もっとアメリカズカップ!

元チャレンジャーの視点

このエントリーをはてなブックマークに追加

地中海ではヨットレースも盛んにな時期になり、今週はフランスのサントロペからイタリアのジェノバを舞台にしたGiraglia(ジラリア)が始まり、そこに参加している、元アメリカズカップチャレンジャーチームで、イタリアのマスカルツォーネ・ラティーノ(Mascalzone Latino)のオーナー、ヴィンチェンツォ・オノラート(Vincenzo Onorato)のインタビュー記事が、イタリアのスポーツ新聞「ガゼッタ・デロ・スポルト」に掲載されたので、一部を紹介します。

gazetta150617

タイトルは「ジラリア、オノラートの思い出。

レースに参加した回数は覚えていないが、勝った数は覚えている」

ーーーアメリカズカップについて

自分のアメリカズカップの理想は、今のものとは違う。

国を代表するチームとして参加して、20チームぐらいが接戦で対戦するイメージ。

自分のヨットが30ノットを出すなら、右に行くし、相手が35ノットなら左に行く。

今回のアメリカズカップは、ちょっとつまらない気がする。

ーーー今大会は、Kiwiを応援しているか?

もちろん。過去に自身のチーム、マスカルツォーネ・ラティーノがチャレンジャーオブレコードとして参加したのは、間違いだったと思った。ラッセル・クーツを信用しすぎていたことに気がついたからだ。

ーーーーアメリカズカップに挑戦は?

できたらいいと思う。

できればTP60とかTP65クラスのヨットで勝負してみたい。

対戦はもちろん国の代表チーム同士で。

ファンは国同士の純粋な対戦を見たいんだよ。

将来の大会で、条件が合えばまた挑戦してもいいと思っている。

なぜ、イタリアでは今回のアメリカズカップに注目しているか、どのように注目しているか、参考になる内容だと思います。

それではまた!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
余談
タグ:
アメリカズカップ
America's cup

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

元チャレンジャーの視点

は〜まさん。
コメントありがとうございます。
今回のアメリカズカップには、
チャレンジャーオブレコードのチームが不在。
開催地が防衛艇の本国ではなく、バミューダ。
様々な規定変更において参加全チームの満場一致で可決することがないまま勝手に変更される。
多くの人を長年魅了したこのイベントが、少しずつ遠ざかってしまっているのは間違いありません。
アメリカズカップという名前は付いているものの、明らかに違う性質のイベントになろうとしています。

今回の参加チームは、チャレンジャーチームがわずか5チーム。
少なすぎます。
できるだけ多くのチームが参加できる可能性を作る大会ではなく、排他的な方向性になっているのは明らかです。
日本には17年間のブランクがあります。
イタリアは少なくとも、ルイヴィトンカップで、アングロサクソン人以外で初めて優勝した経験があります。

大会の本質はやはりこの大会で見直される必要があると思います。
その意味で、ニュージーランドが他のチームとは別の意見を持っていることは、本当に大切な存在だと思います。
長い物には巻かれるだけで良いとは思いません。
それならば、アメリカズカップという名前を捨てて、別の名前のイベントをすればいいのだと思います。

元チャレンジャーの視点

日本でもガラケー世代とスマホ世代の確執…があったりしますが、この記事を読んでいてイタリアのヨット界もそうなのかなと思ったっりしました。
USAチームのメインスポンサーはBMWとオラクル…チームJAPANはソフトバンク…
時代も人も変わって行きます。
中でもアメリカスカップはその成り立ちそのものが、コンサバだった大英帝国がアバンギャルドな米国に負けたという歴史を持ったレースですからね。
こんな爺さんがこんなこと偉そうに語ってたらイタリアは永遠にカップなんて持って帰れないでしょうね。
是非とも日本はそうあってほしくないですね、だってカップを日本に持ってこなくちゃ!

こんな記事も読みたい

ニュージーランド優勝に、もう一つのストーリー【もっとアメリカズカップ!】

アメリカズカップ/第18日/ルイヴィトンカップ・ファイナル【もっとアメリカズカップ!】

アメリカズカップ/第17日/ルイヴトンカップ・ファイナル【もっとアメリカズカップ!】

ブロガープロフィール

profile-iconamericascupmore

ミラノ在住。
イタリアからアメリカズカップを追いかけています。
2007年からニッポンチャレンジの復活を期待してこのブログを始めました。
イタリアのメデイアでの話題なども独自の視点からアメリカズカップを日本に向けてレポートしたいと思います。
  • 昨日のページビュー:62
  • 累計のページビュー:156152

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ついに死亡事故が発生しました。
  2. カタマランとトリマラン
  3. ニッポンチャレンジが残した足跡
  4. 第35回アメリカズカップ、ニュージーランド優勝!ルナロッサ第36回のチャレンジャーオブレコード!
  5. 突然の発表!
  6. アメリカズカップをオラクルが防衛‼︎
  7. 第35回アメリカズカップのチャレンジャーオブレコードが決定!
  8. 新ニッポンチャレンジが誕生?????
  9. アメリカズカップ本戦/レース17,18
  10. ソフトバンクチームジャパンのラインナップ決定!

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
07
06
05
03
02
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
07
06
01
2013
10
09
08
07
06
05
04
2012
11
10
08
07
06
05
04
2010
02
2008
05
04
02
2007
11
10
08
07
06
05

このブログを検索

https://twitter.com/americascupmore

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss