もっとアメリカズカップ!

余談

イタリアヨットクラブの動き

ニュージーランドがアメリカズカップを獲得した同じ日に、イタリアのルナロッサが、チャレンジャー・オブ・レコードになったことで、翌日の新聞紙上も賑やかになりました。 <ガゼッタ・デロ・スポルト>スポーツ新聞 「Kiwisの大勝利」 「トロフィーを故郷に持ち帰る」 「オークランドは英雄を待っている」 「ルナロッサは、イタリアンスピリットで戻ってくる」 ベルテッリ「我々の伝統の航海術を集約したベ......続きを読む»

ニュージーランド優勝に関するコメント

ニュージーランドがアメリカズカップを獲得したあとの著名人のコメントをご紹介します。 <グラント・ダルトン>ニュージーランド総監督 アメリカズカップ優勝を果たし、今、我々が成し遂げたことを実感している。 アメリカズカップをオークランドで開催することは、「権利」ではなく、「名誉」。 2013年のサンフランシスコ大会では、ニュージーランドがどのチームよりも先駆けて、フォイル(ダガーボード)を革新......続きを読む»

バミューダにルナロッサの気配

アメリカズカップ後半のレース再開を目前に、ルナロッサのオーナー、パトリッツィオ・ベルテッリ(Patrizio Bertelli) がバミューダ入りしたというニュースです。 イタリアのヨット専門誌VELAによると、 アメリカズカップの観客としての公式訪問であり、チームニュージーランドと対談するため。 これは、ルナロッサの次回アメリカズカップへの参戦を検討するためであり、仮にチームニュージーランド......続きを読む»

元チャレンジャーの視点

地中海ではヨットレースも盛んにな時期になり、今週はフランスのサントロペからイタリアのジェノバを舞台にしたGiraglia(ジラリア)が始まり、そこに参加している、元アメリカズカップチャレンジャーチームで、イタリアのマスカルツォーネ・ラティーノ(Mascalzone Latino)のオーナー、ヴィンチェンツォ・オノラート(Vincenzo Onorato)のインタビュー記事が、イタリアのスポーツ新聞「......続きを読む»

ニュージーランド優勝に、もう一つのストーリー

ルイヴィトンカップの優勝を決めたEmirates Team New Zealandに、もう一つの思いがあることを、イタリアのスポーツ新聞「ガゼッタ・デロ・スポーツ」に掲載された記事を紹介します。 「やっぱり、ニュージーランドが決勝戦を決めた。オラクルとの挑戦。」 イタリア人KiwiのMax Sirena (元Luna Rossaのスキッパー) 「この勝利は父に捧げると考えた。もし、ニュージ......続きを読む»

オラクルがまた転覆、ウミガメは引っ越し

バミューダで5月10日にオラクルのヨットが転覆したという動画が配信されました。 幸い負傷者やヨットの損害はなかったようです。 今回の転覆に関しては、安全面に関する危険を危惧するようなコメントは出ていないようです。 転覆の動画はこちらから。 Oracle Team USA Capsizes again 100517 自転車のペダルを搭載しているTeam NZの最近の映像も見ることができます。 ......続きを読む»

死をリスクにしたアメリカズカップ?

アメリカズカップ参加の各チームがレース用カタマランACCを進水させて(フランスはこれから)トレーニングを積み重ねています。 アルテミスの進水式の時にも、2013年にトレーニング中に死亡したクルー、Andrew Bart Simpsonさんのことについても触れたばかりの、セーリングにおける安全性について話題にしたいと思います。 先日オラクルが配信したトレーニング中にクルーの一人が海に落ちる動画について......続きを読む»

第35回アメリカズカップのスキッパーたち

早いもので、アメリカズカップワールトシリーズ福岡大会から1ヶ月が経ちました。 福岡大会で私が会った、チームのキャプテン的な存在でもあり、アメリカズカップの主役たちである各チームのスキッパーについてお話しします。 それぞれが、世界のヨット界を代表する名セーラーでもあり、そのキャリアには日本のセーラーとは格段の違いがあることがわかります。 来年の第35回アメリカズカップ本戦の応援にも参考にしてください。......続きを読む»

Luna RossaのMax Sirena移籍の真相

先日お知らせした、ルナロッサのスキッパー兼キャプテンのマックス・シレーナがチームニュージーランドに移籍した事に関して、イタリアのヨット情報誌でその真相に迫る記事を見つけたので、ご紹介したいと思います。 つい最近の、フランチェスコ・ブルーニが、アルテミスへ移籍したこと続いて、今度はマックス・シレーナがニュージーランドに移籍した事は、ルナロッサのプロジェクトが漂流して、ついに有能なセーラーが流出する......続きを読む»

Luna Rossa とTeam New Zealand

イタリアのLuna Rossaがアメリカズカップを撤退後その後どうしたか?… エミレーツチームニュージーランドのニュースで知ることができました。 アメリカズカップの撤退を決定後に、多くのルナロッサのスタッフがエミレーツチームニュージーランドに吸収されたそうです。 そして、開発中だったルナロッサのAC45も… 8月19日にルナロッサのAC45がオークランドに到着したようです。 これからも、ルナロ......続きを読む»

ミラノ、レオナルド・ダ・ビンチ国立科学技術博物館でルナロッサを見てきました。

ミラノにあるレオナルド・ダ・ビンチ国立科学技術博物館で、ルナロッサAC72が展示中です。 ルナロッサの他にも、イタリアの歴史を体感できる、レオナルド・ダ・ビンチの発明品の数々や昔の電車、帆船、潜水艦など多くの展示品を見ることができます。 ルナロッサAC72をこうしてミラノで見るのも迫力があり、カメラのフレームに収まらないほどの大きさに圧倒されると思います。 また、この大きなカタマランをたった8人の......続きを読む»

Artemis AC72デビュー!

スェーデンのチームアルテミスからもAC72艇が11月3日にアメリカのカリフォルニア州サンフランシスコにあるアラメダ(Alameda)のチームベースで進水式が行われ、デビューしました。 進水式のシャンパンを割る儀式は、割るよりもシャンパンをヨットに向けてかけたような形でした。 (これでいいのか?と思いましたが。。。) 進水式は、サンフランシスコにあるスェーデン大使と、アルテミスチームの女性代......続きを読む»

ルナロッサ 初セーリング!

10月26日に進水式が行われて、海にデビューしたルナロッサAC72艇が、昨日11月2日に初セーリングをオークランドの海で行いました。 ミラー加工のかっこいいヨットが海で優雅にセーリングしている風景は素敵です! こちらから、画像をご覧頂くことができます。 http://luna-rossa-challenge-2013.americascup.com/en/latest/2196/fir......続きを読む»

ルナロッサAC72本日デビュー!

ついにルナロッサAC72型が本日ニュージーランドのオークランドで進水式が行われ、デビューしました! 船体はなんと、鏡のようにキラキラ光るシルバー仕様、メインセールの半分も光沢のあるシルバー加工のようで、写真を見ただけでもため息が出るようなヨットです。 進水式にはルナロッサのオーナー、Patrizio Bertelli とプラダのデザイナーでありPatrizio Bertelliの夫人であ......続きを読む»

ACWS San Francisco /金メダリストも。。。

オリンピック金メダリストもヨットから落ちるとはこの事ですね。 元金メダリストで、アメリカのマイケル・ジョンソンがサンフランシスコ大会の最終日に、オラクルのクーツ艇にゲストクルーとして乗り込みましたが、途中でヨットから転落してしまうアクシデントがありました! 映像はこちらから。 http://youtu.be/qPYc-Nh4vzM ...続きを読む»

ニッポンチャレンジが残した足跡

偶然だったのですが、すばらしい動画を見つけましたので、ご紹介したいと思います。 「アメリカズカップ92-初挑戦ニッポンの1819日」という番組です。 もしかして、当時この番組を見ていたような気がしました。 ニッポンチャレンジが初めてアジアの国からアメリカズカップに挑戦し、メンバーはスキッパーのクリス・ディクソンとチームキャプテンの南波誠さんと15人のクルー。 予選をイタリア、フランス、ス......続きを読む»

あのチームは今。。。

ところで、今回のワールドシリーズが始まってから、「あれ?」と思った事がありました。 アメリカズカップの公式サイトにも正式参加チームとして名前を出しているチームが実際にレースに参加していない! いったいどうしたのでしょうか? 確かに、レースはチームが少なくてもオラクルとルナ・ロッサから2艇出ているので、全部で9艇での団体戦が行われています。 今日のイタリアでのテレビ中継の中で、イタリアのフ......続きを読む»

総合アクセス3万突破!

おかげさまで、総合アクセスが3万を突破しました!!! 2月15日のアクセスだけでも406で、これも今までの最高記録です。 今日のアクセスも273でした。 自分でも本当にびっくりしています!!! ありがとうございます!!! これからも時々見に来てください。 第34回についてですが、もしかして開催時期は2011年になるかもという情報を見ました。 ...続きを読む»

アクセスありがとうございます!

昨日(2月13日)の1日のアクセス数は、281になりました。 この記録は、おそらく2007年からこのブログを始めて、最高の記録じゃないかと思います。 今回のアメリカズカップは、これだけマイナーなスポーツで、 マイナーなイベントになってしまって、 バンクーバーオリンピックもある中で、 世界のどこかでこのブログを読んでくれる人がいるんだと思うと、 続けてよかったと思うし、うれしいです......続きを読む»

カタマランとトリマラン−2

オラクルとアリンギ。 どちらが先に新型のヨットを作り始めたかというと。 オラクルが最初だったそうです。 この2年間、ニューヨークの法廷でアリンギと争っていた間に、着々とオラクルは今回の大会に向けた準備を進めていたそうです。 オラクルがトリマランを作った!ということを知ってから アリンギはカタマランを作ったそうです。 どちらが勝つか? まずはレースが始まらないと。。。 ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconamericascupmore

ミラノ在住。
イタリアからアメリカズカップを追いかけています。
2007年からニッポンチャレンジの復活を期待してこのブログを始めました。
イタリアのメデイアでの話題なども独自の視点からアメリカズカップを日本に向けてレポートしたいと思います。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:154900

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ついに死亡事故が発生しました。
  2. カタマランとトリマラン
  3. ニッポンチャレンジが残した足跡
  4. 第35回アメリカズカップ、ニュージーランド優勝!ルナロッサ第36回のチャレンジャーオブレコード!
  5. 突然の発表!
  6. アメリカズカップをオラクルが防衛‼︎
  7. 第35回アメリカズカップのチャレンジャーオブレコードが決定!
  8. 新ニッポンチャレンジが誕生?????
  9. アメリカズカップ本戦/レース17,18
  10. ソフトバンクチームジャパンのラインナップ決定!

月別アーカイブ

2017
11
10
09
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
07
06
05
03
02
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
07
06
01
2013
10
09
08
07
06
05
04
2012
11
10
08
07
06
05
04
2010
02
2008
05
04
02
2007
11
10
08
07
06
05

このブログを検索

https://twitter.com/americascupmore

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss