もっとアメリカズカップ!

ニュージーランド優勝に関するコメント

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュージーランドがアメリカズカップを獲得したあとの著名人のコメントをご紹介します。

<グラント・ダルトン>ニュージーランド総監督

アメリカズカップ優勝を果たし、今、我々が成し遂げたことを実感している。

アメリカズカップをオークランドで開催することは、「権利」ではなく、「名誉」。

2013年のサンフランシスコ大会では、ニュージーランドがどのチームよりも先駆けて、フォイル(ダガーボード)を革新したもののそれだけでは勝利に及ばなかった。

2013年に逆転負けした時に、チームは一度死んだ。

そこから、再起を誓い、チームを立て直すために、約20の課題に取り組むことから始めた。高給取りのセーラーを呼び込むより、自国の若い才能を見つけ出すことにも注目し、ピーター・ブーリングを始め、自国のスタッフを採用した。

次回のアメリカズカップは、今回の要素を維持しながら、多くのチームが参加できるように、信頼できる内容に作り、経済的にも実現可能なレースで、これは世界最高峰のヨットレースアメリカズカップだということを忘れないよう、競争力があり、決してチープなイベントにならないようにすることを考えている。

<マックス・シレーナ>元ルナロッサスキッパー、ニュージーランド技術コーチ

この勝利は、過去の6回の体験の中でも格別な勝利。

ニュージーランドの中に、イタリアが存在していることも誇りに思う。

今回のチーム構成は、80%近くを若い才能を起用して一新し、実現することが決して簡単ではないプロジェクトを可能にしたことを、この勝利で実感した。

<ポール・ケイヤード>現役トップセーラー、元イル・モーロ・ディ・ヴェネツィアの伝説スキッパー

ニュージーランドが今回最強だった。

斬新なアイデアを採用し、それを最大限に活用し、アメリカズカップを獲得する目標を達成したことは賞賛の値がある。

最終日のレース9でも、ピーター・ブーリングは大切なタイトルをかけてレースを戦っているのではなく、まるで休日に気ままなセーリングをしているようだった。

彼は、10ヶ月前にリオオリンピックで金メダルを獲得し、10ヶ月後にアメリカズカップを獲得するなんて、26歳なのにこれから何をしていくのだろうと思った。

バミューダは、クリスタルの海でとても快適なロケーションだった。

5週間でレースが集中して行われてよかったと思うし、この35回アメリカズカップは過去最高のイベントになったことを確信している。

次回は、参加チームが増えるだろう。イギリス、フランス、イタリア、アメリカ、スウェーデン、おそらく9-12チームぐらいの参加になるような気がする。

次回のアメリカズカップがモノハルになるなら、80−90フィートの大型ハルで、15人のセーラー、風下でマストヘッドローラーのヘッドセールを使うタイプになるかもしれない。

この後、デンマークで予定されているStar World Championshipに息子と参戦する予定。

<フランク・カマ> Groupama Team France スキッパー

ニュージーランドのレースの支配能力に驚かされた。アメリカは、ラウンドロビンで2回ニュージーランドと対戦して勝っているのに、本戦で歯が立たなかったということは、ニュージーランドがレースを重ねていく過程で、成長しパフォーマンスを向上させたことがわかる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ニュース
余談
タグ:
セーリング
ヨットレース
ヨット
アメリカズカップ
Bermuda
Sailing
yacht
AC35
America's cup

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第35回アメリカズカップ、ニュージーランド優勝!ルナロッサ第36回のチャレンジャーオブレコード!【もっとアメリカズカップ!】

アメリカズカップ/第3日/レース5、6【もっとアメリカズカップ!】

バミューダにルナロッサの気配【もっとアメリカズカップ!】

ブロガープロフィール

profile-iconamericascupmore

ミラノ在住。
イタリアからアメリカズカップを追いかけています。
2007年からニッポンチャレンジの復活を期待してこのブログを始めました。
イタリアのメデイアでの話題なども独自の視点からアメリカズカップを日本に向けてレポートしたいと思います。
  • 昨日のページビュー:46
  • 累計のページビュー:154007

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ついに死亡事故が発生しました。
  2. カタマランとトリマラン
  3. ニッポンチャレンジが残した足跡
  4. 第35回アメリカズカップ、ニュージーランド優勝!ルナロッサ第36回のチャレンジャーオブレコード!
  5. 突然の発表!
  6. アメリカズカップをオラクルが防衛‼︎
  7. 第35回アメリカズカップのチャレンジャーオブレコードが決定!
  8. 新ニッポンチャレンジが誕生?????
  9. アメリカズカップ本戦/レース17,18
  10. ソフトバンクチームジャパンのラインナップ決定!

月別アーカイブ

2017
10
09
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
07
06
05
03
02
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
07
06
01
2013
10
09
08
07
06
05
04
2012
11
10
08
07
06
05
04
2010
02
2008
05
04
02
2007
11
10
08
07
06
05

このブログを検索

https://twitter.com/americascupmore

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss