2009年11月05日

松井秀喜という伝説

 「どうしても勝ちたいという試合の大事な場面でもっとも打席に立ってほしいのは松井だ。」

 最近までヤンキースを率いていた名将ジョー・トーレ監督が昔こう話していたのを思い出します。

 あのジーターを差し置いて、松井の名前を挙げたトーレ監督。あながち言いすぎではなかったかもしれません。

 まだチャンピオンリングを手にしてなかった選手のうちで、もっともヤンキースに長くいた男。人間としても尊敬され、愛された。大舞台に強い人間は、人間として素晴らしい人が多いと思うのは気のせいでしょうか。(ジーター、リベラなども)
 多くのファンが、誰よりも松井にチャンピオンリングを取らせたいという思いが強かったと思います。
 

 さて、多くの憶測が飛び交ってますが、おそらく今日がヤンキースでの最後の試合になるでしょう。ヤンキースはさすがにDH候補が多すぎますし、仕方のないことだと思います。

 しかしそうなったとしても、ヤンキースでのキャリアを満塁弾で始め、WS弾で締めることになる松井。
 ヤンキースファンの心の中にいつまでも残ると思います。
 
 世界の野球の頂点に立った、日本最高の打者。
 リングを得るにふさわしい人間です。
 おめでとう!

あ、来年はエンゼルスにきてね~

  • 共通ジャンル:
  • MLB
この記事に対するコメント一覧
(事務局では、サービス全体の雰囲気醸成の為、全コメントをフィルター/目視チェックし、削除等しております。見逃し等も有りますので、ご不快な思いをされた場合は、事務局宛 support@plus-blog.sportsnavi.com にご意見頂けると幸いです。)
松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

私はヤンキースファンでもエンジェルスファンでもありません。松井ファンです。
来期は暖かい(暑い?)アナハイムで活躍してほしい。
松井の膝にもよい結果が得られると思います。出来れば、リベラと併用でレフトとDHになれば、最高です。
しかし、松井の放出は球団は選択するでしょうが、NYYファンが許すでしょうか、心配です。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

ヤンキーズの優勝おめでとうございます・。
松井選手の日本人初めてのMVPおめでとう。この
七年間の苦労が報われましたね。
でも一言…世界一の表現は日本のマスコミ書き込み同様
イマイマチどうかなぁ…と思います。野球はサッカーほどに世界ではリーグは有りません。…野球発生の地でも有るけど、あくまでアメリカ国内の戦いです。日本でも同じく
今は日ハムと巨人が戦ってますが、優勝したチームを
世界一と言うのでしょうか…

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

それ同意。
そろそろ、ネーミングを変えてくれんかな?

Wシリーズ制覇 又は Wシリーズ優勝 と書いて欲しい。

何でもアメリカが一番なんて時代じゃないんだよな・・。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

世界一って表現はふさわしくないってのは理屈としては分かります~。
でもWBCという世界大会が出来た今でもまだまだMLBがプロ野球の中では世界最頂点に位置するリーグって認識が大多数なんじゃないでしょうかね。
規模もなんだかんだで一番大きいのがMLBですし。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

ワールドシリーズなんて名称は、アメリカ周辺国と日本くらいしか野球競技をやってなかった時代の名残だと思うんだよね。

野球って競技をやる国が増えて来た現在としては、時代錯誤感って言うか合ってない感が出てきてると思うけどね。

一番の実力リーグとかは関係無くて、世界に野球普及のためにも、世界中が参加する、オリンピックやWBC以外で世界一を名乗っちゃうのは、今後問題になると思う。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

MLBが世界一で現状はしょうがないんじゃないでしょうか。サッカーで言えばプレミアなどの各国リーグでなくCLチャンピオンズリーグ以上の有力選手の集積具合ですかし、MLBで主力を数年にわたり張り続けたNPB選手ってのは限られてるのが現状ですから。

だからこそ、ゴジラ松井の大爆発MVPは本当に素晴らしいです。年齢的にはどれだけ「劣化を抑えられるか」という晩年にさしかかってはいますが、この数年の故障を「休養になったんだな」と思わせてくれるような活躍を期待します。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

多分ですね。今回の優勝を世界一と騒いでいるのは、日本とアメリカぐらいでは…思えますけど。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

ワールドシリーズ制覇おめでとうございます。
歴史ある名門ヤンキースに名を残せたことをこころよりうれしく思います。

人間の人生において名を残すということは至難の業だと思います、これから何十年何百年と語りつがれていくこと
になるでしょう。


本当にお疲れ様でした。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

松井最高。フィアデルフィアで終わらなくてホント良かった。ただMVPインタビューはヒアリングは仕方ないとしても「I LOVE NY」くらい英語で言って欲しかった・・・。7年のキャリアがあるのに・・・。そんな照れ屋が松井なのかな。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

野球と言う種目自体がそこまで世界中に浸透してるわけじゃないし騒ぐのがある程度限定的になるのは仕方ないんじゃないのかな?

世界中で騒がれなきゃ世界一じゃないなんて決まりがあるわけでもなし。。。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

WSが世界一でまちがいないでしょう。

WBCは韓国と日本のための大会。他の国はそれほど重要視していない。もしアメリカ、ドミニカが本気で選手を招集、調整をしたらまず勝てません。

MLBは世界トップの集まり。だから世界一

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

私個人の意見ですが、

膝の状態もあまりよくはないみたいだし、このまま引退
とかでもいいと思う。
松井には最後にかっこよく散ってほしい。
けしてもうゴロキングとか言われて散ってほしくない。
家庭もあるし次の人生でも花を咲かしてほしい。

とにかく優勝おめでとうございます。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

松井の英語、私もかなり期待してました。
田口みたいに、少しくらい話してくれてもよかったのに!

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

たくさんのご意見ありがとうございます。

確かに、WBCがある今、ワールドシリーズを世界一とするのはおかしいというのは正論だと思います。

 でも「今年一番強かったクラブチーム」と言っても差し支えないのではないでしょうか。 

 確かに、サッカーで言うとチャンピオンズリーグ制覇みたいなものですね。

 結局、最高レベルの舞台で最高の成績を収めた人がナンバーワンなのかなと思います。 大相撲を制した力士は一応世界一の力士ですし、東大で主席を取れば日本一の学力を持つ大学生でいいんじゃないかな。

 違和感を感じるのもわかりますが。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

angelsbaseballさん、あれは通訳の仕事を奪わないためですよ。
松井だって、ある程度の英語はしゃべれます。
ただ、ニューヨーク、ヤンキース、チームメイト、ファンが好きだというところは直接英語で話しても良かったかもしれませんね。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

英語でなくてもあれで良いのではないですかね、
控え目な松井だからこそ大好きです^^

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

jyo さん

ホアン・リベラは強肩なのでライトに回したいですね。理想はアブレイユとDH/LFを分け合うことです。
 なかなか振ってくれない、アウトにしにくい二人が並ぶ最高の布陣です!

伝説のゴジラ さん

 松井のような四球の選べる選手は基本的に息が長いですよー。脚力や打撃と違って、選球眼はなかなか衰えたりスランプしたりしないですからね。膝が限界に来るまではプレーしてほしいですね。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

何だかんだと行ってもメジャー最強ですよ!
私も巨人ファンですが、今の日本シリーズを見てると少し劣ると思いますが・・・?

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

ベンチとかで談笑してる姿は普通に見られるからある程度は英語できてるんだろうな~ってのはangelsbaseballさんも含め多分誰もが分かってる事でしょう。

ただ、実際に松井が英語である程度喋ってる姿ってほとんど見られないからそれを見てみたいなって気持ちは自分も同様にありますね~♪

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

松井の移籍先として、エンゼルスが人気のようですね。
でも、DHにはゲレーロがいるし、レフトにはリベラと、結構選手層が厚いのがネックかと・・・
個人的にはマウアーがいて、これから更に伸びてきそうなTWINSに魅力を感じます。
DHが薄いチームなので、松井にはベストじゃないかな。
あと5年は現役でいて欲しいので、DH専門がいいと思う。
守備にこだわると、膝は2年持たずに引退に追い込まれそうですから、
それだけは避けてもらいたいですね。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

日曜の朝に喝!喝!言ってるやつがよくMLBをけなしてるが、やっぱ観ていておもしろいのはMLBだろ。日本シリーズ観ててもつまんない

個人的に鳴り物応援なんとかなんないかな。高校野球ではいいんだけど


LAAに行ったら出場機会が減りそうで勘弁。あの陽気なノリに松井は合わないかも。MINはいいと思うが、クーベルと競うかたちかな

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

日本人には違いが分からない発音のズレで誤解を招かないように公式会見では英語は喋らず必ず通訳を通す、という契約を知らない人がこんなに多いとは・・・

移籍先は案外BOSも来るかもしれないですけどね。
ベイは引き留めにかなりの高額を要するし、守備は褒められたモンじゃない。
オルティーズも成績の単純比較では松井の方がイイし、年俸次第ではビジネスライクに判断するかも・・・
松井がBOS戦によく打つというのも対ヤンキース的にプラスに働くかもしれません。

Re:松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

TWINSはないと思います。
おもにDHに入ってるクベルは正直松井よりいい成績ですよ?
しかもマウアーもDHに入ることもあるしDHがあいてません。
レッドソックスもないと思います。今のオルティスより松井の方がいい打者ですがまだ契約が残っているので難しいでしょう。なんとなくですがロイヤルズかエンゼルスあたりじゃないかと思います。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

ヤンキース、
WS優勝&MVP獲得おめでとうございます。


松井選手が来季からどこでプレーするかには
目が離せませんが、
正直ヤンキース以外でプレーする姿が
あまり想像つきません…汗


そもそもボストンとかエンゼルスみたいな
赤系統のユニフォームがなじみないというか…
(CMでは着てましたが…



松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

MMさん、そんな条項があるとは知りませんでした。その後のインタビューでも通訳を介してましたね。

確かに、ツインズはないと思います。
レッドソックスは平気でかつての英雄オルティスを干す気がします。エプスタインはサッパリしてますから。

チームの勝利が一番の松井ですから、弱いチームに行くとも考えられないなー。

エンゼルスはゲレーロと再契約しない可能性もありますが、松井は正直望み薄です。エンゼルスタジアムは左バッターに不利ですし。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

世界一で問題ないと思う。
WBCは野茂も言っているように野球のプロモーション大会でしかない。
他のリーグとは比較にならないお金が動き、世界中から選手が集まるMLBを制することは、ワールドチャンピオンと言って良い。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

みんなそんなに松井がNYYでいて欲しいの?
年俸大幅ダウンだったらとか来年一年ぐらいならとか残留になるにしても非常に失礼な扱いではないでしょうか。松井もそんなに自分を下げてまで残留を望んでるんですかね?
松井の実力(+商業的魅力)を必要とするチームでもう一度WS出場を目指し再出発・・・が個人的理想。
やっぱりトーリ監督と・・・

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

ワールドシリーズは、新聞社の"TheWorld社"がアメリカンリーグとナショナルリーグのチャンピオン同士の年間王座決定戦を企画して開催された、いわば冠大会が名称の起源という説もあるようですよ。
TheWorld社がスポンサーなので、"World's Series"と。
その後、TheWorld社がスポンサーを降りた後も、名前が残っているとか・・・Wiki情報ですが。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

世界一と騒いでるのは、日本のマスコミと日本人のような気もするけど、日本人は…天才とか世界一という表現が
好きなような気もします。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

松井優勝おめでとう。
やっと念願がかなったね。
しかもMVPのでっかいオマケつき。
最近は怪我もあって成績もイマイチだったが、
WSの優勝を決める試合で、6打点の活躍。
ここ一番に強い男の面目躍如といったところでしょうか。
最後に三振してしまうのも松井らしい。
どこに行こうが、これからも応援するぜ。

ところで。。。
世界一がどうとか、ここでする話題か?
今日は、そんなどうでもいい話はしないで、
ただただ、
松井を祝福しろ!

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

同感です。

勝利が近づいているとき、勝利が決まった瞬間、MVPの表彰を受けているとき、インタビューのとき、シャンパンファイトのとき、松井選手の胸に去来するものをご理解いただきたいと思います。

Re:松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

シリーズの名前、WORLD社からきてるんですね。知りませんでした。勉強になるなー。

FAN55さん
確かに複数年を提示してくれるところはたくさんあるでしょうし、単年はもったいないですね。
必要とされ、かつ本気で優勝する気のあるところで活躍してほしいですね。

松井秀喜という伝説

コメント投稿者ID :

そのWORLD社の冠うんぬんについては、否定されていると思います。例えば、「WSの名称の起源」と題する次のリンク。 http://roadsidephotos.sabr.org/baseball/name.htm

簡単に訳すと、上の説の真偽を確かめようと、WSの開始された当初のWORLD社の新聞を手に入れた人がいて、どこにもスポンサーシップの件は載っていなかった、とのことです。

ちなみに、アメリカの二つのリーグ同士の王者決定戦を「世界選手権」と呼ぶ習慣は1887年にまで遡る、とのことで、それを最初に使ったSpalding Guideによると、「今はアメリカだけだが、将来はイギリス代表相手の世界選手権になる望みを抱いてこの名を使う」と1890年に述べている記録もあるそうです。

コメントする

コメントの投稿方法はこちら

トラックバックURL
トラックバックは「スポーツナビ+」内の記事からのみ受け付けております。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/angelsbaseball/tb_ping/8