もっとアメリカズカップ!

カタマランとトリマラン

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のアメリカズカップは、カタマランヨットとトリマランヨットによる
2つの違うタイプのヨットによる対決であることを、皆さんはご存知でしたか?

BMWオラクルがトリマランヨット
アリンギがカタマランヨット

2つのヨットの違いについて、イタリアの新聞でも説明されていたりするので
お伝えしましょう。(ついでに勉強になります。)

簡単に言うと
トリマランヨットは、
3つの胴体から成り立っている艇のことで、
カタマラン(双胴艇)より安定性があり、巡航用として多く使用される。

一方カタマランヨットとは、
船体を二つ並べ、つないで鋼甲板を張った船。安定性がよく、造波抵抗が少なく、高速力が得られる。

具体的なアリンギとBMWオラクルのヨットの違いは、というと。。。
★アリンギ
ー組み立て時間:100,000時間
ー534メートル:カーボン(炭素製ワイヤーまたはロープ)がシュラウド(マストを支持するワイヤーで、横方向に張られたもの。縦方向のものはステイ。)と舵輪に使用されている。
ージェネカー(下り帆走〜クローズ・リーチの軽風時によく使われる追加帆装):総面積1100平方メートル。テニスコート5面分の広さ。
ー120トン:回転式マストが持つ圧縮抵抗力。土台はテニスボールぐらいの大きさ。

★オラクル
ー組み立て時間:150,000時間
ー9フラップ:メインセールに取り付けられていて、それぞれが強度を調節できるようになっている。
ー68メートル:メインセールの全長。ピサの斜塔か、イタリアのトリエステ市にある「勝利の塔」ぐらい。
ー650平方メートル:カーボン製のメインセールの全面積。
(エアバスA380の片方の羽より長くて大きい)
ー27メートル:水面上での船体の長さ。(実際には30メートルほど)

勉強しました。

alinghi-oracle


alinghi
oracle




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
余談
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

カタマランとトリマラン

TOMOさん。

コメントありがとうございます!
とても励みになります。

今回のアメリカズカップは、いきなり始まった印象があるのもわかります。
こちらでも1月の下旬にアメリカズカップの情報を入手しました。

今回の開催は、「混迷のアメリカズカップ」と言われたくらい、これまでアリンギとオラクルの間で、ニューヨークの法廷で裁判が行われました。

その内容は、ウィキペディアでも見ることができます。
(http://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカスカップ)

今回のレースは、アリンギとオラクルの一騎打ちレースです。
もともとアメリカズカップは、1対1のレースですから、こうなったのも納得できない訳ではないのですが。

私たちの知っているアメリカズカップは、
まずルイヴィトンカップが始めにあって、そこでチャレンジャーチームがレースをして、ルイヴィトンカップの優勝者(チーム)が、アメリカズカップの舞台で、カップ保持者にアメリカズカップを懸けて挑戦するというのがレースの内容です。

ただ、2007年の32回大会の終了時から、ルイヴィトンはスポンサーを降りるという噂がありました。
そのことが影響して、今回の大会ではルイヴィトンカップが無いのだと思います。

不思議なのは、今回の大会開催が最終決定するまでは、アメリカズカップの公式サイトでは、チャレンジャーチームの名前がずらりとエントリーされていました。
スポンサー不足ということで、前哨戦になるルイヴィトンカップがなくなったのだと想像します。

今回のレースでは、アメリカズカップをF1のようにスピード感があり劇的なスポーツイベントにしたいから、という理由でアリンギがこれまでより大きなクラスのヨットでのレースを提案していました。

今回はカタマランとトリマランのレースですが、
他のチームは賛成ではないようなことを元ルナロッサのフランチェスコ•デアンジェリスがコメントしていました。
(モーター搭載のヨットが環境に良いのか?という意見があるようです。)
ですから、次回34回大会は、まだどのスタイルのヨットになるかは、誰も確信できないという状況です。

なぜ2月に開催が決まったかのかは、具体的にはわかりません。
ただ、1月にドバイで開催しようとアリンギが提案したようですが、オラクルが抗議し、ドバイが開催地として不適切として判断され、再びバレンシアで落ち着いた背景があります。

2007年大会は4月から7月まで開催され、気候もよく楽しい思い出になりました。
天気にも見方をされない今回の大会を見ていると、いったい誰のためのイベントなのか?と思います。

ビジネス的にも勝算がとれないイベントになってしまったのでは?と個人的に思ってしまいます。


カタマランとトリマラン

こんばんは。
ここ最近から見させてもらっています。
いつの間にかアメリカズカップ始まっていたんですね。
毎回楽しみにしているのですが,いかんせん日本では
情報が少なく,期間もですがレギュレーションや参加
チームも知りませんでした。
そこで一つ教えて下さい。

・なぜこの時期に開催されているのですか。
 よりによってバンクーバー五輪と重ねなくても…
・参加チームは?まさかアリンギとBMWオラクルだけ
 のマッチレースではないですよね?ルイヴィトンカップ
 とかなくなっちゃったんですか?
・船はカタマランやトリマランも許可されたのですか?
 各チームそうですか?

素人的な質問ですみません。
宜しくお願いします。

こんな記事も読みたい

今日も延期 !!!【もっとアメリカズカップ!】

ドキュメンタリー映画「The Cove」上映会・・・・!【フリーダイバー 松元 恵】

レース延期【もっとアメリカズカップ!】

ブロガープロフィール

profile-iconamericascupmore

ミラノ在住。
イタリアからアメリカズカップを追いかけています。
2007年からニッポンチャレンジの復活を期待してこのブログを始めました。
イタリアのメデイアでの話題なども独自の視点からアメリカズカップを日本に向けてレポートしたいと思います。
  • 昨日のページビュー:81
  • 累計のページビュー:152042

(09月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ついに死亡事故が発生しました。
  2. カタマランとトリマラン
  3. ニッポンチャレンジが残した足跡
  4. 突然の発表!
  5. 第35回アメリカズカップ、ニュージーランド優勝!ルナロッサ第36回のチャレンジャーオブレコード!
  6. アメリカズカップをオラクルが防衛‼︎
  7. 第35回アメリカズカップのチャレンジャーオブレコードが決定!
  8. 新ニッポンチャレンジが誕生?????
  9. アメリカズカップ本戦/レース17,18
  10. ソフトバンクチームジャパンのラインナップ決定!

月別アーカイブ

2017
09
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
07
06
05
03
02
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
07
06
01
2013
10
09
08
07
06
05
04
2012
11
10
08
07
06
05
04
2010
02
2008
05
04
02
2007
11
10
08
07
06
05

このブログを検索

https://twitter.com/americascupmore

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss