藤本バント ムーアタイムリー

第89回センバツ 3日目展望

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここまで6試合経過していますが、春とは思えないほど打撃が活発。今年は打高投低と言われていましたが、まさかここまでとは思っていませんでした。大会3日目は好投手が揃っているので少し落ち着いた試合が見られそうですが…

では大会2日目を簡単に振り返ります。 第1試合 高岡商9-10x盛岡大付 (延長10回) 5点以上のシーソーゲームと昨日の記事の中で書きましたが、想像を超える乱打戦となりました。両校とも離された後に追いつく粘りは見事でしたが、ミスの多さが勝敗を分けた気がします。後は関口監督の継投策もハマりましたね。平松投手はロングリリーフでしたが、3失点で凌いだことが大きかったです。キーマンに挙げた三浦投手ですが、2回戦での逆襲に期待します。

第2試合 報徳学園21-0多治見 岐阜県民の私としては見るのが辛かったですが、これが現実かなと思います。2番手の柘植投手が頑張りましたが、河地投手が踏ん張れなければワンサイドになるのは目に見えてましたし、打線も淡泊だったなと。昨秋東海大会の2回戦で至学館に負けて以降年内練習試合勝ち無し。今春も他県のベスト32、64あたりの学校に大差で負けるなど、負け癖がついているなと。多治見・21世紀枠については、時間があれば後日別記事を書きたいですが、1ヶ月もしないうちに岐阜県大会が始まりますが、夏のシードを取れるかどうかは微妙なところかな。ちなみに、同じ多治見市にある多治見工に下條投手という好左腕がいることをここで紹介しておきます。 多治見の話ばかりになりましたが、報徳学園の攻撃は見事でした。特に1,2番は足もあり厄介。西垣投手も秋に比べて直球の走りが良くなり,フォークやスライダーもより効果的でした。永田監督と1日でも長く野球をしてほしいですね。

第3試合 中村1-5前橋育英 昨日の記事で前橋育英のキーマンを吉澤投手と書きましたが、故障の為ベンチ入りしてなかったんですね(汗)ただ、丸山投手、皆川投手が良く投げましたし、打線もチャンスは多くなかったもののそこを逃さず上手く攻めたなと。さすが試合巧者ですね。一方の中村高校もディフェンス面はよく鍛えられていましたし、最終回には1点返しました。四国の21世紀枠は毎回いい試合を見せてくれますし、明徳義塾を倒した力はフロックではなかったと感じました。夏の大会は明徳義塾、高知といった強豪校が立ちはだかりますが、チャンスはあるんじゃないでしょうか。

では大会3日目の展望です。 第1試合 創志学園(岡山3位 中国4強)vs福岡大大濠(福岡1位 九州優勝神宮4強)★ 【投手力:大濠やや上 攻撃力:互角 守備力:互角 選手層:創志学園上 監督力:創志学園やや上 総合力:互角】 前評判としては福岡大大濠の方が上ですが、実際は両校ともに投打まとまっており、創志学園には昨年の経験もあるので互角かなと。大味な試合が多い今大会ですが、この試合は3点ほどの引き締まったゲームになると思います。福岡大大濠の三浦、創志学園の難波ともにゲームを作る能力は高く大崩れはしません。勝敗を分けるのは打力の差になってくるかと。両校とも足を使えるので、少ないチャンスをどう生かすか監督の采配にも注目です。

●キーマン 創志学 岡本伊織 三塁手 右/左 本来レギュラーの麻生がケガのためレギュラー抜擢。昨秋ベンチ外の男がラッキーボーイに⁉  福大濠 古賀悠斗  捕手 右/右 強肩強打のプロ注目捕手。相手の機動力を封じ、打撃ではパンチ力を発揮したい

第2試合 東海大市原望洋(千葉1位 関東準優勝)vs滋賀学園(滋賀1位 近畿4強)★ 【投手力:望洋やや上 攻撃力:互角 守備力:互角 選手層:互角 監督力;滋賀学やや上 総合力:互角】 日大三―履正社、早稲田実vs明徳義塾と比べるとネームバリューは劣りますが、その2カードに引けをとらないくらいの好カードだと見ています。この試合も3点目安の投手戦になるのではないでしょうか。滋賀学園のエース神村投手は昨年のセンバツで2勝。近畿大会は2番手の棚原投手が報徳学園相手に完封と、2枚看板ができつつあります。リードする後藤捕手も昨年のセンバツを経験済で、ディフェンス面では昨年以上の力があります。打線は昨年の馬越選手のような突出した選手は不在ですが、どこからでも点が取れるのが魅力です。東海大市原望洋も、旧チームからのレギュラーが多く残り、経験は豊富です。エースの金久保投手は今大会の中でもトップクラスの右腕。ただ関東大会では毎試合2点は取られているので、絶対的な感じではないと見ています。打線が滋賀学園の2枚看板を攻略できるかがこの試合の最大の焦点となりそうです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

プエルトリコの野球は作新学院・小針監督が目指すスタイルの究極系?【野球バカのたわごと】

【番外編】(2)第89回センバツ回顧~第2日目・3試合【ぷかちょの、野球はツーアウトから。】

【番外編】(1)第89回センバツ回顧~開会式・第一日目3試合【ぷかちょの、野球はツーアウトから。】

第89回センバツ 2日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

2017選抜高校野球,第1日【スポーツ えっせい】

第89回選抜・第1日の3試合【高校野球観戦日記】

第89回センバツ 大会&1日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

【秋の高校野球・20】第47回明治神宮野球大会・高校の部・準決勝(第2試合)/履正社高校(大阪) vs 札幌第一高校(北海道)/2016年11月14日/明治神宮野球場(東京都新宿区)【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

ブロガープロフィール

profile-iconancyan53

2017年4月から大学生
プロ野球(阪神)、アマチュア野球(主に高校)を中心に書いていきます!

★阪神
2003年の日本シリーズ(当時5歳)で縦縞のユニフォームに憧れ阪神ファンに!好きな選手は赤星憲広、渡辺亮、田上健一、岩本輝。現役では糸原健斗、緒方凌介、中谷将大。外国人投手ではムーアが印象的。生では見られていないですが、動画で打撃の方をよく見ています(笑)

★高校野球
豪快な野球よりも緻密な野球をするチームの方が好きな傾向。。。
北から能代松陽、伊勢崎清明、新潟明訓、日川、富山第一、母校(甲子園出場経験有)、智辯和歌山、明徳義塾、美里工が好きな高校。公立私立はあまり気にしない。
  • 昨日のページビュー:58
  • 累計のページビュー:345476

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 傾向と面子を踏まえ 2017阪神ドラフト予想
  2. 鳥谷敬の連続出場記録はいつ止まるのか?
  3. 1軍枠28人は誰の手に? その1 先発投手編
  4. 第89回センバツ 8日目展望
  5. 一応あと4枠あるが、この枠使うのだろうか?
  6. 1軍枠28人は誰の手に? その3 控え野手編
  7. 第89回センバツ 大会&1日目展望
  8. ドラフト視点でみるセンバツ〜過去3年の傾向だと高校生は中位以降⁉︎〜
  9. ドラフト予想の前に、ここ数年の傾向をおさらい
  10. 1軍枠28人は誰の手に? その2 救援投手編

月別アーカイブ

2017
11
10
08
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss