藤本バント ムーアタイムリー

第89回センバツ 7日目展望

このエントリーをはてなブックマークに追加

センバツも6日目を終え、出場32校全て試合をし、ベスト8をかけた戦いが始まりました。この2日間天気が悪い予報ですが、既に1日順延してますし、多少の雨なら決行しそうな感じがしますね。では、大会6日目を振り返ります。

第1試合 宇部鴻城0-11大阪桐蔭 一冬を越えた大阪桐蔭の強さ、初戦の入りの巧さを感じるとともに、初回で全てが決まってしまった感じがありますね。初回については大阪桐蔭の強さというよりも、宇部鴻城の自滅かなと。2べースの後、四球、犠打野選、四球と早稲田投手が焦ってしまいました。昨日の神戸国際大付の9回もそうですが、思い切って先のランナーを刺しに行っていい場面と確実に1つアウトを取りに行く場面のメリハリをつける必要があると。特に初回の無死の送りバントは、ランナーは1つ進みますが、1つアウトを取ることで守りに余裕ができてきますので… ただ、2番手の荒武投手3番手の百留投手は好リリーフだったと思います。試合後半 大阪桐蔭打線がやや大振りが目立ちましたが、内角にも攻めていく姿勢がみられ、この投球は十分夏に繋がると思います。この試合際立ったは大阪桐蔭の層の厚さ。徳山、香川、柿木の3右腕のリレーですが、3人とも140km超をマーク。柿木投手なんかは本来ベンチ外だった選手ですからね… 横川投手、根尾投手も控えているので2回戦以降の投手起用も楽しみです。

第2試合 市呉0-1履正社 市呉にとっては理想的な試合展開でした。ただ、履正社の竹田投手がそれを上回る投球をしたということでしょう。池田投手としては立ち上がりを捉えられたものの、その後は得点圏に走者を進めながらも踏ん張り最少失点に切り抜けたのは見事としかいいようありません。セカンドの奥田選手の好守も光りました。ただ、竹田投手は3回を除いて先頭打者を出すことなく、内野ゴロの山を刻む大人の投球。ピンチらしいピンチも作らず危なげない感じでした。特にこの2校は初戦が開幕日だったこともあり、2戦目になって本来の持ち味が出せた感じがします。両校失策無し、センバツらしい引き締まった好ゲームお見事でした!

第3試合 盛岡大付5-1智辯学園  1回戦の戦いぶりを見ると打ち合いになると思いきや、5回まで両校1安打ずつの投手戦に。6回2死からのチャンスをモノにし、着実に加点した盛岡大付が逃げ切るゲームとなりました。この試合のポイントは6回表の智弁学園の攻撃でしょうか。1番の福元選手が四球の後、2番の加堂選手のバントをサードの須藤選手の好フィールディングで併殺に。その裏の攻撃の先制点に繋げました。須藤選手は追加点のきっかけとなる2ベースを放っていますし、この試合のラッキーボーイ的存在となりました。そして三浦投手が復活の1失点完投勝利。最終回は満塁のピンチを迎えましたが、向かっていく姿勢は消えぬまま反撃を1点で凌ぎ初のベスト8.平松投手を温存できましたし、履正社との対戦も大いに期待できます。智辯学園は序盤は押し気味だったものの先制点を取って自分たちのペースに持ち込むことができず… 福元、太田のプロ注目の2選手が本来の力を発揮できないまま甲子園を去る形になりました。ただ、松本投手の秋以降の成長ぶりも見えましたし、夏のリベンジに期待したいです。

●キーマンに挙げた選手の成績 宇部鴻城 古谷慎吾 1番左翼 (3-0) 1四球 大阪桐蔭 中川卓也 3番一塁 (4-1) 1打点1犠打  市呉  普家涼平 1番左翼 (3-0)  履正社 片山 悠 8番捕手 (3-1) 盛岡大付 臼井春貴 7番右翼 (3-1) 1打点1四球 智辯学園 福元悠真 1番右翼 (3-1) 1四球

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017選抜高校野球,第6日【スポーツ えっせい】

第89回選抜・第6日の3試合【高校野球観戦日記】

センバツ20175日目結果と6日目展望【野球傍目八目】

第89回センバツ 6日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

2017選抜高校野球,第5日【スポーツ えっせい】

春の甲子園 16強に進んだ高校は!? 21世紀枠の3校は敗退、清宮の早実は初戦突破!(選抜高校野球2017)【0 to zeroのhorizon】

第89回選抜・第6日の展望【高校野球観戦日記】

第89回センバツ 5日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

ブロガープロフィール

profile-iconancyan53

2017年4月から大学生
プロ野球(阪神)、アマチュア野球(主に高校)を中心に書いていきます!

★阪神
2003年の日本シリーズ(当時5歳)で縦縞のユニフォームに憧れ阪神ファンに!好きな選手は赤星憲広、渡辺亮、田上健一、岩本輝。現役では糸原健斗、緒方凌介、中谷将大。外国人投手ではムーアが印象的。生では見られていないですが、動画で打撃の方をよく見ています(笑)

★高校野球
豪快な野球よりも緻密な野球をするチームの方が好きな傾向。。。
北から能代松陽、伊勢崎清明、新潟明訓、日川、富山第一、母校(甲子園出場経験有)、智辯和歌山、明徳義塾、美里工が好きな高校。公立私立はあまり気にしない。
  • 昨日のページビュー:110
  • 累計のページビュー:345036

(11月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 傾向と面子を踏まえ 2017阪神ドラフト予想
  2. 鳥谷敬の連続出場記録はいつ止まるのか?
  3. 1軍枠28人は誰の手に? その1 先発投手編
  4. 第89回センバツ 8日目展望
  5. 一応あと4枠あるが、この枠使うのだろうか?
  6. 1軍枠28人は誰の手に? その3 控え野手編
  7. 第89回センバツ 大会&1日目展望
  8. ドラフト視点でみるセンバツ〜過去3年の傾向だと高校生は中位以降⁉︎〜
  9. ドラフト予想の前に、ここ数年の傾向をおさらい
  10. 1軍枠28人は誰の手に? その2 救援投手編

月別アーカイブ

2017
11
10
08
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss