藤本バント ムーアタイムリー

ドラフト視点でみるセンバツ〜過去3年の傾向だと高校生は中位以降⁉︎〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウエスタンリーグ開幕戦・OP戦共に勝利。特にOP戦の方は敵地で4点差をひっくり返すというゲーム。糸原、髙山、原口、中谷、北條といった期待の若手がマルチといい感じです。この試合の不安は鳥谷選手、岩崎選手ですかね。サード争いですが、中谷選手は途中から守って失策も、それを取り返すかのようにタイムリーも打ってますし、サードスタメンの可能性も高くなってきたように思います。

WBC,OP戦と盛り上がっていますが、明日からセンバツ高校野球大会がスタートします。私は地元の地区大会なども含めると現地での観戦はプロ野球よりも高校野球の方が最近は多くなってきています。色々な楽しめ方ができるのですが、今日はドラフト候補という視点から。

今年の高校生ドラフトは野手が豊作で投手が不作です。高校生野手の1位指名は昨年は0で、多くても2。最初の入札に限れば1人いるかどうかといったところです。ただ、今年の場合は入札時点で2選手 最終的には3選手になっているかもしれません。ここ2年阪神のドラフトは野手が1位であり、今年も野手なのかと言われています。

ですが、最近のドラフトに気になる傾向が。ドラフト1位2位を同じ大学、企業で固めることです。 2014 新日鉄住金鹿島 1位横山投手 2位石崎投手 2015 明治大学 1位高山外野手 2位坂本捕手 2016 1位大山内野手(白鴎大)2位小野投手(富士大学) 昨年は白鴎大学、富士大学と別の大学でしたが、ドラフト後に本来であれば2位は中塚投手(白鴎大学)だったという発言がありました。直前で西武が指名したので、小野投手となったんですが、もし実現したら3年連続。2年くらいだったから偶然かなとは思うんですが、3年連続となれば何か意図があるのではと思ってしまいます。もし今年高校生を1位指名するのであれば、同じ高校の選手を2位指名するのか? 現時点でドラフト候補選手が複数いる高校もあるんですが、片方は1位候補でも片方は 下位指名かなという感じであり、可能性があるとしても智辯学園の太田英毅、福元悠真の2人。ただ、どちらの選手1位指名といった感じはなく、内野手外野手とポジションは違うものの、同じ右打ち。右打ちの高校生野手を1位2位で固めることは考えにくい。私は高校生の指名は3位以降なのではと予想しています。清宮選手・安田選手といった特A級の2人はいるのですが、ポジションはファースト・サードであり、原口選手大山選手などの若手有望株がいるポジションにわざわざ高校生を入れるのだろうかと。野手が注目されるドラフトだからこそ投手(大or社)を指名するという昨年のドラフトと真逆なことをしてくる気がします。

ということで、1位は投手(大or社)2位は同大学、同企業の選手と考えているのですが、これが現状で亜細亜大・JX-ENEOSくらいしか考えられないんです… 私としては1位高橋 2位北村(嘉陽)という亜大なのかと考えたりしますが、北村・嘉陽ともに2位にしては弱いかなと。ですが、1位2位を同大学同企業で固めると考えて3位以降が濃厚な選手の中から私の好みの選手をピックアップしたいと思います。

◆投手 長谷川 拓帆 (仙台育英)左/左 178 82 川端 健斗 (秀岳館) 左/左 175 70 投手に関しては2人のサウスポー。長谷川投手に関しては状況次第で2位に入ってくること何かもあるかもしれないですが、現段階では3位4位でいけないかと…動画を見たときに岩貞投手に似てるなと感じました。スリークォーター気味のフォームから143kmのストレートを放ち、三振の取れる投手です。今大会出てくるサウスポーの中では1.2を争う将来性のある選手ですが、フォームにバラツキがあるところと制球力に課題があるので、一冬超えてどれだけ成長したかを見て見たいと思います。川端投手は背番号10ですが、昨年甲子園でのマウンド経験があります。体が細く、球が高く浮くのは課題ですが、腕が長くストレートにはキレがあります。今のところは背番号1をつけた田浦投手の方が完成されている印象がありますが、将来性としては川端投手の方が上と見ています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ドラフト会議
高校野球
阪神タイガース
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ドラフト視点でみるセンバツ〜過去3年の傾向だと高校生は中位以降⁉︎〜

kktigersさん またまたコメントありがとうございます。

ここ2年左腕投手をとっていませんので、今年のドラフトでは獲得したいところですね。できれば、2人欲しいところですが… 左腕で一押しなのは亜細亜大の高橋投手ですかね。延長に入っても140㎞中盤のストレートを投げるスタミナがありますし、何より亜大の選手は練習量が凄いので、プロに入っても十分できるだけの体力は備わっています。能見投手の配置転換も考えて先発できる即戦力左腕は必要です。

中継ぎ左腕は案外下位で掘り出し物があるのかなと。社会人・独立リーグにしろ全国各地に潜んでいる隠れた逸材を発掘してほしいです。育成ドラフトも復活しないですかね。ロッテから米球界に挑戦している中後投手が昨年マイナーで活躍しましたが、今年も同様の成績を残せればオフ獲得に動いてほしいなと。サイドスロー左腕は貴重ですので。あとはメッセが日本人扱いになったとき空いた1枠を左の助っ人で使うのもありかもしれません。

ドラフト視点でみるセンバツ〜過去3年の傾向だと高校生は中位以降⁉︎〜

北條と田村の幻セット指名さんコメントありがとうございます。

あの年は藤浪を1位で獲得できましたが、外れ1位は北條選手の予定だったので、もし藤浪選手が外れていたら2位で誰を指名していたのかは気になる所ですね。ただ、あの年は阪神のスカウトが小豆畑を高評価していたので…一時は2位指名なんて報道も出ていましたが、4位で収まってホッとしています、(活躍しないのは岐阜県民の私からしたら想定内です)

年齢構成を考えても、今年は高校生野手、高校生左腕は必要ですね。特に原口選手がコンバートしましたし、捕手は久々にとってもいいのでは?と。内野手、外野手含めて高校生野手3人もありだと思います。今年の順位によるのですが…

ドラフトー左投手不足ですか

そうですか。残念ですね。
 岩田は入団以来負けが先行する投手。一度だけ勝ち越したことはありますがもうベテランの域です。ロッテ戦をみてももう1軍では通用する投手ではないと思いまっす。
能見は可哀そうなくらい援護がなかったこともあって最近では負けが先行しています。点を取ってくれるようになっても昨日のストレートの球威を見ていると多くは望めないでしょう。
 何とか横山に頑張ってもらって左の先発を2枚用意できるようになってほしいと思います。
 阪神甲子園球場は浜風の影響で左打者には不利なので右投手が多くても構わないのですが、先発で2枚、中継ぎで2枚は欲しいです。だから岩崎が中継ぎに回り、高橋、島本で1年間切り抜けることができそうですが、さらに充実していく必要があります。昨年は左投手にいい素材の投手がいなかったので無理してドラフトで獲得しなかったのか、高校生を含め右のパワー投手ばかりでした。今年こそスカウトに頑張ってもらって、ネット上やTVなどの情報だけに頼らず、左投手のいい素材の投手を獲得してほしいですね。甲子園球場は右投手に有利なので右投手にはいい素材の投手が増えてきましたので期待が持てますが、公式戦の半分は他球団の球場で戦う訳ですから、左打者が4割ほどいる現在、最低限左投手が必要かと思いますのでスカウトの方頑張ってください。そうすれば現在のコーチングスタッフはこれまでより充実しているのでしっかり育成してくれると期待しています。

ドラフト視点でみるセンバツ〜過去3年の傾向だと高校生は中位以降⁉︎〜

>ですが、最近のドラフトに気になる傾向が。ドラフト1位2位を同じ大学、企業で固めることです。

2012年は実は北條・田村のセット指名を予定していたかもしれない。田村が先に3位指名されたため真相は闇の中ですが。

今年のドラフトは高校生野手と左投手で間違いないでしょう。特に野手はそろそろ大学・社会人から高校生にシフトする時期が来ています。理由は以下の通り。

①去年に二軍の選手を多く抜粋し、1~1.5軍まで押し上げたことで二軍に空きができた。
大山・陽川・横田(病気は大丈夫か?)はもう二軍卒業間近で、2018年も二軍漬け置きの有望野手は植田と板山くらい。なので高校生野手にはすぐにたくさん出番を与えられる。逆に大学・社会人野手は現有の1~1.5軍戦力と重なり、金本監督就任時よりも出番が与えられにくい。

②今の若手が中堅になった時への備えが必要。
高山や北條もいずれ中堅になる。その時に彼らを突き上げる将来の若手層を作っておかないと、強さを持続できない(97-2001のベイスターズ状態)。ここ2年の即戦力野手ドラフトと若手抜粋で『今の主力層』はなんとかできたので、そろそろ『5年後の主力層』に備えたいところ。


2013年ドラフトをより高校生野手にシフトさせたようなドラフトになると思っています。

こんな記事も読みたい

クローザー問題。【中京地区を応援】

この1週間の重要性【YOKOHAMA lover】

陽岱鋼1軍デビューを前に。【辛口G党の戯れ言】

こういう試合をシーズンでもね。【虎バナシ中心。時たま他球団・・多分】

秋山炎上【虎バナシ中心。時たま他球団・・多分】

3月15日 OP戦 vsオリックス ●0-8 複数ポジションは役に立つが・・・(鳥谷選手と中谷選手の起用から)【藤本バント ムーアタイムリー】

侍ジャパンと若トラと上本と・・・【一生涯阪神ファンの想い】

1軍枠28人は誰の手に? その3 控え野手編【藤本バント ムーアタイムリー】

ブロガープロフィール

profile-iconancyan53

2017年4月から大学生
プロ野球(阪神)、アマチュア野球(主に高校)を中心に書いていきます!

★阪神
2003年の日本シリーズ(当時5歳)で縦縞のユニフォームに憧れ阪神ファンに!好きな選手は赤星憲広、渡辺亮、田上健一、岩本輝。現役では糸原健斗、緒方凌介、中谷将大。外国人投手ではムーアが印象的。生では見られていないですが、動画で打撃の方をよく見ています(笑)

★高校野球
豪快な野球よりも緻密な野球をするチームの方が好きな傾向。。。
北から能代松陽、伊勢崎清明、新潟明訓、日川、富山第一、母校(甲子園出場経験有)、智辯和歌山、明徳義塾、美里工が好きな高校。公立私立はあまり気にしない。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:123665

(03月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 鳥谷敬の連続出場記録はいつ止まるのか?
  2. 1軍枠28人は誰の手に? その1 先発投手編
  3. 1軍枠28人は誰の手に? その3 控え野手編
  4. 第89回センバツ 大会&1日目展望
  5. ドラフト視点でみるセンバツ〜過去3年の傾向だと高校生は中位以降⁉︎〜
  6. 3月15日 OP戦 vsオリックス ●0-8 複数ポジションは役に立つが・・・(鳥谷選手と中谷選手の起用から)
  7. 1軍枠28人は誰の手に? その2 救援投手編
  8. 第89回センバツ 4日目展望
  9. 第89回センバツ 2日目展望
  10. 第89回センバツ 3日目展望

月別アーカイブ

2017
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss