Go Angels Baseball!

レスリングより五輪に必要ない競技TOP5

このエントリーをはてなブックマークに追加

IOC、レスリングを2020年五輪のコア競技から除外。

こんな暴挙、久しぶりに聞きましたね。ネットを回って色んな国の報道を見ましたが、だいたいが批判口調(「五輪から除外されるべきはIOC」とか)で、一つも擁護してるところはナシ。 五輪のモットーとして知られる「より速く、より高く、より強く」 この最後の項目の象徴とも言える競技を落とすとはね。一つも当てはまらない競技(ゴ○フとか)もたくさんあるのに。 ということで、この機会に、本当に削除されるべき競技は何だったのだろうかと考察してみたいと思います。ちなみに、五輪に出ても選手が八百長をするバドミントンは惜しくも6位にしました。

5位:ダイビング、シンクロ、新体操、トランポリン、競歩、etc

まず、根本的な問題に触れたいと思います。2000年にIOCは競技が増えすぎていることを懸念して、実施競技を「28」以下(現在は26)にしようと決めました。でもみなさん感じると思いますが、感覚としてはもっとたくさんあるはずです。なぜならこの26は「競技を統括する連盟の数」であって、種目数(種目は300以上)はいくらあってもいいからです! こんな馬鹿げたことがあっていいのだろうか。 シンクロもトランポリンも競歩も立派なスポーツであると認めます。でもレスリングより重要ですか?種目として「競泳」や「体操」に含まれるという理由で、問われることもなく、削除投票の対象にすらならないなんておかしくないですか?

4位:ゴルフ・サッカー・バスケ・テニス

これらの競技が五輪から外れても、選手も各協会も大して困らないでしょう。W杯にUEFAなど各大陸団体の選手権、メジャー大会にライダー杯、グランドスラムにデビス杯、NBAファイナルズ。どれも、五輪と同等かそれ以上の規模の大会です。 感情的に言えば、最も外すのが楽です。 でも当然、商業的に言えば、最も必要な競技。 なぜなら、スター選手を、お金を払わずに呼べちゃうんです!! 夢みたいな話でしょ。タイガー・ウッズ、ロリー・マキロイ、レブロン・ジェームズ、コービー・ブライアント、ロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダル、サッカーのU22ブラジル代表、英国代表。 大金を払わずに全員呼んで、テレビやチケット、広告で大儲けしちゃうんだから。

3位:テコンドー、柔道

レスリングのほうがよっぽど原始的で、自然で、五輪精神に満ちてるじゃないですか!なぜわざわざわかりにくくする?特にテコンドーは人気や歴史の面でもよっぽどいらないでしょ。 軽く暴論ですが、「武術」として合併していいでしょこの二つ。西洋人はどうせ極東の格闘技として一緒くらいに思ってる人多いし。両協会が歩み寄るとは100%思えないけど。 あと、新たに加える候補に空手や太極拳みたいなの入ってるけど、これもやりたいなら合併しなよ。「武術・柔道スタイル」、「武術・テコンドースタイル」、「武術・空手スタイル」なら文句ないんでしょ?IOC様の理屈で言えば。

2位:馬術

ここからは、かなり本気です。 はい?これがスポーツですか??? 出場するのはブルース・スプリングスティーンの娘とか、エリザベス女王の孫とか。 どんだけゆとりの競技なんだよ、競技人口どんだけ限られるんだ。 金持ちしか出ないということは、スポンサーマネーすごいんだろうけどさ、こいつだけは許せん。 馬だろ?せめて金を賭けさせろ!

1位:近代五種

近代五種が何なのか言える人、世界の人口の何%でしょうか。 偉大な人が考えたってだけで存在し、優勝しても「俺は世界一の○○だ!」とさえ言えない稀なナゾ競技。 調べたところ、五種とは「カヌー」、「3000m障害」、「遠泳」、「クレー射撃」、「ウェイトリフティング」でした。 知り合いに近代五種やってる人いますか?会ったことありますか?見に行ったことありますか?近代五種のスポーツ推薦出してる学校ってあるの? 選手に会ったら連れてきてほしいわ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他
タグ:
IOC
レスリング
五輪

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【雑記】『ラグビーアナライズ』御礼、次は日本選手権準決勝【ラグビーライター向風見也の取材記】

レスリング除外【ニュースブログ】

IOC理事達は何を基準にレスリング除外を決めたのか?【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconangelsbaseball

小学生の頃からのエンゼルスファン。
以前にはパートタイムながら、MLBの速報記事などを書いており、その延長でブログをスタート。

ヤンキースでもマリナーズでも、MLBに関する話題すべてをエンゼルスファンの視点で捉えたいと思っています。



MLBエンゼルスがNo1ですが、その他スポーツも大好きなスポーツオタクです。
NFLが2番、テニス、NBAも好きです。

あと、
アナハイム・ダックス、マニー・パッキャオの大ファンです。

その他話題もじゃんじゃんどうぞ。
  • 昨日のページビュー:41
  • 累計のページビュー:1490650

(07月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 386億円契約!いつまでも学習しないのはオーナー、それとも。。?
  2. マイク・トラウトを知っていますか?
  3. ヨハン・クライフの名言ランキング!!
  4. 三冠王なんてもう古い?トラウトかカブレラかの大激論
  5. ピネダの不正投球、ボラスの失態 ーメジャーの話題3つー
  6. 実は知らなかった走塁妨害のルール、野球の奥深さ
  7. サイヤング賞投票、ダルにとっては2位争いも大事だったり
  8. NBAの偽善、クリッパーズオーナー追放劇
  9. イチロー移籍に見るマリナーズ愛
  10. 一塁へのヘッスラは禁止すべし。ー今年メジャーの話題5つー

月別アーカイブ

2016
08
04
03
2015
07
04
2014
11
07
06
05
04
02
2013
12
11
10
02
2012
10
07
06
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
06
05
04
03
01
2009
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss