もっとアメリカズカップ!

AC36ロケーションイメージ公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月1日にエミレーツ・チーム・ニュージーランドから、36回アメリカズカップのロケーションイメージが公開されました。

ちょうど、この公開の数日前に、ニュージーランドメディアから、アメリカズカップの会場がオークランドではなく、中東のオマーンやアブダビに開場が移されるのではないか?という情報が流れて、直後にエミレーツ・チーム・ニュージーランドが、この情報を否定し、オークランド開催を公言するコメントを出したので、それを受けてのCG画像でロケーションイメージ公開となったようにも見受けられます。

動画はこちらから。 The vision of Auckland’s America’s Cup in 2021

場所はオークランドのWynyard Quarter(ワインヤード・クオーター)と Viaduct basin(バイアダクト・ベイシン)のようです。

注目したのは、各チームのベース基地で、アメリカズカップにすでに参戦を表明しているニュージーランド、イタリア、イギリス、アメリカの他に、オーストリア、中国、2つ目のアメリカのベース基地がすでに画像に入っていることです。

スウェーデン、フランス、そして日本の気配がまだありません。

まだ正式な参加登録はスタートしていないので、あまり心配する必要はないと思いますが、中国チームやオーストリアチームの参戦の可能性というのも見逃せないと思います。

アメリカの2つ目のチームはオラクルなのかどうかも注目です。

そして、スイスのアリンギはどうするのか?

それではまた!



AN EXCITING VISION FOR THE AMERICA’S CUP EVENT VENUE

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ニュース
タグ:
ヨットレース
セーリング
ニュージーランド
アメリカズカップ
Emirates Team New Zealand
New Zealand
Auckland
AC36
America's cup

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

AC75のデザインコンセプトの注目点【もっとアメリカズカップ!】

ルナロッサ、2018年から始動!!!【もっとアメリカズカップ!】

速報!AC75のデザインコンセプトが明らかに!【もっとアメリカズカップ!】

ブロガープロフィール

profile-iconamericascupmore

ミラノ在住。
イタリアからアメリカズカップを追いかけています。
2007年からニッポンチャレンジの復活を期待してこのブログを始めました。
イタリアのメデイアでの話題なども独自の視点からアメリカズカップを日本に向けてレポートしたいと思います。
  • 昨日のページビュー:33
  • 累計のページビュー:157444

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ついに死亡事故が発生しました。
  2. カタマランとトリマラン
  3. ニッポンチャレンジが残した足跡
  4. 第35回アメリカズカップ、ニュージーランド優勝!ルナロッサ第36回のチャレンジャーオブレコード!
  5. 突然の発表!
  6. アメリカズカップをオラクルが防衛‼︎
  7. 第35回アメリカズカップのチャレンジャーオブレコードが決定!
  8. 新ニッポンチャレンジが誕生?????
  9. アメリカズカップ本戦/レース17,18
  10. ソフトバンクチームジャパンのラインナップ決定!

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
07
06
05
03
02
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
07
06
01
2013
10
09
08
07
06
05
04
2012
11
10
08
07
06
05
04
2010
02
2008
05
04
02
2007
11
10
08
07
06
05

このブログを検索

https://twitter.com/americascupmore

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss