藤本バント ムーアタイムリー

兄譲りの走塁センスと代走の鏡 <2017 3.27 春季高校野球大会岐阜地区予選 岐阜城北-岐山>

このエントリーをはてなブックマークに追加

甲子園大会は明日決勝ですが、全国各地では春の県大会に向けた地区予選が始まっています。今回は今週の月曜日に岐阜ファミリーパークで行われた春季高校野球大会岐阜地区予選準々決勝の岐阜城北-岐山の観戦記を書きたいと思います。

岐阜ファミリーパーク野球場 ↗試合会場の岐阜ファミリーパーク野球場。夏の県予選では使われませんが、春の県大会や岐阜地区の予選では使用される球場です。近いうちに改修されるかもという噂を聞きました。ただ、アクセスがとんでもなく悪く、電車・バスを使っていくのは難しい。この夏に車の免許を取る予定の筆者は既に車の免許を取得している同級生と一緒に観戦に行ったのでした。

岐阜地区予選準々決勝第1試合 岐阜城北10-1岐山(7回コールド)  岐山  0000010  1 H6 E5 岐阜城北 210205X 10 H7 E1  (山)野々村、河村、服部、早野-廣瀬、前田  (城)小池、横山-上野 <二塁打>伊藤、山口(城) スコアボード

前日の雨のため試合開始がやや遅れたこの試合。岐阜城北は2015夏の甲子園出場校であり、岐阜三田時代を含めると夏3回の甲子園。春は2006年に藤田監督(現朝日大監督、元県岐阜商監督)の下、エース尾藤(元巨人育成)・4番丹羽(元オリックス)等を擁して甲子園ベスト4の経験がある実力校。昨秋の県大会でもベスト8入りをはたしています。対する岐山は、昨秋県大会出場を逃したものの、昨夏県ベスト16入りの立役者であるエースの野々村投手が残るなど実力校。この後の試合で岐商対決と呼ばれる岐阜地区内屈指の好カードが控えていましたが、第1試合のカードも実力校同士の戦いでとても楽しみにしていました。

岐阜城北の先発は183cmの長身左腕小池投手。昨秋の県大会では背番号10でしたが、この春はエース格。1年秋から投げており、経験は十分です。画像が無いのでわかりにくいと思いますが、小池投手は岩崎優(阪神)のようなテークバックから田嶋大樹(佐野日大-JR東日本)みたいの腕の使い方をし、球の出どころが分かりにくく、球速以上にスピードを感じました。本格派の左腕は立ち上がりに難がある印象がありますが、初回を8級で切り抜ける上々の立ち上がり。

一方の岐山高校野々村投手は投球練習を見るとストレートに自信を持っている本格派右腕の印象。初回2年前甲子園に出場した兄を持つ1番の池尾選手が初球のストレートを打ちファーストゴロ…かと思ったところグラウンド状態の悪さも影響してかファーストが失策。俊足の池尾選手出塁すると2番の内藤選手の2球目に二盗。さらに3球目のレフトフライでサードに進塁と俊足ぶりを発揮。兄も走塁センスが高かったですが、弟も非常に高いレベルの走塁技術があるなと感心しました。その後死球を挟み、4番の伊藤選手のタイムリーで1点先制。2死になった後6番の中村選手のライト前タイムリーで2点目。右打者の中村選手がストレートを強引に引っ張らず逆方向に打ったあたりが感心させられました。岐山バッテリーはこの6番打者まで全球ストレートで押しています。続く7・8の左打者に対してカーブ・スライダーを投げていますが、もう少し早めに投げていれば、ストライクが入らなかったとしても違った結果になっていたかもしれません。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
野球観戦記(高校野球)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【選抜高校野球2017 プロが欲しい投手は誰だ?C枠】 ~ドラフト的視点で見る甲子園~【埼玉県に2つ目のプロ野球チームがあったなら】

センバツ201710日目結果と11日目展望【野球傍目八目】

第89回センバツ 11日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

2017選抜高校野球,第10日【スポーツ えっせい】

第89回センバツ 10日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

2017選抜高校野球,第9日【スポーツ えっせい】

第89回選抜・第8日の3試合【高校野球観戦日記】

第89回センバツ 9日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

ブロガープロフィール

profile-iconancyan53

2017年4月から大学生
プロ野球(阪神)、アマチュア野球(主に高校)を中心に書いていきます!

★阪神
2003年の日本シリーズ(当時5歳)で縦縞のユニフォームに憧れ阪神ファンに!好きな選手は赤星憲広、渡辺亮、田上健一、岩本輝。現役では糸原健斗、緒方凌介、中谷将大。外国人投手ではムーアが印象的。生では見られていないですが、動画で打撃の方をよく見ています(笑)

★高校野球
豪快な野球よりも緻密な野球をするチームの方が好きな傾向。。。
北から能代松陽、伊勢崎清明、新潟明訓、日川、富山第一、母校(甲子園出場経験有)、智辯和歌山、明徳義塾、美里工が好きな高校。公立私立はあまり気にしない。
  • 昨日のページビュー:1305
  • 累計のページビュー:232277

(05月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 鳥谷敬の連続出場記録はいつ止まるのか?
  2. 1軍枠28人は誰の手に? その1 先発投手編
  3. 第89回センバツ 8日目展望
  4. 1軍枠28人は誰の手に? その3 控え野手編
  5. 第89回センバツ 大会&1日目展望
  6. ドラフト視点でみるセンバツ〜過去3年の傾向だと高校生は中位以降⁉︎〜
  7. 3月15日 OP戦 vsオリックス ●0-8 複数ポジションは役に立つが・・・(鳥谷選手と中谷選手の起用から)
  8. 1軍枠28人は誰の手に? その2 救援投手編
  9. 第89回センバツ 7日目展望
  10. 第89回センバツ 4日目展望

月別アーカイブ

2017
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss