Go Angels Baseball!

「両者負け」、醜すぎるNFL国歌デモ争い

このエントリーをはてなブックマークに追加

NFLを中心に流行っている国歌斉唱の不起立デモとその反対運動が放っている臭気には、本人たちは気づかないのかもしれません。

もともと、この不起立デモはNFL・49ersのQBコリン・キャパニックが始めたもので、 「白人警官が黒人を射殺するような国の国歌には立たない」 というメッセージが込められていました。 キャパニックは警察の格好をした白豚の靴下を履いたり、過激派集団(かつて銀行強盗や警官殺しなどをした黒人集団のメンバーの名前を借りている)に献金するなど、なかなか過激な人物。 でも少しずつ、「差別反対」「平等」のメッセージ、時には単なる「反体制」や個人的なメッセージを伝えるようなものへと意味は変わってきています。

注目が一気に全世界へと広がったのは、トランプ大統領の介入から。 「オーナーたちはビビって、立たないやつはクビにすると言えないのか」 とNFLを罵ったことが火種を広げる結果となってしまいました。

なんて無意義で滑稽なんでしょうか。

まずは、デモ側。 メッセージが不明瞭すぎ。 試合が見たいだけの人をわざわざ不快にさせている割は、プラカードも何も持たずに膝ついて反抗的な姿勢を見せてるだけ。 あとでメディアがマイクを向けても、「人種平等」って。 何が言いたいんだろう。アメリカに人種差別が全くないと思ってる人なんているのか?

太ってる人に「肥満は健康の大敵!」って叫ぶようなもの。 これで問題が改善すると思ってるんだとしたら、相当重症だ。

そして大統領も、なぜ煽るんだ。 NFLのオーナーという個人事業主の経営にケチをつけるだけのは意味不明だし、なぜ口汚く罵る必要があるのか。

昨日は、この問題があって3週目。 というのに、今日もNFLニュースは「ベンス副大統領、立たない選手がいたから試合途中に帰る」とか。 49ersの試合に行ったら、立たない選手いるに決まってるじゃないか。 最初から帰るつもり満々の茶番。

そして、「ドルフィンズのコーチのコカイン吸入動画が出回る」 これも、黒人ストリッパーが「不平等の抗議のためリークさせた」と発言。


NFLは今や、政治的主張の舞台となってしまいました。 視聴率は落ちているというし、何やってるんだいったい。 今季の試合は面白いのが多いのに。

ホントにもういい加減にしてくれ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NFL
タグ:
コリン・キャパニック
国歌不起立
NFL

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦対獨協大戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

Chiefs ロードでTexansを圧倒 5勝0敗!HIllリターンTDでダメ押し!両軍故障者続出で今後に不安!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

【湘南校舎男子ラクロス部】関東学生リーグ第3戦 vs神奈川大【東海スポーツ】

ブロガープロフィール

profile-iconangelsbaseball

小学生の頃からのエンゼルスファン。
以前にはパートタイムながら、MLBの速報記事などを書いており、その延長でブログをスタート。

ヤンキースでもマリナーズでも、MLBに関する話題すべてをエンゼルスファンの視点で捉えたいと思っています。



MLBエンゼルスがNo1ですが、その他スポーツも大好きなスポーツオタクです。
NFLが2番、テニス、NBAも好きです。

あと、
アナハイム・ダックス、マニー・パッキャオの大ファンです。

その他話題もじゃんじゃんどうぞ。
  • 昨日のページビュー:1458
  • 累計のページビュー:1616733

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 386億円契約!いつまでも学習しないのはオーナー、それとも。。?
  2. マイク・トラウトを知っていますか?
  3. ヨハン・クライフの名言ランキング!!
  4. 三冠王なんてもう古い?トラウトかカブレラかの大激論
  5. ピネダの不正投球、ボラスの失態 ーメジャーの話題3つー
  6. 実は知らなかった走塁妨害のルール、野球の奥深さ
  7. 大谷が200億円損しても、平気顔のNPB
  8. サイヤング賞投票、ダルにとっては2位争いも大事だったり
  9. イチロー移籍に見るマリナーズ愛
  10. NBAの偽善、クリッパーズオーナー追放劇

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
2016
08
04
03
2015
07
04
2014
11
07
06
05
04
02
2013
12
11
10
02
2012
10
07
06
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
06
05
04
03
01
2009
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss