藤本バント ムーアタイムリー

敬遠といえば・・・ <秀岳館-早実の敬遠&4.22 大垣南-美濃加茂>

このエントリーをはてなブックマークに追加

大リーグで申告制の敬遠がスタートした今年。日本のプロ野球にも申告制の敬遠を導入するべきか否かという話は賛否が分かれるところですが、敬遠策自体に賛否がある高校野球ではどうなのでしょうか?

昨日熊本県での招待試合。センバツ4強の秀岳館と春都大会優勝の早稲田実の一戦は5-1で秀岳館がリード。9回2死、あと1つアウトを取ればゲームセットという場面で2番打者に敬遠。3番打者のプロ注目の清宮選手との対戦を選択したのでした。結果は田浦投手が清宮選手を打ち取り、勝利をおさめました。打席に入る前に捕手に何か言う仕草であったり、試合後握手を拒む姿はTwitter上で色々と話題になっていました。秀岳館の鍛治舎監督は「公式戦ではこんな敬遠はしない。練習試合だから清宮選手対戦する経験をさせたかった。」というような趣旨のコメントを残していますが、この敬遠策はどうなのでしょうか?

私個人としては「敬遠策」自体に賛成ですので、今回の敬遠策には賛同しています。特に熊本県が招待しているということを考えれば、秀岳館は対戦を通して色々得たいことも大きかったはずです。この時期は夏に向けて色々と試す時期ですし、鍛治舎監督の考えもあるでしょうから、外部の我々が文句を言うべきではないでしょう。1つ同情をするなら清宮選手よりも敬遠された2番打者ですかね。この時期、首脳陣は1打席1打席をチェックして、夏のベンチメンバー、レギュラーメンバーを決めますので、あの場面結果的に四球でしたが、敬遠での四球か、しっかりと球を見極めての四球かでは印象が違います。“試験場”が1つ減ったのは惜しいですが、相手校の方針もあるので仕方がありません。

松井秀喜選手の5打席連続以降、高校野球ではやや敬遠に敏感になっているところがありますが、「敬遠」は野球において立派な作戦の1つですし、高校野球だから相応しくないというのは少し違うような気がします。松井選手の場合やり過ぎということもありますが、その後の打者を徹底分析し、結果的にその打者を抑えたということに関してはもっと評価されるべきだと思うんですよね。

敬遠策に肯定的な私ですが、申告制の敬遠については反対です。というのも、春の岐阜県大会で「敬遠策」で決着が決まった試合があったんですよ。それはシード権をかけた2回戦の大垣南‐美濃加茂の1戦。両投手が踏ん張り、9回表まで0-0。9回裏美濃加茂高校は1死3塁のチャンスを作ります。ここで大垣南サイドは伝令を使い、何やら指示。取った作戦は2者連続の敬遠で、満塁策を作ることでした。結果的にこの敬遠策は成功。このピンチを凌いで延長戦に突入しました。9回裏が終わった時点では、「申告制の敬遠」もありだなと思っていたんですよ。実際、2者連続敬遠は時間がかかりましたし、球数どうのこうの言われている時代ですからね。

しかし、その考えはすぐになくなりました。10回裏美濃加茂高校は2死2,3塁のチャンスを作ります。迎える打者は先ほどの打席で2塁打を放っている4番打者。大垣南高校は再び満塁策をとります。というよりも、この場面では5番打者の方が抑えられる勝算が高いと考えたのでしょうかね。先ほど同様敬遠が始まります。1球目ボール、2球目ボール、3球目・・・の前でした、

「ボーーーーーク」 これによって三塁走者は生還。美濃加茂高校がサヨナラ勝ちをおさめて、ベスト8進出を果たしたのでした。このボーク説明があったので分かりませんが、投球動作に入る前に紛らわしい仕草があったのだと思われます。もし、「敬遠申告制」があれば、このボークは無かったですし、大垣南高校が勝っていたかもしれません。ただ、こういうミスも含めて野球だと思います。敬遠といっても四球の1種ですから、4球きっちりボールを投げる必要がありますね。「敬遠申告制」が話題になった際、敬遠球をヒットにすることや、大暴投なんてことが無くなるといわれていましたが、ボークは忘れてたなと感じたシーンでしたね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球観戦記(高校野球)
高校野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

甲子園出場に関係なければ こんな試合もアリ【スポーツ えっせい】

2017年春季埼玉県大会準決勝(浦和学院×市立川越 花咲徳栄×春日部共栄)【北のお部屋】

2017年春季埼玉県大会3回戦(春日部共栄×山村学園 ふじみ野×東農大三 叡明×武南)【北のお部屋】

高校野球・大分県代表が勝てないのは【スポーツ えっせい】

2017年春季埼玉県大会2回戦(浦和学院×聖望学園 春日部共栄×越谷西)【北のお部屋】

春季高校野球九州大会から見えるもの【スポーツ えっせい】

第89回選抜が終わって【高校野球観戦日記】

平成29年度 名寄支部高等学校春季バスケットボール大会@名寄市スポーツセンター 終了しました。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconancyan53

2017年4月から大学生
プロ野球(阪神)、アマチュア野球(主に高校)を中心に書いていきます!

★阪神
2003年の日本シリーズ(当時5歳)で縦縞のユニフォームに憧れ阪神ファンに!好きな選手は赤星憲広、渡辺亮、田上健一、岩本輝。現役では糸原健斗、緒方凌介、中谷将大。外国人投手ではムーアが印象的。生では見られていないですが、動画で打撃の方をよく見ています(笑)

★高校野球
豪快な野球よりも緻密な野球をするチームの方が好きな傾向。。。
北から能代松陽、伊勢崎清明、新潟明訓、日川、富山第一、母校(甲子園出場経験有)、智辯和歌山、明徳義塾、美里工が好きな高校。公立私立はあまり気にしない。
  • 昨日のページビュー:36
  • 累計のページビュー:293880

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 鳥谷敬の連続出場記録はいつ止まるのか?
  2. 1軍枠28人は誰の手に? その1 先発投手編
  3. 第89回センバツ 8日目展望
  4. 一応あと4枠あるが、この枠使うのだろうか?
  5. 1軍枠28人は誰の手に? その3 控え野手編
  6. 第89回センバツ 大会&1日目展望
  7. ドラフト視点でみるセンバツ〜過去3年の傾向だと高校生は中位以降⁉︎〜
  8. 1軍枠28人は誰の手に? その2 救援投手編
  9. 3月15日 OP戦 vsオリックス ●0-8 複数ポジションは役に立つが・・・(鳥谷選手と中谷選手の起用から)
  10. 関西ダービー勝ち越し&遂に1割台に・・・

月別アーカイブ

2017
08
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss