藤本バント ムーアタイムリー

第89回センバツ 12日目展望

このエントリーをはてなブックマークに追加

甲子園は準々決勝が1番面白いとよく言われますが、センバツに関してはここ2年準決勝の方が面白い試合のように思いますね。今日の2試合も紙一重であり、どちらが勝つかは最後まで分かりませんでした。では、まず準決勝2試合を振り返ります。

第1試合 履正社6-4報徳学園 決勝見据えて竹田投手以外のピッチャーがどこかで出てくると思っていましたが、準決勝にしたのは順当といったところでしょうか。試合は、報徳学園の西垣投手が乱調気味で序盤2失点。さらに、1死満塁のピンチを作って、ワンサイドゲームになるかもと思っていたところ早くも池上投手にスイッチ。この継投策がハマり、このイニングを無失点で切り抜けると、同点に追いつき、履正社が竹田投手にスイッチしたイニングで逆転と報徳にとっては理想的な展開になりました。そこから変わった2投手が好投し、このまま終わると思いましたが、そうはいかないのが甲子園。最終回の履正社の攻撃は代打策が成功し、1死1、3塁でセーフティースクイズ。このシーン報徳も警戒しており、来るとわかっている状態。そんな中で決める履正社のバント技術の高さを感じました。その後タイムリーと相手のエラーで逆転。エラーについてはホームゲッツーを急いでしまった所がありましたね。ただ、報徳学園もチャンスをつくり、小園選手のタイムリーで1点を返し、尚チャンスで永山選手。良い当たりのファールもありましたが、最後は相手の好守もあり併殺。ただ、試合後の選手の涙を見て、永田監督が本当に慕われていると感じましたし、昨秋以上のチームを作ってきてくれました。本当にお疲れ様でした。そして、良い試合を沢山見せていただきありがとうございました。

第2試合 秀岳館1-2大阪桐蔭 両投手が踏ん張って、思った以上の投手戦となりましたが、最後は秀岳館の勝負弱さが出てしまったというか、大阪桐蔭の勝負強さが光ったというか… 5回終わって0-0でしたが、安打が出ながら点が入らない大阪桐蔭 盗塁失敗が続いた秀岳館ともに嫌な雰囲気があったと思います。その中で5回裏のピンチを大阪桐蔭が凌いで、グラウンド整備で流れが変わった感はあります。宮崎選手が前打席と同じような2ベース、バントとファールフライで絶好調の山田選手がタイムリー。ライトの赤坂選手も懸命に追ったのですが… 今日の勝敗の分け目はその裏。根尾選手の悪送球もあり、1死1,3塁のピンチ。同点覚悟の場面で徳山投手が踏ん張り0で凌ぐと八回表に追加点。その裏に1点は許したものの、2-1で逃げ切りました。7回裏の徳山投手の後輩のミスを自分の投球で救うところに先輩としてエースとしての自覚を感じました。

では、決勝の展望です。 履正社(近畿・神宮優勝)vs大阪桐蔭(近畿4強)★ 【先発予想:竹田(履正社)根尾(大阪桐蔭)】 〈勝敗の分け目:天候への対応と夏への逆算〉

まず明日の試合は天候が心配。大会を締めくくる閉会式があり、1日順延すれば土曜ということを考えると無理に決行しないのかもとも思います。ただ、2年前の決勝ほどの天候だったらやりますからね… 史上初の大阪対決となりましたが、大阪桐蔭の徳山投手の起用法が1つ目のポイントでしょうか。ここまで球数は抑えているものの2試合連続完投。3日連続というのは考えにくく、継投になるでしょう。と考えると、頭で持って来るよりも後ろなのかなと。そうなれば、先発は根尾選手でしょうか。ここまで打撃・守備ともイマイチな感じがあるので、投手として何かキッカケをという思いはあるような気がします。打線に関してはイマイチ乗れない藤原選手と絶好調の山田選手の打順がポイントでしょう。藤原選手はこの大会は動かさないような気もしますが。履正社は今日松井投手が先発したこともあり、順当に竹田投手が先発だと思います。打線も安田・若林の3.4番に当たりが出でますし、大きく動かすことは無いでしょう。昨秋の対決では履正社が勝利。現チームでは2度目の対戦となりますが、夏対戦する可能性も高くそのことも両監督は多少頭にあるでしょう。ただ、夏を逆算すると足元を救われる気がします。紫紺の優勝旗を手に入れるためにはこの試合だけに意識を注ぐことができるか。秋ほどの差はなく互角だと思いますが、勝負強さを考慮するとやや大阪桐蔭有利でしょうかというところです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017選抜高校野球,第11日【スポーツ えっせい】

兄譲りの走塁センスと代走の鏡 <2017 3.27 春季高校野球大会岐阜地区予選 岐阜城北-岐山>【藤本バント ムーアタイムリー】

【選抜高校野球2017 プロが欲しい投手は誰だ?C枠】 ~ドラフト的視点で見る甲子園~【埼玉県に2つ目のプロ野球チームがあったなら】

第89回センバツ 11日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

2017選抜高校野球,第10日【スポーツ えっせい】

第89回センバツ 10日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

2017選抜高校野球,第9日【スポーツ えっせい】

第89回選抜・第8日の3試合【高校野球観戦日記】

ブロガープロフィール

profile-iconancyan53

2017年4月から大学生
プロ野球(阪神)、アマチュア野球(主に高校)を中心に書いていきます!

★阪神
2003年の日本シリーズ(当時5歳)で縦縞のユニフォームに憧れ阪神ファンに!好きな選手は赤星憲広、渡辺亮、田上健一、岩本輝。現役では糸原健斗、緒方凌介、中谷将大。外国人投手ではムーアが印象的。生では見られていないですが、動画で打撃の方をよく見ています(笑)

★高校野球
豪快な野球よりも緻密な野球をするチームの方が好きな傾向。。。
北から能代松陽、伊勢崎清明、新潟明訓、日川、富山第一、母校(甲子園出場経験有)、智辯和歌山、明徳義塾、美里工が好きな高校。公立私立はあまり気にしない。
  • 昨日のページビュー:36
  • 累計のページビュー:293880

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 鳥谷敬の連続出場記録はいつ止まるのか?
  2. 1軍枠28人は誰の手に? その1 先発投手編
  3. 第89回センバツ 8日目展望
  4. 一応あと4枠あるが、この枠使うのだろうか?
  5. 1軍枠28人は誰の手に? その3 控え野手編
  6. 第89回センバツ 大会&1日目展望
  7. ドラフト視点でみるセンバツ〜過去3年の傾向だと高校生は中位以降⁉︎〜
  8. 1軍枠28人は誰の手に? その2 救援投手編
  9. 3月15日 OP戦 vsオリックス ●0-8 複数ポジションは役に立つが・・・(鳥谷選手と中谷選手の起用から)
  10. 関西ダービー勝ち越し&遂に1割台に・・・

月別アーカイブ

2017
08
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss