました。
たぶんこれがここでの最後のコメント返信になると思いますが、いい気分でお返しすることができるのが、もの凄く嬉しいです。

ここでのコメントが入ると、私のメアドに連絡が入る機能になっていて、おろそかにしていたブログにコメント?と最初とても驚きました。
redslifeさんのコメントを読んで、こんな状態であるブログにコメントをくださる奇特なredslifeさんに心をズカ~ンと打たれた思いでした。そして、悩んでいた私に人差し指でポンと背中をおしてくれたのはredslifeさん、あなたですよ。
先のコメントを読んで「続けていこう」と決心がついたんです。

>時々コメントすることがあるかもしれませんがご容赦ください。
容赦なんてとんでもない。
いつでも大歓迎です。
こちらこそ、ときどきとんでもなく的の外れた意見や、駄文を連ねるかもしれませんが、どうぞお許しくださいね。

こういう素敵な出会いがあると、ほんとレッズファンでよかったと思います。
私たちをいつも熱くさせてくれるレッズに感謝です。

そして今は、大きな声で叫びたい!

シティに勝ってくれてありがとぉ~う!!!(笑)


redslifeさん、本当にここに訪ねてきてくれてありがとうございました!!!

一歩ずつ

おばさま!先日はコメント返信ありがとうございました!
時期も時期だけにブログ更新もコメントへの返信もないかなと半ば諦めていただけに嬉しい限りです!
ブログはfc2の方でまた続けられるんですね!
引き続き拝見させていただきます!
時々コメントすることがあるかもしれませんがご容赦ください。
今後ともよろしくお願いします!!!

ななさんへ

わぁ、ななさんまで来てくださったんですね。
コメント、ありがとうございます。

こちらこそななさんには、大変お世話になりました。
そして、ななさんというブロガーさんがいて私もとっても心強かったですよ。
ななさんのブログが賑やかだったのが自分のことのように嬉しかったです。

ブログ更新しない間もちょこちょこ覗きに行かせていただきました。
大丈夫!ななさんのスパーズ愛ひしひしと伝わってきましたよ。
ロンドンからのレポートもすごく楽しかった。
現地での様子が目に見えるようでした。
ほんと一緒にプレミア見に行きたいですね。
あのあまのじゃくさんのうんちく聞きながら(笑)
今頃どうしているんでしょ、甘い名前のあのおじさん。
ななさんは、にゅうWHLのお披露目に行く計画があるとか。
またレポート楽しみにしていますよ。
たとえおじさんは同行できなくても、いつか是非二人のフットボール旅行記作りましょうね!


ななさん、何を仰っているんですか!!!
ライトブルーのチーム追い越すをという考えならまだしも、まだ折り返した時点で4位など狙っていてはいけませんよ!
一緒に来季もCLに行きましょう!

孫はまだ何もわかっていませんが、彼のそばにレッズがいつもあることは確かです。(笑)
それが自然になるよう仕向けています。ははは。
孫がちょこちょこブログにも出てくることが、孫の母親の願いなようなので、ときどき報告させていただきますね。

実を言うと、今父が病気療養中のために遠くに出かけることが難しい状態なのですが、ななさんとも「女子会」でも「オフ会」でも「お疲れ様会」でも名目はなんでもいいから会ってたくさん語ることができたらなんて夢、私も持っています。そのときはどうぞよろしく!

引っ越し先決まりましたら是非お知らせください。

本当に今までありがとうございました!!!

Tamさんへ

Tamさん、お久しぶりです。
コメント、ありがとうございます。
そして、お気に入り登録ありがとうございます。

実は、この最後の更新をしているときに、もうみなさん私のことは忘れてしまって、誰も訪れてくれないのではないかと思いました。まぁ、それはそれで私のひとつの踏ん切りとして、ここに足跡を残そうと。
でも自分の想像以上にみなさんが訪ねて来てくださって感慨一入なのです。
こんなに有難いブログを一年以上も放置していたなんて罰当たりもいいとこですよね。
というか、本人はそんなに間が空いているものだと思っていなかったというのが実際のところです。(苦笑)
クラブがサポーターを大切にするのと同様に、ブロガーもビジターのみなさんを大切に思わなければいけないと改めて思いました。
たくさんのご意見とともに、ちょっと立ち寄ってくださった方々にも感謝の思いでいっぱいです。
自分はほんとに幸せ者でした。

ブログ立ち上げない間もレッズの応援だけは欠かせませんでした。
そしてそれはこれからも。
時が流れ時代が変われどもレッズは私の心の拠り所です。
そんな思いでこれからも綴っていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。
そして、
これまで本当にありがとうございました!!!

こんな記事も読みたい

FAカップを捨て、リーグカップを優先させたベンゲル監督。【東京ドームに計画停電を!】

新年のご挨拶と、これまで幣ブログをご愛読いただいた皆様へのご挨拶。【Footballに夢中】

これからのリバプール【リバプールな毎日】

ブロガープロフィール

profile-iconantreds

1974年のワールドカップ決勝戦をたまたまTVで見たばっかりにフットボールの虜に。
そして毎日男の子に混じってフットボール談義。
ヨハン・クライフ氏が私の師と勝手に思いこみ、美しいフットボールが好き。
また、ケビン・キーガン氏全盛時代からリバプールファン。
たぶん一生フットボールからは離れられないフットボール大好きおばさんです。


  • 昨日のページビュー:68
  • 累計のページビュー:2316806

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バロッテリの活かし方
  2. スアレスの正念場
  3. リスク ~スアレスが得たもの~
  4. 雨のち晴れ~スアレスの決断~
  5. レッズに何が起こっているのか?
  6. 三つ巴の戦いとジェラードの涙~PL34節マンチェスター・シティ戦(H)~
  7. 今のロジャーズ監督はいらない!
  8. スアレスに賭けるもの
  9. 上出来! 出来過ぎ?
  10. テコ入れと補強

月別アーカイブ

2018
01
2016
10
09
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss